2007年10月30日

大会結果&御礼

こんばんわ。
いや、見てくださってる人の時間によっては、おはようございます、もしくはこんにちは。

皆様のおかげで、無事滞りなく大会が終了いたしました。
スタッフサイドでは、ギリギリの時間配分になるかと思っていたのですが、参加者の皆様のご協力のおかげで予定よりも随分早くに終わることができ、スムーズに大会を進行することができました。ありがとうございます。

===============================================
偏差値40からのイントロオープン

主 催:ダブルまさ先生とまちださゆりと
開催日:2007/10/28
開催場所:アカデミー向丘 学習室
参加人数:35人

歌詞ペーパー第1位:嵯峨 隆之
知識系コース第1位:ツグナガ
音楽系コース第1位:小倉 紀雄
歌詞系コース第1位:安田 隆一

Winning Answer:「(ダニー飯田と)パラダイスキング」
(坂本九や九重佑三子などをボーカルに迎え、『カレンダー・ガール』/、『朝日のあたる家』、『ステキなタイミング』などのカバー曲で、1960年代のロカビリー・ブームの一端を担い、「パラキン」の愛称で親しまれたGSグループは何?) 

 優 勝:馬場 伸太郎

 準優勝:メーデー
 3位:ツグナガ 
 4位:小倉 紀雄
 5位:田端
 6位:春日 誠冶
 7位:田内 正純
 8位:安田 隆一

=================================================


今回は、当日お手伝いいただいた兼任スタッフの方や、機材・小道具等をお貸しいただいた方等々、たくさんの方々のお力添えがあってこそ、このような大会が開催できたのだと思っています。本当に、ありがとうございました。

また、貴重な休日に、人によってはわざわざ遠方から足を運んでくださったりと、今大会にお越しいただいた参加者のみなさまに、スタッフ一同厚く御礼を申し上げます。

当日はスタッフが当初想定していた以上にたくさんの方においでいただき、机もなく、窮屈な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。

それでも、今回私たちが提示させていただいた様々な傾向の問題にふれ、少しでも興味を持ち、楽しんでいただけたなら幸いです。


Special Thanks to:

K.Kataoka
S.Kasuga
Takada
U.Shibusawa
Y.Terashi

Momoseju
M.Uno

Honpohatsunedo
Tyuo-tokkai

Isshin-syojin
Academy Mukogaoka

And You...

sally_caesar at 00:12│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリー
最新コメント