December 27, 2013

ツイードのススメのつづき・・・眼鏡について

Salesmaster Blogをごらんの皆さんこんにちは。
今年も残り少なくなりました。
昨日あたりからすでに、お仕事がお休みのお客様も多いようです。
ルイスは31日までしっかり営業していますので、お時間がございましたら是非皆さん遊びに来てください。(31日はPM7:00閉店です。)
新年は2日より初売りとなります。

さて、What is dandyism?(伊達男とは?)シリーズつづき・・・。
今回は眼鏡について。
その昔、眼鏡はガリ勉くんのイメージで女の子にはもてなかったものでしたが、現在は違います。
時計もそうですが、ファッションをトータルでコーディネートするうえで眼鏡は重要な小物です。
眼鏡ひとつでがらっとイメージが変わります。
イメージといえば、私が現在かけている眼鏡はやや太目のセルのボストンタイプですが、周囲からはよく「ふくろう博士」と呼ばれます。自分ではジョニー・〇ィツプみたいにイケてると思ってるんですが・・・。なかなか伊達男にはなれないようです。

私事ですが、数日前、眼鏡を購入しました。最近、視力の衰えもあって初の遠近両用仕様です。
ブランドはCUTLER AND GROSS、これもボストンタイプです。
cutler












「ふくろう博士」じゃなくって、イメージはこんな感じか・・・。
tweed3



 











もしくはこんな感じ・・・。
elvis
















そして、前回ご紹介したツイードジャケットにこの渋めのボストン眼鏡をコディネートして、時計はとくれば・・・。
やはり王道「ナビタイマー」でしょうか。60年を超える歴史の重みが伝わってきます。クロコのブラウンのストラップにしてもいいでしょう。
NAVITIMER 01
navitimer






















ルイスでは粋なファッションとBREITLINGを揃えて皆様のご来店をお待ちしています。
ルイス戸沢でした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/salesmaster034/52371312