April 2007

April 30, 2007

バンコクキッチン!

皆様こんにちは。銀座店の鈴木です。

バンコクキッチン今回紹介するのは「Bangkok Kitchen 広尾店」。

皆様はタイ料理はお好きですか。私は今までの経験であまりいい思い出がなかったので進んで食べに行くということはなかったのですが、ある会食で利用してこのお店を知ってすごく美味しかったので、個人的に再訪してきました。



ポー ピヤ ソット
タイ料理というと香草の独特な香りと辛いってイメージが私の中で強くてくせのある料理だと思っていましたが、このお店の料理はそういったことはなく食べやすかったですね。まあ私の口に合っていただけかもしれませんが。

トムヤム クン

写真は撮っていませんが、お店の中はいかにもタイ料理屋といった感じではなく、お洒落なカフェ風の内装です。広尾店は席の間隔も広くてゆったり食事ができますし、ちゃんと分煙もされてます。


ゲーン キヨ ワーン ガイ&カーオ
今回行った広尾店のほかに、銀座のコリドー街にもお店があるので銀座で食事をする際の候補に加えてみてはどうでしょうか。

詳しいページ(広尾店)はこちら

April 29, 2007

新丸ビルに行って来ましたよ〜!

皆様こんにちは。銀座店の鈴木です。

新丸ビル今日は休みをいただいたので、27日にオープンした「新丸ビル」に行って来ました。

オープン初日は入場規制があるほど混雑したみたいですね。今日はそれほどでもなく、多少通路が混む事はあってもゆっくり回れました。ただ一部のお店で売り切れなんてものもありましたけどね。

イグレックプリュス
一通り上から下まで一通り見てお目当ての「イグレックプリュス」に。
先日もブログに書きましたが、こちらのお店は神戸北野ホテルのホテルブティックです。上の階には「FRENCH DINING RESTAURANT igrek MARUNOUCHI」というホテルのシェフが手がけるレストランもありますね。

コンフィチュール
写真は購入したコンフィチュールです。いわゆるジャムですね。種類も豊富にあったので今度は違った味のものを買いに行こうかな。ジャムの他にもドレッシングやパンやスイ−ツも販売していてイートインできるようになってました。

ゴールデンウィーク中は混雑すると思いますが、一度行かれてみてはどうでしょうか。

April 28, 2007

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ!

皆様こんにちは。銀座店の鈴木です。

今週行われるサイクルロードレースは、春のクラシックワンデーレースを締めくくる「リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ

サンロシュ「ドワイエンヌ(最古参)」という別名も持っていて、1892年にスタートした歴史のあるレースです。

ベルギーのアルデンヌ地方が舞台で、コースの特徴は名所の「サンロシュ」を含む12ものカテゴリーがついた坂があり、その一つ一つが1km以上の長い登りということで、本当に調子があっていないとこなせないコースとなっています。またカテゴリー付けがされていない部分にも細かいアップダウンが多数あり確実に選手の足にくるコースレイアウトです。

この前レースを見ていて解説者の方が言っていたのですが、ベルギーのレースではコースレイアウトが簡単すぎると、なんでもっと厳しいレイアウトにしないのかと文句がでるのだとか。さすが自転車が国技のお国です。

バルベルデ昨年は年間プロツアージャージを獲得した「アレハンドロ・バルベルデ」が優勝しました。

今年も山も登れてスプリントも出来る彼が優勝候補であることには間違いありませんが、その他にも、ここ最近のレースで絶好調の「ダヴィデ・レベッリン」、「ステファン・シューマッハー」のゲロルシュタイナーコンビ、この後に行われる「ジロ・デ・イタリア」に向けて調子を上げてきている「ダミアーノ・クネゴ」、「ダニーロ・ディルーカ」などが優勝候補になりますね。

毎年このレースは各チームのエース級がしのぎを削るレースとなるので見ていて力が入りますね。

今から明日が楽しみです。


April 27, 2007

フライングB

皆様こんにちは。銀座店の鈴木です。

フライングBアンバー
今回紹介するのは「フライングB」
ブライトリングで初の角型モデルとして大変ご公表いただいているモデルです。また縦57.3横38.5mmというケースサイズからくる存在感がこのモデルの魅力一番の魅力です。

当店の2階は「ブライトリング for ベントレー」の専門フロアとなっていて、「フライングB」の他「ベントレー・モーターズ」や「ベントレー6.75」など多数取り揃えて展示しております。

当店にお越しの際はぜひ2階もご覧下さいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしております。


April 26, 2007

新丸ビルが明日オープン!

皆様こんにちは。銀座店の鈴木です。

先月の東京ミッドタウンに続いて、新丸の内ビルもオープンしますね。

丸ビルが比較的若い方をターゲットにしているのに対して、新丸ビルのターゲットは「大人の男性と女性」らしいです。この辺は東京ミッドタウンとコンセプトが近いものがありますね。

サイトによると、共用部分の空間にゆとりを持たせて、各所にソファーやベンチを配置して、ゆったりした時間を過ごせるようになっているとか。

個人的には地下1階と7階のフロアに興味がありますね。
地下1階にある「igrekplus」というお店は、朝食が旨いということで有名な神戸北野ホテルのホテルブティックの東京進出1号店ということですごく興味があります。ただ残念なのは閉店時間が夜の9時ってことで仕事帰りには間に合いそうにもありません(泣)休みの日に出てくるしかないか。

あとは7階にある丸の内フロア。こちらは5月6日までは夜の11時までの営業みたいですが、7日以降は深夜の4時まで営業してるとか。閉店時間が遅いというのは助かります。といっても終電の時間があるのでそんな遅くまではいられませんが。

何はともあれ帰宅ルートにあるので一度時間を作って寄ってみたいですね〜。

オフィシャルページはこちら


April 25, 2007

探していた水を発見!

皆様こんにちは。銀座店の鈴木です。

ゲロルシュタイナー皆様は「ゲロルシュタイナー」というミネラルウォーターはご存知ですか。

このミネラルウォーターはドイツで最も飲まれている天然炭酸水なんだとか。
あるサイトで、日本でも発売が開始になったということが書かれていたので、ずっと探していたのですがとうとう地元のコンビにで発見。

何でこのミネラルウォーターを探していたかというと、販売してる企業が自転車チームのスポンサーをしてるんですね。

先日行われた「アムステルゴールドレース」で勝利した「ステファン・シューマッハー」が所属するチームがそれで、チーム名も「ゲロルシュタイナー」。ちょっとしたファン心理で飲んでみたいなぁと。

実際に飲んでみると、単独で飲むなら炭酸無しの水の方が好きかな。以前、レストランで脂っこい料理を食べたとき、別の炭酸水を飲んだときは口の中がさっぱりして美味しかったですけどね。食べ物と合わせたほうがいいのかも。
皆様も興味があったら飲んでみてはどうでしょうか。

オフィシャルページはこちら

April 24, 2007

東魁楼!

皆様こんにちは。銀座店の鈴木です。

今日は父親の慰労会ってことで地元の「東魁楼」という中華料理屋に行って来ました。

エビマヨと春巻きエビチリ五目おこげ





写真の料理のほかにもいろいろ食べましたけど、どれも美味しかったです。

たまに家族で外食ってのもいいですね。若い頃は恥ずかしくて家族と外食に行く事は少なかったですけど。今度は父親と二人でお酒でも飲みにいってみたいですね。

お店の詳しいデータはこちら


April 23, 2007

車来た!

皆様こんにちは銀座店の鈴木です。

何度かブログに書きましたが車がやっと来ました!

ワゴンR車は「ワゴンR」。
正確には先週取りにいってきたのですが、その日は友達と会う予定があったので乗って帰ってくるだけであまり運転してないんですね。

明日休みなので今日は帰ったら初ドライブです。軽自動車は初めてなんでどんな感じか楽しみ〜!



April 22, 2007

またやってしまった!

皆様こんにちは銀座店の鈴木です。

気をつけていたのにまた寝過ごしてしまいました。あまりお酒に強くないので、飲むとすぐうとうとしてしまうのですが、やっぱり今日も気付いたら降りる駅通り過ぎてしまった・・・。

今がんばって歩いて帰宅中ですけど、戻る電車が終わってしまったときの脱力感はなんともいえませんね。がんばって歩いたご褒美に松屋で牛めしでも食べて帰るかな〜。

April 21, 2007

アムステルゴールドレース!

皆様こんにちは、銀座店の鈴木です。

カウベルク今週もサイクルロードレースの時間がやってきました。
今回行われるのは「アムステルゴールドレース」。

オランダの丘陵地帯を周回するレースとなっていて、その間に31もの登りがあるます。最後に待っているのが名所「カウベルク」で、この坂を登りきったところにゴールが設定されています。いくつも登場する坂によって選手がふるいにかけられ、残った選手がこの坂での最後の駆け引きがこのレースの醍醐味ともいえますね〜。

今まで行われてきたレースはどちらかというと平坦基調のスプリンター向きのレースが多かったですが、このレースは登坂力も問われるレースで、「ジロ・デ・イタリア」や「ツール・ド・フランス」を狙うスーテージ・レーサーも多数出場してくるのが特徴です。


ボーヘルトこのレースで注目したい選手がオランダ人の「マイケル・ボーヘルト」。
所属するチームがラボバンクというオランダのチーム、また母国でのレースということで毎年並々ならぬ意気込みでこのレースに挑んできます。過去7年間で表彰台に登ること6回(うち4回は2位)ですが、惜しくも勝利を逃し続けています。99年に勝っていますが、久しぶりの勝利が欲しいとこですね。今年はさらに引退を表明しての参加なので、気合の入り方が違うのでは。

その他の優勝候補としては「アレハンドロ・バルベルデ」、「パオロ・ベッティーニ」、「ダニーロ・ディルーカ」なども挙げられます。また、このレースには先週の「パリ・ルーベ」に続いて「別府史之」選手、「土井雪広」選手が参加するので彼らの活躍も期待です。今週も徹夜で観戦確実です。



banner_shachotv2
ウェブの番組【東京の社長TV】に 当社社長の石田が掲載されました。
プロフィール
鈴木 友憲/Tomonori Suzuki
・SALES MASTER
・MECHANICAL CHRONOGRAPH MASTER
・EMERGENCY公認販売員
Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)