IMG_2391

ヴィゴラ〜ス!金光サリィです

「そろそろテレビはやめて勉強しなさい」
「うわっ、今からやろうと思ってたのに。今のでやる気がなくなったわー」
学生の頃、母親とお決まりのように交わしていた会話です(笑)

人は誰しも「自分の行動を自由に決めたい」という欲求を持っています。
誰かに高圧的に指示されると、その自由を脅かされたと感じて、
指示が正しく有益なものであっても、自分の自由を取り戻すために反抗してしまう。
これを「心理的リアクタンス」と言います。

ではどうすれば、心理的リアクタンスを発生させずに
人に行動を促すことができるのでしょうか?

私なりのアイデアはいくつか思い浮かぶものの、
相手の反応や相手との関係性は人それぞれに千差万別。
残念ながら一概に「こう言えばOK」という万能の言葉はありません。

高圧的な指示は相手の中に心理的リアクタンスを生むことを理解して、
相手を尊重した気持ちと態度で接すること。
それが良好な人間関係を創っていくのではないかと思います。


LINEで「ヴィゴラス通信」を週一でお送りしています。
ぜひお友達登録してくださいね
185ライン登録