食害されそうになって、寸止めされた跡?!
15
虫が好き嫌いした証拠が見つかりました!

1週間前に、虫の食害とその後の台風でボロボロと落ちたミニトマトの実。そんな中でも、まったく食害されずにすんだ株や、1部の果房だけ集中して食害された株がありました。虫が好き嫌いしたのか、偶然虫が付かなかったのかはわかりませんでした。

しかし、今回明らかに虫がまずくて?途中で食べるのを止めたと考えられる実を発見しました。裂果した実の傷が癒えるのと同じように、すでに食害の傷は埋まっています。ほんの少しカジッてトマチン(忌避成分)の為嫌がって食べるのを止めたとしか考えられません。

P_20180702_065018
食害されて落果した実との違いはなんなのか?

ミニトマトはの記事にある通り、トマチンという忌避成分が花、茎、葉に多く含まれているためか、通常葉の食害は見られません。しかし、実については完熟する過程でトマチンが少なくなるので、食害される可能性はあります。

しかし、栽培中の様々な種類のミニトマト7株中、メインで食害されたのは2株のみ。生育初期から元気に大きくなったミニトマトの株は、病気にもかからず、虫にも喰われませんでいした。

逆に、生育初期に低温障害が葉に出た株が、病気で葉が枯れ(マイクロトマト)、今回虫に食害されました(キャンディドロップ)。イエローミミは、徒長気味で最初から元気がなかったのが原因か・・・?

ここ数日天気が良かったので、ミニトマトの株が回復したのか?実の食害は止まり、虫が居なくなりました・・・・

トマチン全開!!
虫を寄せ付けないスーパーサイヤトマトになったのでしょうか

また、ぜひともこちらのサイトもご参照下さいませ!ミニトマトのトラブル記事を集めた、にほんブログ村のトラコミュサイトです↓
にほんブログ村テーマ
ミニトマトのトラブル記事あつまれ!