December 02, 2016

あすから 中1





あしたで アルカディアの仕事を はじめて

7年目となります

この2年は 喉の不調で ライブ活動が できず 

あせりを かんじることも ありましたが

ぐうぜんとは おもしろいもので

先日 この時期に 外苑前から 渋谷まで あるく機会に めぐまれました







この 246 おさんぽ コースは

アルカディアの仕事をはじめる 前日も

つまり 日づけは きょう 

ひとり あるいた道でした

いろいろと おもいを巡らせながら

期待に 不安に あたふたしながら あるいたこと

よく おぼえています

当時は ライブと ライター業の 日々でした

きのうのことのよう

あるきながら とても 緊張していました






今回は ふるい年上の友人と あるきましたが

その友人は  ながい 海外生活を経て 帰国したばかり

いまは ひとかわ むける 手前の ひりひりした 状況で 

このような気持ちは この人生で はじめてだ!

と 何回も ゆっていました






歳をかさねるごとに 友人の話が

おもたく こころに のしかかってくるようになった 

世間話なども そうだ

いっしょに 哀しんでしまう

夏に 友人を亡くしてから こうゆう じぶんを 変えて

なにか 具体的に 役立つ 行動を することに 決めたのだった







冗談をゆって

海外式に はぐして

その友人と 渋谷で わかれた

この6年間  出会いがあり

別れがあり

そして また 出会いがあり 再会があり

感情ほどばしる できごとが たくさん ありました





7年目とゆうことは

きょうで 小学校は 卒業

あしたから 中学生だ

できることから ひとつづつ

小学生とは ひとあじ ちがう

あおくささで やってゆきたいと おもいます 

かかわってくださる みなさまに こころより 感謝です

ほんとうに どうも ありがとうございます






 




 


salicorne at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)にっき 

November 25, 2016

大福







帰宅後 皮ジャンの ポケットに

ティッシュにつつまれて つぶれた大福が はいっていて

あぁ そうゆえば きょう 親切なかたに いただいたんだ

と おもいだしました


 





 


salicorne at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)にっき 

November 10, 2016

なかみ





やはり ヘッドフォンを

つけないで ピアノを 弾くのは たのしい

鼓膜以外で 音を かんじるそうな

いつも ヘッドフォンだから

こう おもうのだろうな

たまに ヘッドフォンにすると おもしろいから







あいかわらず 声は 音程を とれないが

それでも うたおうとしながら ピアノを 弾いたほうが

だんぜん とても たのしくなる

いままでは そうすると 喉が

かすれてしまうので ひかえていたのですが

あくびの寸前のような くちのなかのかたちにすると

かすれにくいことが さきほど わかりました









きょうは

みためは なにも かわりませんでしたが

なかみが すこし 進歩しましたよ

















 


salicorne at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)うた