さらだ投資生活

兼業投資家。適正なリスクを取りつつ、成長株の恩恵を中長期的に享受します。

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』

ついに出た、究極の食事本と言って良いと思います。

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

私は数年間、糖質制限生活を実践しており、その効果も実感しておりましたが、体重が減る、それに応じて健診数字が良くなるというメリットはあったものの、様々な弊害もありました。一番大きな弊害は、摂れる食事の種類が相当程度限定されてしまう、という事です。食品の糖質量を徹底的に調べ上げる低糖質至上主義とも言える食生活になり、食事の楽しみが半減していました。

私が好きな甘い物の中にも、たとえば胡桃にメープルシロップをまぶした御菓子や、カカオ濃度の高いチョコレートなどは糖質が少なく安心して食べられる食品でしたが、糖質量の多いフルーツは基本全てNGでストレスは多かったです。

厳しい糖質制限生活を続けていると流石に飽きてきて、壁も感じます。体重が減らなくなる、どころか、飽きを解消するため糖質制限の規律が緩まり多少、リバウンドを始めるのです。また、疲れやすくなった(体力が減少した)り、髪が抜ける(パサパサになる)ような気がします。長期のエビデンスは少ないが果たして身体に悪影響はないのか・・・という迷いの中で、出会ったのが本書でした。

開眼というのはまさにこの事でしょう。

『科学的に証明された究極の食事』の言葉に偽りはなく、試しに1週間程、茶色い炭水化物である十割蕎麦や玄米、果物であるバナナ、ナッツである栗などの、これまで絶対に忌避していたが大好きな糖質の塊をバリバリ食べても体重が増えないどころか、糖質制限生活では決してたどり着けなかったレベルに落ち始めたのです。何より、食生活に彩りが生まれストレスが減った点は大きすぎます。科学的に信頼出来る大量の参考文献に基づいた、健康に良い悪いのエビデンスで判断しているので、中長期的に身体に害があるはずもなく、安心感があります。

これまでの糖質制限本や健康食事本は一体なんだったのか!?

それらは全てごみ箱に放り込んでも良いのではないか、と思えるほど、本書は革命的です。糖質制限生活だからといってステーキばかり食べていたら有害と、科学的エビデンスから判断できるのです。株式投資家であるなら、投資対象もガラリと変わる事でしょう。癌の発生率が上昇する赤肉=ステーキ銘柄は売り!みたいな。

読んで実践すれば、間違いなく、人生が変わると思います。

『マンガーの投資術』

 良い書物の第一条件は、平易にして本質を明確にしている事だと考えますが、この本はまさにそんな感じです。本書は、バフェットの右腕とも言われ、長年バークシャー・ハザウェイ社の投資戦略を担ってきたチャーリー・マンガー氏の言葉を集めたものです。バフェット本はこれまでも無数に出版されていますが、マンガー本は数える程しかありません。その中でも、贅肉を極限まで切り落とし、本質的な部分だけを厳選してまとめた本書は価値が高いと言えると思います。

 本書の構成は、マンガーの言葉毎に全部で138の節に分かれており、かつ節毎に[マンガーの言葉+著者の解説]となっています。故に、1節読むのに5分も掛からず、読み方としては、解説を飛ばしてマンガーの言葉だけを拾うことも可能です。マンガーの言葉は、時に単刀直入過ぎて、意味が不明瞭な時もありますが、著者の解説が優れており、それを補うに充分かつ必要最低限で、両方合わせて読むと、非常に分かり易く、腑に落ちる構成になっています。

それにしても、一つ一つの言葉と解説が素晴らしい!

投資経験が長く様々な書物を読んでいると、最初は、何を今更と思われる方もいるかもしれませんが(まあ、私もそうです…)、ここまで本質に対し、ストーレートに切り込まれると脱帽せざるを得ません。当たり前の事を、当たり前に知ること、やること、生きることが如何に難しく、普段忘れて投資、生活しているかということに、改めて気付かされます。

最後にマンガーの言葉だけを、幾つかを抜き出しておきます。解説も素晴らしいので興味を持たれたのなら買って読んでください。私は付箋だらけになってしまったので、付箋を貼る事を止めました。毎日1節だけでも読んで、投資生活の中で、確認、実践したいと思います。

[No.30]一握りの優良企業(p71)
過小評価されているという理由だけで株を買うのであれば、いずれ株価が自分が算出した本源的価値に達したときには売却しなければならない。それは辛いことだ。本当に偉大な企業の株を手に入れることができたなら、座ったまま何もする必要がない。素晴らしいことだ。

[No.36]待つことは難し(p86)
忍耐強く、その日が来るのを待たなければならない。待つことにお金はかからないのだから。でも、1日中何もせずに座っているとことは人間の本質に反する。いろいろすることがある方がずっと楽だ。何もせずに5年も待ち続けることを想像してみてほしい。自分が無力で、何の役にも立たない存在に思えてくるはずだ。だからこそ、人は愚かなことをしてしまうのである。

[No.101]働かない(p207)
私の経験から言えることだが、いつも考え続け、本を読み続けていれば、働く必要はない。

[No.104]道徳的要請(p104)
合理的であることは道徳的要請である。愚かであってはならない。

[No.123]読書(p123)
私が出会った賢人はいつも読書をしていた…全員だ。バフェットと私がどれほど本を読んできたかを知れば、誰もが驚くだろう。子どもたちが「足の生えた本」と呼ぶほど、私は本を読んできた。

福楽得『メープルシロップくるみ』

新たな糖質制限スイーツを発見しました!!

ロカボフードとして、様々な成人病を予防する効果が期待できると最近注目され、良質な脂質が摂取出来る、くるみに、栄養価の高いメープルシロップを塗布したお菓子です。ボリュームがあり、甘みも強いので満足感はかなりあります。香ばしくて美味い!

kurumi
気になる炭水化物は脅威の…8.4g!

くるみに含まれる炭水化物中の糖質量は意外に少ないので8割と仮定しますと、その純粋な糖質量は6g台かもしれません…アイスコーヒーに入れるガムシロップ1個の糖質量が6〜8g程度と言われていますので、同じ位と考えると驚きです。スイーツとしてのボリュームと甘みの満足感があって、この糖質量の少なさは素晴らしいの一言です。

諸説ありますが、私は糖質制限と言えども、カロリーや糖質ゼロの合成甘味料(コーラZEROなどに入っている合成甘味料のミックス)は、体に悪いという考えですので、原材料名はよく見るようにしています。この「メープルシロップくるみ」は、甘味料はメープルシロップ、砂糖、麦芽糖なので安心です。

この福楽得のナッツシリーズは、他にもいろいろありますので、商品により糖質量は上下しますが、くるみに飽きたら他のナッツを食べてみるのも良いでしょう。袋はジッパーになっていますので、鞄に入れておいて、お腹が空いたら食べるのにちょうど良いのです。

私は、福楽得という会社は知りませんでしたが、こういう付加価値の高い商品を開発して(値段も高いので儲かるはず)、キオスクに卸しているので、上場していたら株にも注目したいのですが、未上場ですね…amazonにありますので(↓)まとめて買いましょうw

プロフィール

saladbowl8

つぶやき
QRコード
QRコード