嫌いだ、ということはわかる。

 好き嫌いは、水にあう、あわないはある、誰でも。

  でも、美しいものは、美しい。

   言うのなら、「美しいけど、俺は大嫌いだ」。

    これなら、十分わかります。


   「かっこいい。」 それは、100%そう感じると確信する。 

   でも、嫌い、だから好き、そんなことは
      どうでもいい。


    これを見て、「かっこいい。」とまずは、感じてくれ。

    でも、嫌い。  大いに結構。

   奴もそれのほうが、面白がると思う。

   リンク先に行くと、少しだけ声が出ます。
         
     
         2009年  60歳になる。