ゲーテル。のリアル・フィギュア造形日記

はじめまして。 ゲーテル。と云います。 日頃は鉄工所で働きながら、副業でリアルフィギュアの原型師をしています。 こちらのブログには、日々の造形過程や ヲタ日記などを書かせていただいております。 また、キットの販売については その時々で状況がちがいますので 記事内、受付トピックにあるアドレスから お問い合わせいただければ、お返事させていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

image2


北海道の女性モデラーのお客様から、
なんと⁉️、【霊夢コス】と“セーラー.Pink”の製作記事をスタートするとの、ご連絡をいただきました☆!

[RIRI CUSTOM] ▼
https://blogs.yahoo.co.jp/megusshop/28261973.html

image4



ご覧のように、かなりの実力をお持ちな方ですので、
どんな風にゲーテル。フィギュアを作ってくださるのか、とても楽しみです。

皆さまもよかったら、時々見に行ってみてください(^^)


image1
image3




DSC_1607



▲ご提案いただいている色を、買って来ました。


DSC_1608



早速、用意していたシルバー地に吹いてみたのが、こちらです▲



DSC_1610



昨日のテストピースとも、比較で並べてみます。



DSC_1611



うーん、、


これはこれでアリだと思いますが、難しい色ですね。。


ただ原型師としては、このまま進める訳にはいかないので、

更にテストを、していかないといけないと思いました





DSC_1601



>受注いただいたお客様のお一方様からは、作例のピンクとは違う色を、ご指定いただいておりますので、
カラーテストをしていきます。

…こういうテストは、あらたまって考えると億劫さが先に立つものですが、
忙しくて慌ただしかったり、疲れがとれずに長引いてる日々の中では、塗装プロセスの強制力が働きますので、
ペースを取り戻すのに、いいかもしれません



…何回テストが必要なのか?は、わかりませんから、
とりあえず3ピース準備して、、

ご提案いただいている塗料は、買いにいかないと持ってないので、
手持ちの塗料でのテストを、まずはやっていきます。



DSC_1602


▲サーフェイサーの上から、下地にシルバーを吹いて…、、



DSC_1604


▲こちらは、ガイアのパールマーズライトブルーを吹いたものww


DSC_1606



▲次にこちらは、クレオスのホワイトシルバーに、メタルブルーとメタルピーチを足したもの…、、



DSC_1605



…どちらもダメですねww(>_<)⤵️

お客様、すみません。
ご提案いただいたものを買って来てから、またテストをします m(__)m💦


DSC_1599


ダボ受けを開口して、
ひと組、仮組んでみました。


DSC_1600


接合部もまだ隙間がありますが、
ベースとの接地具合が、だいぶ悪いですwww

>歪みが大きいということですが、
これだけでは、どこがどう歪んでいるのかわからないので、
上半身が揃ってくるまで、歪み修正は待っておきます。


IMG_0092




“セーラー.Pink”組み立てキットの到着のご連絡を、ありがとうございます(^○^)/

皆さまに喜んでいただけて、嬉しいです


>お忙しい渦中の方もいらっしゃると思いますが、
できるだけ早いうちに、透明パーツの洗浄とプライマー吹きをしてくださいね。

そして今回はまた一段と、仮組み段階の存在感がいいです♪

リアルコス・フィギュアの醍醐味を、楽しんでいただきたいです(^^)




DSC_1595


連勤続きで眠くってww
今日もかろうじて作業で、すみません。


レッグカバーのパーティングは、リューターのロケットビットで、荒均しをしています




DSC_1592
DSC_1593




連勤のため、かろうじて作業です。

しばらく発送作業ばかりだったので、バリ取りやパーティング均しに必要な工具を並べて、
テンションを引き出していきます。


DSC_1594


途中、気泡や欠けを見つけたら、その場で処置をします。

瞬間接着剤で埋めても、しばらくは触れません。


DSC_1590



それでは、“セーラー.Pink”完成品の受注をいただきましたので、
延長戦を開始致します。


今日、明日にかけて…
皆さまのお手元に、キットが到着していくと思いますので、

よかったら、いっしょに手順を確認してみてください


▲まずは、パーツの洗浄からはじまります。


僕は、浸け置きタイプの洗浄液に一晩ねかせて、
クレンザー磨きをするようにしています。


ガレージキットに馴れていない方は、この工程がとても億劫だと思いますが、

離型剤がとれてなくて、塗装中に塗料ハゲが生じたらw、
凹むどころの騒ぎじゃありませんから、しっかりと処置をしてください。



_20170915_101726



“セーラー.Pink”組み立てキットを、ご注文くださった皆さま

大変お待たせ致しました。


本日の集荷便にて、皆さまのキットの発送を致しました。


のちほど、お問い合わせ番号をお伝えしていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

ゲーテル。/Guettel.salia-mallo

IMG_0131IMG_0106




IMG_0102



残る作業は、宛名書きと発送用の段ボール詰めだけになりました。


“セーラー.Pink”コスプレリアルフィギュアの組み立てキットは、予定通り明日発送致します。


明日の夕方に集荷に来てもらい、完了後に皆さまのところへ、お問い合わせ番号をお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

DSC_1589



箱詰めが終わると、それぞれ個別にビニールをかぶせていきます。

▲1枚目はピッタリサイズなので、かぶせるのが一苦労です^^;


DSC_1585


▲テープ止めするのも、こんな風にマスキング4点止めしないといけません^^;


DSC_1586

一層目が完了。



DSC_1587


そして雨よけのために、今度は大きめのビニールをかけています。

DSC_1588


これで、発送手前の状態になりました。


このページのトップヘ