2017年06月17日

散財してる〜〜?

はい、散財してます。

てな訳で今回はこれ!

Hellfire modsのShadowです(›´ω`‹ 

最近流行りのボトムフィーダーのModでFacebookのグループが販売が主となりますが、今回はは国内で入手しました!

今回は、毎月狂喜乱舞、摩訶不思議なフリーマーケットで有名な3PCSのフリーマーケットで入手しました。

経緯等も伺いましたが、面倒なので書きませが、実質ファーストハンドになります。

Shadowは、基盤入りとなりDNAとdicodesがあり(他があったらごめんなさい)今回はdicodes版になります。

dicodes の設定方法は、FEVAWAVE(http://fareastvapealliance.com/)で紹介しているのそちらををご参照願います。

本体はSS、デルリンです。
ボトルは、カートリッジ内にボトルを入れる構造です。
本体の接続は専用のコネクターとなっています。受け皿の様になっていて漏れや溢れなどは心配はなさそうですね!


使用されてる方にお話を聞く機会があり、ボトルについて伺ったところDeeModsのボトルは付属のO-リングに交換することで使用可能。また、Lukkos Silkも使えるとの事。

使用感としては、SSであるため重い。
重量はずっしりしており、ポケットに入れるとズボンがずり落ちぐらいです!

見た目としては、シンプルであり武骨な感じで男女問わず使えると思えます。

dicodesの使用感としては、DNAなれしてると難しいですね(´・ω・`

現状、VWで運用しかしてませんが以外と違いがありますね。
DNA自体は、少し制御が荒い感じですがdicodesは洗練されてる感があります。

おばけな話しですが、少しミストが柔らかい感じがします。

多分、プログラミングの立ち上がり方、回路構成による違いによるものなんでしょ。

武骨であるが使用感、所有感は満たせる一品です。





(22:43)

2017年06月10日

もう夏かよ!てぐらいの暑さと湿気で辛たん(›´ω`‹ )

こんな時は、清涼感があるリキッドが美味しく感じますよね〜

てなわけで今回はこれ
BRICKWELLS bourbon custard tabaco

清涼感全くなし:(;゙゚'ω゚'):

最近タバコ系リキッドの種類が増えてますね〜(おい

そしてタバコの再現度もなかなかです。

バーボンのスモーキーさとカスタードの甘みにタバコの組み合わせ
もう、訳が分かりませね(›´ω`‹ 

元々洋酒と甘味の相性はいいのは理解してますが、タバコって・・・美味し!

カスタード自体は、バニカスタバコみたいにこってりした甘みはない。

甘さ控え目のカスタードですが、主張ありバーボンのスモーキー感がベストマッチしています。

そこにタバコ独特の苦味があり旨味を出してる感じです。

現在、ドリッパーで吸ってますがガンクの付は少ないです。

この感じだとタンクに入れても安心して使えそうです!

あまり購入先は、書かないのですが購入できるのはM5+と3pcsで購入可能です。

今回日本に数が入ってないとのことなので気になる方はお早めに入手をお勧めする。

リキッド早く消費しないと(›´ω`‹ 


(08:46)

2017年06月06日

デバイスだけではないのがvapeの楽しみかたではないのですよ!

てな訳で懲りもせずリキッドを購入しました。

昨日のglasについでに手が出なかったリキッドを、一緒に購入してみました!

Shanky BrewsのApple Tabacoです。


名前通りのリンゴとタバコの味になります。
リンゴとタバコだどAWTが有名ですね。
聞けば同じ味でしょ?と思われますがこれが違いあって面白い。

AWTはタバコ感がマイルドでリンゴの甘みが味わえる感じでした。

Shankyは、海外系のリンゴの味と強めのタバコ感が味わえると感じます。

AWTはタバコ系と言われると初めての人には違うなぁと思われるかと思いますが、Shankyはタバコかなぁと思える一品です。

リンゴ好きの方は気に入る一品です!

1ohm前後で炊かず吸えばタバコ感が強めにでる感じがします。

60mlなので手が出しづらいですが、タバコ系では優秀な部類なので是非お試しあれ〜〜


(06:55)