サラリーマンでも出来る!楽ちんプランター栽培(自称サラプラシステム)

初心者でも「水涸れ」や「加湿」による根腐れの心配なく、ベランダや玄関先でも手軽に出来るプランター栽培法(家庭菜園)。失敗を最小限に抑え、時間の無いサラリーマンでも出来る!自称「新サラプラシステム」の紹介と栽培記録です

10年間で30万円分の失敗から学んだ・・・・ 「土地(庭)ない、金ない、時間がない」の3無いサラリーマンでも、毎朝10分で楽しめる新しいプランター栽培法(自称 新サラプラシステム)の提案ブログです 「プランター栽培」ですので、屋上・ベランダでもOK!コンテナガーデニングにも利用可能です。

今日も雨・m・空は泣いていますが、野菜は少し笑ってますか?早く梅雨明けが待ち遠しいです! ...

梅雨の晴れ間で白ゴーヤが大きくなりましたせっかくなので、1本収穫していつもの超リコピンリッチな朝食に投入!ゴーヤチャンプルー超リコピンリッチミニトマトバージョンの完成です!卵が入ったので、まろやかになりました。「まいうぅ~」 ...

今朝は久しぶりに起きたら日が射していたので、5時に起きてミニトマトを収穫しました。ハイポニカ液肥をやり、黄色くなった下葉と脇芽を摘んで久々の太陽の準備は万端です!2時間だけでも・・・光合成をして元気になって欲しいものです♪ちなみに、一番糖度がのっていたのは ...

水分が90%のきゅうりは、連日の雨でも毎日収穫出来ています。1日でも収穫を忘れると、巨大なおばけきゅうりになってしまうため、傘をさしてチェックします。おばけになったら、スープにすると良いと伺ったので、今度やってみようと思います。(わざと1本放っておいています) ...

冷凍したミニトマトとニンニクヒトカケ。玉ねぎ6分の1をみじん切りしてオリーブオイルをかけてレンジでチン。細胞壁をぶっ壊して、トロトロになったら、フライパンに移してクレイジーソルトを少々、トロみが出るまで加熱します。美味しいだけでなく、アンチエイジングな健康 ...

今年は特に黄色いミニトマトの成績が良いようです。糖度も、実の付き方もハニーイエローが一番です。もう少しお日様が照ってくれれば、太陽の申し子、真っ赤なミニトマトも元気になってくれるかな?早く梅雨明けして欲しいですね! ...

5月11日の冷たい雨で発症したミニトマトの葉の黒い斑点のその後茶色くボロボロの葉ですが、下葉だけで、その後の葉には症状は現れませんでしたしばらくは元気のなかった上記生理障害のあったミニトマトでしたが、その後に出てきた葉には黒い斑点は無く、下葉だけ写真の ...

天気が良い日が続くと、光合成を活発に行える為か、実が膨らむのが早くナルみたい?毎日観察しているので、少しの成長でも気付いて嬉しくなります。もうじきハダニの季節ですので、葉っぱの裏のチェックもかかせませんね。同じ条件の株でも、ハダニが付いたり付かなかったり ...

2連敗中のオクラに挑戦!ミニトマトではうまくいくのですが、オクラはなかなか・・・今年こそは! ...

今日は天気が良くなりそうですね。朝起きて、プランターのミニトマトの実が大きくなっている。それだけで幸せな気持ちになります。朝日を浴びて、グングン成長を始めたミニトマト。必要なのは、チッ素を抑えた、リン酸、カリウム多めの肥料です。実付を良くして、味がのりま ...

先週出来たミニトマトの葉の黒い斑点の様子が気になって、葉っぱを見ていたら・・・ひぃえーーー!虫の卵がビッシリと・・・気付かずに、これが全て孵化したらと考えただけで・・・トリハダモノあなたの葉っぱは大丈夫ですか? ...

毎年の事なので、あまり気になりませんが、こんな症状が発生していませんか?黒い斑点や、葉っぱの裏を透かすと、黒い点々。基本的に、急激な気温の低下と冷たい雨による生理障害です。主に、下の葉っぱに表れており、成長点付近の上位部分には黒い斑点は発生しておりません ...

2階のベランダから撮影したので、画像は見難いですが、ミニトマトの葉の面積が明らかに異なりますこれだけでは、ミニトマトの種類による生育の違いとも考えられますが、もう1枚の写真からも用土の違いではないかと推測できますどうですか?どちらの写真も、栽培法方は同じ ...

いよいよ、気温も上がり、キュウリやゴーヤの定植の季節になりました久しぶりにホームセンターへ買い物に出かけたので、衝動買い・・・一番高い苗を2つ・・・夏の訪れを感じますね! ...

ようやく5月らしい気温となり、ミニトマトがグッと葉を広げ始めました!よく見ると、2段果房も付き、夏の訪れを感じます。なぜか周りの雑草が、病害虫にやられているので、ミニトマトに伝染しないか心配です。 ...

ミニトマトを何度育てても、毎年この瞬間は嬉しいですよねミニトマトに、小さな小さな実が付きました!病害虫にやられずに、すくすく成長することを願います今年は、こちらの姉妹サイトでご紹介している甘いミニトマトを育てる方法で栽培中です ぜひお試しくださいませー‌ ...

最近よく見かける「つやぷるん」のゴールドバージョンの糖度は?!少し実が汚いですが,皮は薄かった「つやぷるん」今年のミニトマト収穫の第二弾は、旧サラプラシステムで苗から育てた「まるでお月様の輝き、甘~くとろけるミニトマト、つやぷるんゴールド」です(長い ...

2018年初収穫は、苗から育てた高糖度キャンディドロップ糖度12~13にもなるという高糖度ミニトマト「キャンディドロップ」ようやく実が赤くなりはじめた矢先に、関東は梅雨入りしてしまい、さらに台風も接近中。本来ならもう少し追熟するのを待つのですが、日照不 ...

テントウ虫が我が家のネギボウズに飛来しました少し前に、てんとう虫の幼虫らしいのを見かけたので、サラプラ生まれかもしれません(笑)いよいよミニトマトの生育も旺盛になる時期ですね!今年のミニトマトの収穫を今から楽しみにワクワクしています♪ ...

桜が散っても、朝晩の冷え込みと、冷たい雨が続いた1週間・・・ようやく安定してきたようですそれぞれ小さいながらも花芽も確認できます下葉は、定植後に痛めた根によって、黒い斑点ができた後、写真のように枯れ気味です。しかし、成長点付近の新葉は元気そのもの!病気だ ...

一週間前に定植したミニトマトの苗の中で、唯一水を掴めずシオシオのパーになった株だけ、脇芽が出てきました他の3株は、定植後すぐに水を掴んだので発根が遅れていると思いますというか、定植後の天気が低温、強風、冷たい雨・・・と散々の環境だったことが原因。今日は気 ...

↑このページのトップヘ