ゲーテル。のリアル・フィギュア造形日記

はじめまして。 ゲーテル。と云います。 日頃は鉄工所で働きながら、副業でリアルフィギュアの原型師をしています。 こちらのブログには、日々の造形過程や ヲタ日記などを書かせていただいております。 また、キットの販売については その時々で状況がちがいますので 記事内、受付トピックにあるアドレスから お問い合わせいただければ、お返事させていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_4350



ラベル貼りをしていきます。



DSC_4353



そうすると、皆さまご存知の最終形態が登場します




DSC_4354



中身も揃って、セット作業は大詰めです





DSC_4326



箱詰め作業もはじまりました




DSC_4327



集中して、何も考えずに黙々、黙々とやっていきます💨💨





DSC_4323



キット付属の写真は、この5枚にしました。

よろしくお願い致します。



IMG_0276
IMG_0280
IMG_0306
IMG_0296IMG_0302
IMG_0304IMG_0288
IMG_0308




タイトル;『踊り姫』コスプレリアルフィギュア
      Ⓒ2018 GUETTEL. (ゲーテル。)

製品仕様:
1/6scale. レジン製

全高: 約245mm(ベース込み、頭頂)

※未塗装組立キット、価格: 16000円(送料別)

※作例完成品(紺orアイボリー)、価格:116000円(送料サービス)

【通信販売のご案内】
『踊り姫』コス通販をご希望のお客様は、
私(ゲーテル。)まで
メールにてお申し込みください。

アドレスは、
salia.mallo.3●docomo.ne.jp
(●を@に入れ替えてください。)




*お申し込み品名と数量

*お客様のお名前

*配達先ご住所

*お電話番号

*配達希望時間

*(任意)、ゲーテル。のフィギュアをお知りになったきっかけや、
      ブログ記事に取り上げて欲しいこととか、
      フィギュア化リクエストなどを、よかったら書いてください。
      (…リクエストは、お応えできない場合がほとんどですがw、m(__)m)

をお書き込みください。


※数量に達した時点で受付を終了致します。

※返信メールにて、お申し込みの確認と
代金お振込先をご案内します。

ご意見、メッセージ等もございましたら、お気軽にどうぞ

*配達希望時間は、
午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19~21時、希望なし
の中から、ご指定ください。

発送は「ヤマト宅急便」を使います。

送料は以下をご確認ください。

北陸、中部、関西、中国、四国:907円

関東、信越、九州:1015円

南東北:1123円

北東北:1231円

沖縄:1339円

北海道:1663円


※組立キットの発送は、今月下旬にお送りできる見通しです。

※作例品の発送は、梱包に1週間程度くださいませ。
(勤務のタイミングにより、完了次第に発送いたします。)






IMG_0352
IMG_0328IMG_0336
IMG_0339IMG_0343
IMG_0355
IMG_0319
IMG_0315
IMG_0312









DSC_4316



今回も作例品は、販売商品ですので、
組み上がりの今日の日付と、サインを入れます。




DSC_4314



腕のリングは、ガイアのシルバーを塗ります。




DSC_4315




瞳にうるおいクリヤーを入れて、、、




DSC_4317



…最終の組み立てをしますが、

最後にもう一度、前髪パーツにはドライヤーをかけて、
こめかみの所が浮かないように、頭部と前髪パーツを密着させてください。




DSC_4318




それでは今晩の完成披露を、楽しみにしていてくださいませ(*^ー^)ノ♪




DSC_4310



さて、長かった道のりも、いよいよ大詰めです。


明日の晩には、完成披露をできる見通しなところまで来ました。



…リボンには、ハーマンレッドを塗り、、、



DSC_4311



、、、紺Var.の靴には、演出黒を塗ります。


…面倒くさいですけど、リアルフィギュアに黒を塗るのは、禁じ手になっていますのでw、
マホガニーを下地に塗り、ガイアの純色バイオレットを重ねて、疑似の黒色に塗装します。



DSC_4313



そして塗装の終わったものから、つや消しクリヤーをコートしていきます。






DSC_4307



髪の毛には、点描ならぬ線描を施します。





DSC_4308



ベースはマホガニーですが、
そこにレッドブラウンや艦底色などを、髪の毛の流れに合わせて塗り重ねていくと、
変化がついて、質感が上がります。



DSC_4303DSC_4304




アイボリータイプの靴は、レッドブラウンで塗装します。




DSC_4305




点描を施した生足が、生々しいですね~





DSC_4290DSC_4291



上着の塗装をしました。





DSC_4297DSC_4298




完成が待ち遠しくて、プチプレビュー





DSC_4299DSC_4301




なんだかメチャクチャ可愛く仕上がりつつありませんか(^^)♪





DSC_4302



…完成まで、もう遠くはありませんが、
やることは、まだまだたくさんあります💨


どんどん塗っていかないとぉ~~



このページのトップヘ