書店営業と出版エージェントのブックレインボー

株式会社イーセットと財津のミッションは  「出版業界活性化」です。いい本を世に出したい。 読書は想像力と想像力、そして、感受性を守ります。 自分の想いが正しいのか、間違っているのかはいつも 悩んで考える毎日です。でも、これしか知らないし、わからないから この道を確実に進むしかない。 それを「天職」と呼ぶのならば、間違いなくこの会社は「天職」です。 株式会社 イーセット公式HPです。 「http://bookrainbow.com」

広島県廿日市女子高校生殺人事件 父親のブログ

ひろしまぶっくでいず

ひろしまぶっくでいず参加企画

★ ひろしまぶっくでいず★とは?

     2009年10月下旬〜11月上旬にかけて行われる
     広島発信の「総合ブックフェスティバル」。
     参加企画、今現在は下記の通り。

     ・乙女のための読書案内  リブロ広島店

     ・ひろしま古本まつり(11月5日〜9日)
                      広島古書組合

     ・本のリサイクルフェア(11月3日)
      本の交換日(11月8日)
                       広島市立中央図書館

     ・お好み本ひろしま2009 (11月7日、8日)  
                 お好み本ひろしま実行委員会

    以上のように、新刊書店、古書店、図書館、そして、
    一般というまさしく「広島 本のお祭り」になります。
    
  あと三か月!あと三か月で夢が現実となります。


  ★ 湊かなえさん、お帰りなさい!
     本屋大賞受賞の様子  
       湊さんトークライブ受付中!

本について

ただ持ち歩くだけでもいい。無理に読まないといけない理由などない。たかが本だ。体の事、携わるイベントの事、家族の事。かばんに入っている本が、それらが底に抜け落ちるのを防いでいるような気がする。
財津正人

イベント内容決まりました。お好み本ひろしま

◎お好み本ひろしま2009 イベント決定!!◎

★お好み本前夜祭蟲文庫さんトークライブ
 
■一箱古本市出店者募集
  
■11月7日 路面電車貸切女子イベント
  
■11月7日 北尾トロトークショー
  ■11月7日 湊かなえトークショー
 
■11月7日 岡崎武志・南陀楼綾繁トークセッション
  
■11月8日 路面電車貸切男子イベント
  ■11月8日 大トリ! 松浦弥太郎トークショー
 

見栄は張らない、けど、意地は張りたい。

8月1日の日記でお知らせしました、

   8月20日のお好み本プレイベント

ですが、下記の理由のため、中止にしました。

  理由 参加者申込みがないため。

なんと、わかりやすい理由でしょう。

すがすがしいほどに、反応がありませんでした。


でも、めげずにまた企画しますので、その節はどうぞよろしゅうに!

                    財津

広島で「本についてなんでも話そう」があります。

 2009年11月7日と8日に開催されます広島初の「ブックフェスティバル」

       お好み本ひろしま2009


  のプレイベントとして、

    2009年8月20日 15時〜(場所 広島市内)

        「本についてなんでも話そう」(仮)

      参加費用 カフェなどでのワンドリンク
                +
           お好み本ひろしま2009への賛助金 500円

          ですので、おおよそ1000円程度になる予定です。

   を、開こうと思いました。

    大体10名ほどで、本についてどんなことでも話そうかと。

まあ、正直にいえば、「本」ということしか決めていなくて、
本の話を聞きたい、または、したい、という10人が集まれば
その場の勢いでなんとかなるかなあ〜と。笑

  お問い合わせ・ご参加は
       ブッククロッシング・ジャパン本部 財津までどうぞ!

           info★ bookcrossing.jp
               ↑
            ★を@に変えて、メールにてお願いします!

 

  ヒントは、広島で11月にもトークショーを開いてくれる
 
    北尾トロさんのこの一冊の中にある気がします。

         「ほんわか」本についてのねほりはほり

       
ほんわか! 本についてわからないこと、ねほりはほり! (MF文庫ダ・ヴィンチ)ほんわか! 本についてわからないこと、ねほりはほり! (MF文庫ダ・ヴィンチ)
著者:北尾 トロ
販売元:メディアファクトリー
発売日:2008-12-20
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

「婚活」真打登場。5

最近「婚活」がさかんに行われているようです。

結婚活動、婚約活動? まあ、どちらでもいいですが、
いい相手を見つけて、幸せになろう、ということがその趣旨だと思います。

でもなんかそのどれもが、他人発信のように思っていました。

「愛され〜」に代表される、受動的な何か。

こうしてほしい、よりも大切なことは

 「こうしたい、こうしてあげたい」という己発信だと思っていました。

そしてようやくそんな「婚活力」のお祭りが広島で開かれます。

主旨を見たときは、さすがだと感じました。

 開催される女性は、広島のシーズポート 森田代表です。

勝手な想像ですが、「婚活」という言葉では森田さんの思いは伝わりにくいかも
知れません。でも、まずは入口を広げることが大切であると思います。

   「私のつよみを輝かせる。
     誰かのつよみを大切にする。」

 これが森田先生の言葉です。 あくまで自己からのスタートであることが
この言葉から読み取れます。

 誰かの「つよみ」を読み取り、そして「大切にする」ことは、決して
結婚のためではないはずです。
 でも、それがパートナーに出会える道であると思います。
誰かに何かを求めるよりも、私はこうするんだ、という「婚活」に触れてみては
かがでしょうか?

     森田先生の婚活力」は7月25日(土) 広島で開催です。

 その森田先生の生徒さんで、今はご自身でもコーチングを行っている
 加井夕子先生が同時開催する「コーチング祭り」も魅力的です。

  浴衣で参加すると特典もあるということです。(着付けもしてくれるみたいです)

   森田由美子先生の「婚活力」と加井夕子先生の「コーチング祭り」、

  広島の7月25日(土) 夏の初まりは背筋を伸ばして、凛と!!

  お申し込み、詳細は「シーズポートHP」でどうぞ。
    
      

仙台終了、そして、高遠へ。5

財津です。

つい先ほど「ブックブック仙台」から戻ってまいりました。


仙台は暑かったけれど、広島とはまた違い気持ちの良い
感じでした。緑が映えていて、さわやかな本のフェスティバル
を、楽しんでまいりました。

26日の夜に仙台に入り、27日は書店さんへの営業。(仕事もします。笑)
27日は「一箱古本市」へ「ブッククロッシング・ジャパン」として出店しました。
販売冊数は35冊、9850円の売上でした。

と、同時に、ブッククロッシングの本も30冊ほど、旅立っていきました。
これからの素敵な旅をしていくことだと思います。

本にからんでいるのは、やっぱり気持ちの良い、しかも、
何人かの方が訪れてくださいまして、それもまた楽しい会話と
時間を過ごすことが出来ました。

尋ねてきてくださった方、どうもありがとうございました。

 

さて、今度は8月長野です。
8月29日(土)30日(日)

高遠ブックフェスティバル

こちらは、北尾トロさんらが中心となり、長野県高遠を中心に
本の街を作り出そうという、これまた、どうしてスルーできようか、という
素敵なイベントです。

今回、「ダ・ヴィンチ」にて取材していただいた北尾トロさんの計らいで、
「ブッククロッシング・ジャパン」ブースを出すことになりました!

ただ、人がいません。(笑)  ブッククロッシング・ジャパンのブースを
お手伝いいただけるボランティアの方を、募集いたします。

ブッククロッシング・ジャパンブースでは、ブッククロッシングの紹介、また
「カタリベ・カフェ」を実施しようと思っています。

交通費、宿泊費を初め何も出すことは出来ませんが、それでよけりゃあ
本と緑の心地よい時間を、長野県高遠で味わいませんか。

愛知県サポートリーダー&カタリベカフェ主宰 大橋さんの御参加も決まっています。


そして、2日間で色々なイベントが予定されており、中でも「角田光代」さんのトークショー
もあります。(これには、なんとしても出たい!!)

皆さんの8月29日(土)30日(日)のスケジュールを押えていただきたく、今回の
お知らせとなりました。

事前にご連絡をいただいても結構ですし、当日飛び入りで参加していただいても大歓迎です。

長野県高遠でお会いできますこと、今から楽しみにしています。

詳しくは、「高遠ブックフェスティバル」公式HPで!
090627_1413~02PICT2858


PICT2873

赤坂ゾーンで、ほろ酔い読書会。

来週、東京へ行くのですが、6月11日の夜予定していた行事が急遽中止になりました。

そこで、最近ブッククロッシング・ゾーンになっていただいた
スワンカフェ&ベーカリー赤坂店さんに行きます。

夜の7時には、お店に行くことができると思うのですが、どなたか来られま
せんか?

ブッククロッシングや本の話などができれば嬉しいです。
お店が20時までなので短い時間ですが、もし、よろしければお越しください。

来ていただける方は、6月9日までに下記へメールをください!

   ◎【ご連絡先】 master@bookrainbow.com

   ◎【場  所】 ブッククロッシング・ゾーン
            “スワンカフェ&ベーカリー赤坂”          
■ ちょっと飲めるようですので、もちろん私は飲みますが、コーヒーでお付き合
  いいただいても大丈夫です!何冊かリリースも予定しています!

書店員5

2

書店員ナイト広島&マジックショー

大阪市の石川さんが始められた書店員ナイト

広島でVOL2が決まりました。



 書店員さん、版元さん、取次さん、そして、本屋さんに興味がある人たちが

お酒片手にゆっくり、まったりと過ごすゆる〜い会です。



今回は、広島の若手マジシャン バーニーさんのマジックショーもあり。



2009年6月16日 19時30分〜

場所は、広島市中区大手町 「カフェパコ」



定員は30名ですが、すでに11名の参加がありますので、

本と本屋さんの交流と、驚愕のマジックを目の前で見たい方は

どうぞお早めに!



          詳しくはこちらをご覧下さい。

一箱古本市 迫る。

   2009年広島市袋町 「まちづくりフェスタ」からお知らせ

 2009年5月16日(土)、17日(日)開催

 場所広島市中区袋町 市民交流プラザ(袋町小学校横)

    広島初!★空中「一箱古本市」出店者大募集!★

出展料無料!(事務手数料のみ一日200円必要) 雨の心配も無用!!

■ 会場の広島市中区袋町「まちづくり市民交流プラザ」4Fの建て物と建物をつなぐ「渡り廊下」が 「一箱古本市」の会場となります。
非常に、素敵な場所を確保できました。
屋外ではありませんので、「雨天決行」です。

さながら、空中に浮かぶ 「空中庭園」ならぬ、「空中古本商店街」です!!

■ お店の看板や屋号などは、ぜひとも付けてください。 
渡り廊下を2日間限定の楽しい「空中古本商店街」にしましょう!! 

たとえば、「ブックスざいまさ」や「空中古本堂」「ママブックス」などなど・・・。
   広島初の古本フリーマーケット「一箱古本市」にお店を出そう!!

と言う方は早めにお申込みを!

■ まだ、両日ともに出店の受付をしております。(満箱になり次第、締め切ります)
現在、非常に女性出店者が多いです! 

女性の方も安心してお店を出していただけます!!
  知人、友人のかたをお誘いしてみては、いかがでしょうか?

みなさん! 出店 お待ちしています!!

  お申込みは、下記 ↓ ざいつ まで! 電話でも、メールでも、faxでも!

  * メールでのお申込みが大変、助かります。

  * 電話は「留守電」になったら、録音してください。

        ■ 一箱古本市とは? ■              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
主催:ブッククロッシング・ジャパン本部(株式会社 イーセット内) 
  代表  財津 将斗(ざいつ まさと)

〒736-0071   広島県安芸郡海田町東海田1031

 TEL 082-822-4816  FAX 082-286-2690 

  メール master@bookrainbow.com

一箱古本市 迫る。

   2009年広島市袋町 「まちづくりフェスタ」からお知らせ

 2009年5月16日(土)、17日(日)開催

 場所広島市中区袋町 市民交流プラザ(袋町小学校横)

    広島初!★空中「一箱古本市」出店者大募集!★

出展料無料!(事務手数料のみ一日200円必要) 雨の心配も無用!!

■ 会場の広島市中区袋町「まちづくり市民交流プラザ」4Fの建て物と建物をつなぐ「渡り廊下」が 「一箱古本市」の会場となります。
非常に、素敵な場所を確保できました。
屋外ではありませんので、「雨天決行」です。

さながら、空中に浮かぶ 「空中庭園」ならぬ、「空中古本商店街」です!!

■ お店の看板や屋号などは、ぜひとも付けてください。 
渡り廊下を2日間限定の楽しい「空中古本商店街」にしましょう!! 

たとえば、「ブックスざいまさ」や「空中古本堂」「ママブックス」などなど・・・。
   広島初の古本フリーマーケット「一箱古本市」にお店を出そう!!

と言う方は早めにお申込みを!

■ まだ、両日ともに出店の受付をしております。(満箱になり次第、締め切ります)
現在、非常に女性出店者が多いです! 

女性の方も安心してお店を出していただけます!!
  知人、友人のかたをお誘いしてみては、いかがでしょうか?

みなさん! 出店 お待ちしています!!

  お申込みは、下記 ↓ ざいつ まで! 電話でも、メールでも、faxでも!

  * メールでのお申込みが大変、助かります。

  * 電話は「留守電」になったら、録音してください。

        ■ 一箱古本市とは? ■              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
主催:ブッククロッシング・ジャパン本部(株式会社 イーセット内) 
  代表  財津 将斗(ざいつ まさと)

〒736-0071   広島県安芸郡海田町東海田1031

 TEL 082-822-4816  FAX 082-286-2690 

  メール master@bookrainbow.com

広島ブックフェスティバルとは何か?

お好み本ひろしま2009 実行委員のみなさんに推薦していただきまして、みんなを代表し、一箱古本市のメッカ「不忍ブックストリート 一箱古本市」へ出店してまいります。5月3日、4日とあるのですが私は3日のみの出店。

店名は「お好み本ひろしま2009」、ナンダロウさんのはからいで、「お好み本ひろしま賞」も提供させていただきます。

ブッククロッシング・ジャパンの代表をしていることもあり、読了の本は通常は「旅にだす」のですが、ここ一ヶ月に読んだ本はキープしていました。また、今回、本の集まりが少し良くなかったので、秘蔵の池田晶子もすべて「一箱古本市」に出すことといたしました。

漫画好きの人から「ドラえもん」などのコミックも提供していただいたし、マンガから哲学まで、という幅広い(節操の無い。笑)品揃えとすることができました。

ところで、11月のお好み本へトークショー参加してくださる方へ、一本のメールをいれました。おおよそ、どんな分野の人でも秀でた人のレスはめっぽう早い。むろん、PCから離れていればメールを書こうにも、かけないけれど、なぜか早いのですね。これは、理屈ではなく、目の前のことを先延ばししない、と心がけているだけではないかなと思います。

ゲストの方も例外ではなく、メールの返信をいただきました。

その文章が非常に優しくて、「ああ、この人が女性に人気があるわけだよなあ」と感じた次第です。私も以前から「本の関係者」としては、絶対この人に参加して欲しい!と思っていましたが、今は、それ以上に一ファンとして、お会いできることが楽しみになっています。


 お好み本ひろしま2009の、開催目的。

 「本好きと、本に興味のない方との交流」と言う点で、申し分の無いゲストがそろいました。また「本と歌の融合」「新刊とか古本とか、どっちでもいいじゃあないか。本は本!」という毅然とした想い」や、「落語で本を語ったら?」もそうです。


 広島と言うステージで、広島の人と企業が、全国から人を迎え入れる。その様子を「本」がニコニコしながら眺めている。たくさんの人の力が集まる様を、「本」がほ〜、と感心しながらうなずいている。



         それが、私のもつ広島ブックフェスティバルのイメージです。

一箱古本市、広島で初開催決定。

広島初の空中一箱古本市 出店大募集!
東京 不忍ブックストリートから始まった一箱古本市は今や全国へ拡がっています。
ついに広島で初めて開催されます。
あなたもお持ちの本をお気に入りの箱やかばんに詰め込んで
お店を出しませんか?

ブックマーク名古屋での「一箱古本市」はこんな感じ!
■ 日時 2009年5月16日(土) 17日(日)
      まちづくり市民交流フェスタにて 二日間開催
      11時〜16時

■ 場所 広島市中区袋町6−36
      広島市まちづくり市民交流プラザ(TEL082-545-3911)
      北棟と南棟を結ぶ空中渡り廊下が出店場所です。

■ 出店費用 無料(事務手数料のみ一日200円必要)

■ 出店のお申込みは、ブッククロッシング・ジャパン本部「一箱受付」まで
  下記いずれかの方法で、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスを!
  *Eメールでのご応募、お問い合わせをお願いできれば幸いです。
    満員になり次第締め切りますので、御了承ください。
      TEL082−822−4816
      FAX082−286−2690
      E-メール master@bookrainbow.com   

大嫌いだけど、かっこいい!

嫌いだ、ということはわかる。

 好き嫌いは、水にあう、あわないはある、誰でも。

  でも、美しいものは、美しい。

   言うのなら、「美しいけど、俺は大嫌いだ」。

    これなら、十分わかります。


   「かっこいい。」 それは、100%そう感じると確信する。 

   でも、嫌い、だから好き、そんなことは
      どうでもいい。


    これを見て、「かっこいい。」とまずは、感じてくれ。

    でも、嫌い。  大いに結構。

   奴もそれのほうが、面白がると思う。

   リンク先に行くと、少しだけ声が出ます。
         
     
         2009年  60歳になる。

一箱古本市、広島で初開催決定。

2009年5月16日(土)17日(日)

  広島で初の 「一箱古本市」開催決定しました。

参加者がみかん箱サイズの箱、一箱に売りたい本を持ち寄り、協力する店舗の前に並べて販売する不忍ブックストリート発の青空古本市。日本初(?)のネットワーク型古本市。

出店各人が特徴ある「お店」を出し、本当に書店、古本屋さんさながらに、
     スリップを本にはさんだり、お客さんと会話したりしながら、
     お店と人との間や空気を楽しむのもあり。

     発案者はライター・編集者の南陀楼綾繁さん。

     その「一箱古本市」が広島で初めて開催されます。


 広島市袋町 まちづくりフェスタ にて行います。

  従来は、一日1000円や2000円の出展料が必要ですが、
  今回は出展料なし。(事務手数料 200円のみ必要です)

   また、すでに何箱かの出展者が決まっています。(私も含めて)
   あと、数箱だけ受け付けさせていただきます。

   ご希望、お問い合わせは、
       master@bookrainbow.com

Profile

book rainbow Masa...

QRコード
QRコード