2007年08月12日

カレッジ・オブ・ザ・ウィンドを観てきました

演劇集団キャラメルボックスのカレッジ・オブ・ザ・ウィンドを観てきました。
7年ぶりの再々演とのことですが、素晴らしい講演でした。
クライマックスでは会場からかなりの数のすすり泣きの声が。
人目を気にして、泣けない自分が悔しい。

この劇のテーマは、家族の絆?
夫婦の絆?
お盆に合わせて、祖霊帰り?
(ネタバレになるといけないので、これ以上言いませんが)

ニューヨーク駐在中は、オペラに魅了されたし、ミュージカルやら
クラシックコンサート(カーネギーホールはもとより、その辺の教会で
地元の有志がなにげに演奏してたりして、10〜20ドルくらいで聴ける)、
ジャズ演奏(を聴き)に気軽に行ってたのですが、
帰国して交通の便の悪い田舎に引っ込んでからは、
こういう文化的活動から遠ざかってました。
でも、やっぱりいいわ!

泣けなくて悔しかったのと、観終わった後、
「もう1回観たい!」って心が叫んでたので、
火曜に休暇をとってもう一度観に行くことにしました。

イオン化粧品シアターBRAVA!(京橋。OBPのニューオータニの向かい)で、
14日(火)は午後7時の開演です。
会場で見かけたら、声をかけてくださいませ。
16日(木)までやってます。15日、16日は午後2時の開演です。

昼間はカレッジ・オブ・ザ・ウィンド、夜はワクワクで行こうDelux
幸せな1日でした♪
それでは!
  
Posted by salatetsu at 23:45Comments(0)TrackBack(0)与太話Edit

2007年07月29日

コーチングってこういうことだったのか!

知り合いのウツミさん(※)がコーチングのセルフスタディ教材を出されました。

「コーチングってこういうことだったのか!
    〜ズシン流コーチングDVD講座〜」

 ・コーチングを勉強したいんだけど、何から始めたらいいかわからない
 ・コーチングを勉強したいんだけど、学校に通うのは費用がバカにならないからイヤ

そんな方にぴったりのDVD教材ではないでしょうか。
コーチングの基礎を自宅にいながらにして学べます。

どうせ自主撮影の、質の悪い映像じゃないの?
と観る前は思ってましたが、いい意味で裏切られました。
映像処理や音楽の挿入の仕方など、素人仕事ではありません。
プロに撮影・編集を依頼したんですかね?
実際に5月に行なわれたズシン流コーチング講座の模様を織り交ぜて
臨場感を高めている辺り、なかなか考えてるな、と思いました。


7月末までに申し込むと、
「書き込むだけで誰にでもコーチングができちゃう!手帖」や
「頭問心答名問答集」「講座無料招待券」など特典がいろいろついてます。
詳細はこちら↓を。
http://coachingdvd.jp/

「書き込むだけで誰にでもコーチングができちゃう!手帖」
は使えますよ。


※メルマガ「頭問心答」(まぐまぐ)の発行者で、8600名以上の方のセルフコーチング
 のお手伝いをされています。2005年3月に参加したフォトリーディング集中講座(講師は
 園先生)で初日に隣同士になったのをご縁に、これまでお付き合いさせて頂いてます。
 出会った頃は、メンソレータムで有名な滋賀県の会社で人事を担当されてましたが、
 独立しますとほのめかし出したなと思ったら、言葉どおり円満退社・独立され、
 今では居も東京に移してコーチとして活躍されてます。
 元の勤務先をしっかり顧問先の一つとしているところなど、サラリーマン独立起業の鏡ですね。
 バイタリティと行動力に溢れ、義理と情に厚いナイスガイです。
 「読書のすすめ」や読書普及会の活動にも足を運び、その顔の広さにはいつも驚かされます。  

2007年06月01日

「パートナーが現れない」の背後に潜むもの

こんにちは、Jayです。
先月26日・27日と参加したコーチングセミナーで、
「人生のパートナーが現れない」
とおっしゃる妙齢の女性が二人もいらっしゃいました。

私の乏しいコーチング体験でも、
クライアントが最初に口にするテーマが“真のテーマ”ではない、
ってことは身にしみて分かっています。

では、「パートナーが現れない」と口にする彼女達の心の奥に潜むものは一体何なのか?

セミナー中の模擬コーチングセッションでは、
残念ながらその点について深く掘り下げることはなかったので
推測するしかありませんが・・・と思ってたらこんな本に出くわしました。
失楽園の向こう側
橋本 治
4094080740


この本によれば、
  続きを読む
Posted by salatetsu at 18:00Comments(4)TrackBack(0)与太話Edit

2007年05月31日

ニュートラルに質問する楽しさ

こんにちは、Jayです。
5/26(土)、27(日)と大阪で行われた、
エンジェルウィング主催のコーチングマスターベーシック講座
の再受講に一滴真下。


ホントは金曜日から3日間、朝から夜までのセミナーです。
コーチングの基礎をたった3日間で全てマスターしてしまおう、というセミナーです。
内容は、講師のCandyさんが必要な情報とスキルをギュ〜ゥッと圧縮してます。
初めて受講したとき頭痛がして知恵熱が出ました。
それくらい情報密度の高い講座です。

次回のベーシックコースの大阪開催は、7月20(金)、21(土)、22(日)。

コーチングにご興味のある方のみならず、
コミュニケーションのレベルを上げたい方はぜひ一度参加してみては。
え゛〜っ!たった三日間で157,000円って高いじゃん?!
いいえ。絶対損しないことはJayが保証します。
申込みたい気分になられた方はこちら↓へどうぞ。
http://www.coach-angelwing.com/en.html

さて。26日〜27日の二日間で、「無責任に質問する」楽しさに目覚めました。
言葉は悪いですが、要は、
“頭の中を白紙にしてニュートラルな心で質問を投げ掛けていく”です。

それまでは、コミュニケーションにおけるコーチングの手法の有効性は認識しながらも、
質問を考えるのがなんとなく億劫でした。
その理由が分かりました。
クライアントをコントロールしよう、クライアントの問題を解決してやろう、
と思ってたんですね。

セミナー中、ある演習をやったお陰で、「無責任に質問する」に開眼してしまいました。
おかげで、コーチングするのがと〜っても楽になりました。
今回参加してホントに良かった。
講座の内容を腑に落とすには最低2クールの参加が必要と
講師のCandyさんが言ってたのはホントだったわ。
(それくらい、密度の濃い〜講座です。)
研鑽を積んで、質問力にさらに磨きをかけないとね☆


最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今日もあなたに全ての善き事がなだれの如く起きますように。  

2007年04月14日

ついてる神社

日本一のお金持ち 斎藤一人さんがシャレで作ったという「ついてる神社
にお参りに一滴増した。

 ついてる神社
  東京都江東区北砂5−1−33
  ついてる神社のHP http://www.tsuiterujinjyawahanazakari.com/

砂町銀座商店街のほぼ真ん中にあります。
商店街の通りは、人が二人並んで歩いたら一杯になる程度の道幅です。
午前11時前に訪れたのですが、人通りの多いこと!
活気に溢れてました。

福神主の神田(?)さんが素敵な笑顔と気持ちの良い元気良さで出迎え
てくれました。福神主さんも常連さんも初対面なのに旧知の間柄であるか
のように受け入れてくれます。こういう素敵な人たちを作り出す斉藤一人
さんの言葉って、すごいなぁ〜と改めて思いました。

もし行かれるなら、二人で行くことをお薦めします。
二人で参拝すると、どちらか一人に素敵ないいことがありますよ♪
詳細は内緒。参拝してからのお楽しみです。

神社でしか買えないアイテム(開運ストラップ)とか、
神社でしか聴けないひとりさんの音声ファイルとかもあります。
(100回聴きのラインアップより種類が豊富でした)

ちょっと不便な所にありますが、機会があれば、
ちょっと無理をしてでも行ってみる価値はありますよ。

それでは!  
Posted by salatetsu at 22:11Comments(3)TrackBack(0)与太話Edit

2007年03月26日

あなたのCO2排出量は?

MyCO2
http://www.myco2.net/
このサイトであなたの年間CO2排出量が分かります。


マイミクのHoTIDEaManさんに教えていただきました。
「あなたのCO2排出量は?」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=384879866&owner_id=179524


早速やってみました。
【結果】
Jay鎌田さんのCO2排出量 : 合計 約 5.52トン/年
Very Good!!(CO2排出量8.1トン/年 以下)
あなたは京都議定書達成!
参考:日本人の平均: 9.44トン 京都議定書: 8.1トン 世界の平均: 4トン サステナブル: 1.6トン


Very Good!!の上にExcellent!!!(CO2排出量4トン/年 以下)があります。
あと1.52トン。
惜しい!!(?)  
Posted by salatetsu at 23:48Comments(6)TrackBack(0)与太話Edit

2007年02月14日

「不都合な真実」を観てきました

話題のドキュメンタリー映画「不都合な真実」を観に一滴真下。
f49414c9.gif



■インパクトのあるドキュメンタリー映画でした。
グラフや写真を多用しながら講演しているゴアさんを撮ってるので、
地球環境がいま危機的状況にあるということ、
温暖化の問題が遠い未来の話ではなく我々の生活に対して既に様々な影響を及ぼし始めている
ことが視覚的にとても分かりやすく伝わります。

議論の余地のある言明が一部あるものの、
地球環境問題に対する関心を高めるには最高の教材です。
ぜひ多くの方に観ていただきたい映画です。

それにしても、ゴアさんはプレゼン上手だわ。
モデリングの対象にしよ。



■我々にできること
  続きを読む
Posted by salatetsu at 23:17Comments(6)TrackBack(0)与太話Edit

2007年02月08日

「不都合な真実」関連情報

愛読するメルマガ『国際派時事コラム「商社マンに技あり!」』の
第187号(平成19年1月22日発行)と第188号(同年1月24日発行)
に「不都合な真実」に関連した記事が載っています。
よろしければ、下記リンクをご参照ください。

第187号 不都合な事実から逃げるか、アル・ゴア氏
http://blog.mag2.com/m/log/0000063858/108159663.html

第188号 前号の記事に対する読者さんからのメールが前半に掲載されています。
http://blog.mag2.com/m/log/0000063858/108166980.html


南極大陸のたった2%しか温暖化していないのが事実だとしたら?
海面上昇6mの根拠は何なのでしょう?
ちなみに、IPCCの予測は19〜58cmです。
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20070202D2M0200V02.html

ある論点を複数の視点から眺めることは有益であり、また
情報操作されない為にも必要であると思っています。



「不都合な真実」に直接関係はありませんが、
地球環境問題をよく知るという意味で、下記リンクも参考になりますよ。
http://coaching.livedoor.biz/archives/50466776.html
  続きを読む
Posted by salatetsu at 19:39Comments(3)TrackBack(0)与太話Edit

2007年02月07日

「不都合な真実」エコサンデーキャンペーン

話題のドキュメンタリー映画「不都合な真実」を来る日曜日に見に行って参ります。
今度の日曜がエコサンデーキャンペーン最後の日曜日なので。
エコサンデーキャンペーンの詳細については下記リンクをご参照下さい。
http://www.futsugou.jp/blog/2006/12/presents_1.php

f49414c9.gif


以前は漠然とした興味しか無かった地球環境問題。
地球が今いかに深刻な状況にあるか教えてくれたのは
昨年4月1日に大阪で開催された「コーチング・ワンデイワークショップ」
(ネットワーク地球村・高木代表の講演)でした。

「金持ち父さん」を読んで以来、経済的自由と既存の社会の中での成功を求めてきました。
金さえあれば、時間さえあればいい、贅沢な暮らしがしたい。そう思ってました。
今振り返ると、なんと単純かつ浅薄な!

いくらお金があっても食料が手に入らない時代が、すぐそこまで来てるかもしれない。
(21世紀は食料が最大のぜいたくになるとジェームス・スキナー氏はよく言っています。)
それを教えてくれたのがネットワーク地球村のセミナー。
頭をブン殴られたようなショックでした。
以前の単純思考にはもう戻れません。
  続きを読む
Posted by salatetsu at 17:59Comments(4)TrackBack(0)与太話Edit

2007年02月06日

第3回セミナー講師養成トラの穴 大成功!

日本でただ一人のアンソニー・ロビンズのプラチナパートナーであるクリス岡崎さん。
そのクリスさんが主催されるウェルスマスター・イングリッシュクラブ大阪の有志
で発足させたセミナー講師養成トラの穴(略してセミトラ)の第3回目を2/4(日)
に開催しました。

そもそもの目的は、その名の通りプロスピーカー/セミナー講師の養成。
ウェルスマスターのメンバーは様々なリソースを持っています。
そのリソースを仲間とシェアしつつ、スピーチ/プレゼンのスキルも磨いてしまおう!
という趣旨で昨年9月17日に第1回目を開催しました。
(メガイベント参加のため、オレは第1回を泣く泣く欠席。)
第2回目を11月19日に開催し、そして今回めでたく第3回目開催の運びとなりました。
講師を務めて頂いた方、当日お集まり頂いた方、ご協力頂いた方ありがとうございました。


持ち時間ひとり1時間(発表30分、質疑・フィードバック30分)
で講師役のメンバーが持ちネタを披露してくれます。
今回の題目をちらっとご紹介しますと、

  続きを読む