heart

ヴィゴラ〜ス!金光サリィです。

なかなか自分の意見が通らない時ってありますよね。
言っていることは間違っていないはずなのに、
自分のキャラクターや立場のせいで受け入れてもらえない。

例えば、反抗期の「子供」に対する「親からの言葉」だったり、
年上の「先輩」に対する「後輩からの言葉」などは、
届きづらいことが想像できるのではないでしょうか。

私自身、年上の部下がいた時、
何度も意見を跳ね除けられて困ったことがありました。

その時に助けてもらったのが「本」です。

自分の意見が受け入れてもらえないなら、
本(第三者)に、代わりに語ってもらおう!
というわけです。

例えば会議で、自分の意見を語るのではなく、
「先日読んだ〇〇という本に、
〇〇したらうまくいった事例が載っていましたよ」
などと本の内容を話したり、
自分の意見を代弁してくれている本を探して、
誕生日にプレゼントしたりと工夫しました。

私がプレゼントした本に書いていた内容を、
部下が自分自身で考えついたかのように
会議で提案してくれた時は嬉しかったなぁ。。


さて今日はバレンタインデーですね。
チョコレートと一緒に、あなたおすすめの本を
プレゼントしてみてはいかがでしょうか?
ステキなバレンタインデーをお過ごしください☆彡


上記は週に一度、LINEでお送りしている「ヴィゴラス通信」です。
ぜひお友達登録してくださいね
185ライン登録