ブッチャケ(ぶっ鮭)日記

毎夏のAlaska鮭釣り旅日記、定年後の農と自然生活を日記する。 千葉手打ちそばの会・四街道蕎麦の会などの活動ぶりを日記する中で、市民力でまちづくりをする千葉県四街道市を少し宣伝!! (写真はクリックすると拡大します)

ブッチャケ(ぶっ鮭)日記 イメージ画像

更新情報

少し遅らせて種蒔きをしたヒマワリも殆どが枯れました。激辛青唐辛子も黄色に熟し始めました胡麻の実も下の方から弾け始めました。台風が過ぎたは刈り取りして乾燥後熟しましょう。春に収穫後枝を切り戻した米ナスに秋なすがなりました。お隣畑の地主さんは業者に頼んで隣地
『秋のヒマワリも終わり、実りの秋』の画像

若松の畑では、お隣さんとヨシさんが落花生の収穫中。メダカの餌やりをしただけで明和の畑へ移動。空き地の草取りを少し力を入れてやる。物置前のビフォーアフター山側の空き地も笹などを刈り取り白菜の苗作りは失敗(≧∀≦)防虫ネットを掻い潜ってダイコンハムシが入って葉
『明和の畑の草取りと整理』の画像

奥のNさん畑の牛糞堆肥を私の畑に運びました発芽しなかったほうれん草の代わりに別の場所に再度種蒔き発芽率1%位の人参畝に追加種蒔き収穫後の生姜畝の整理していたら親芋に発芽が有りダメ元で再度埋めてみる午後は激辛青唐辛子を辛味噌の準備前処理レシピは毛見さんから教え
『牛糞堆肥移動>種蒔き>青唐辛子の処理』の画像

2年子大根は本葉が出てきて3本に間引きした。今朝見たら黒い小さな甲虫(ハムシの仲間)が葉っぱをムシャムシャ!よく見ると本葉の芽に蜘蛛の巣みたいな物がある。コチラは大根シンクイムシ(≧∀≦)だ。ダブルでやられては仕方ない。全てを抜き取る種を撒きなおして防虫ネット
『缶労働⁉️』の画像

お隣畑のNさんが畑しまいをするそうだ。暮れまでに里芋などを収穫して、綺麗にして地主さんへお返しする予定だそうです。堆肥を使って欲しいとの事で、ネコ車で私の畑に運びます。ちぢみ小松菜の発芽は綺麗だったけど、なんか変。よく観察すると小さな黒い甲虫が沢山食べてい
『76歳の誕生日も6時から畑遊び』の画像

今朝1番の仕事は昨日掘って天日干し中の落花生の様子見。防鳥ネットで覆いガードしたつもりだけど、昨日通りかかった農家の大奥様は「自分の経験からカラスはそんなものは突き破るのでは」とのコメント‼️早速確認する。全体的には守られているけど、、、ハジの方は引き摺り
『カラスよアナタ(達?)しつこいね‼️』の画像

一条植え間引き前2本立ち二条植え間引き前三本立ち二条植え間引き後全てを1本に間引き、一本立ち‼️直ちに防虫ネットで覆うので、一本立ちにはなったけど、虫にも負けない独り立ちはまだ先の事。
『大根の独り立ちはいつ?』の画像

雨が上がり、気持ち良い畑テグスを張り巡らした落花生畑だけど、破られた食害された分は、取り時期を知らせてくれた烏ソムリエへの雨が上がり、気持ち良い畑テグスを張り巡らした落花生畑だけど、破られた食害された分は、取り柄を知らせてくれた烏ソムリエへの報酬テグスを
『カラスの教えにより落花生を全収穫』の画像

曇りと雨の予報。特にやることもないので、隣地の葛蔓の根と草を仮払い機で刈り取る。仮払い機の機嫌が悪くなったところで中断して帰宅。その前に畑の見回り。事件1:里芋の茎に異変数年前も同様な状況で、その後全ての株の葉茎が枯れ始めた。虫が入った‼️2株を試し掘りを兼
『事件は現場で起きている』の画像

玉ねぎは秋に苗を植えて冬越し春に収穫する。ホームセンターで苗を買うとそれなりの値段で、大きめの苗だと元気に冬越しはするがとう立ちのもと。自分で種から苗作りをすると、発芽が悪かったり育ちが悪くこれもなかなか難しい。小苗で定植すると、しっかり根付かず冬越しで
『玉ねぎの種蒔き』の画像

今日の天気予報は、曇、雨、曇、雨、雨。先ずは、曇りのうちに畑の様子見。ちぢみ小松菜の発芽を確認も今回は元気雨が降り始めて、早めの帰宅。久しぶりに蕎麦打ちを思い立つ前回は、6月19日だったと妻のスマホ写真で確認写真を撮ってあげようかと妻が言うが、前掛け帽子は付
『3ヶ月ぶりの蕎麦打ち』の画像

今朝は、イッちゃんが柚子胡椒用の激辛青唐辛子を8時に採りに来る約束なので、キチンと朝食を食べた後畑行き。7時頃から落花生おおまさりを1列収穫。イッちゃんへ沢山のお土産野菜をアラさんは持ってきた。私にもキュウリ、島オクラ、ナス、ゴーヤのお裾分け^_^イッちゃんの
『おおまさり収穫→スタバ→メダカたちのリロケーション』の画像

5時半から畑行き。先週苗床かはポットに鉢あげした白菜は、見事に失敗してこんなになってしまった。苗床に残った苗の方が元気枯れたり溶けたりしたものを外して植え直し防虫ネットの上に日差し防止の雨戸を南側に差し掛るキャベツとレタスの種を100穴のセルポットに半分ずつ
『白菜ポット苗のやり直し』の画像

夜、眼を覚ますと窓が明るい。明け方かな?と良く見ると月明かり‼️時刻は3時半。開けた窓の天頂に半月が巡ってきたのだ。熱帯夜が続くので28度でエアコンをつけっぱなしの毎夜だったけど、昨夜は久しぶりに2時半にエアコンを止めて雨戸ガラス戸を開けた、と朝に妻から聞い
『月明かりの下で虫の音を聞きながら一眠り』の画像

今年の奈良漬け用の桂大白瓜は天候のせいか収穫はイマイチだった。しかし、生き残った2株が復活して小ぶりだけど3回目の瓜が成った。明和の畑でも、捨てた種から発芽したものが成長して瓜が成ったので併せて収穫して、下処理。奈良漬け用に塩漬けした先に2回目の収穫で塩漬け
『3回目の桂大白瓜を収穫して塩漬け』の画像

台風10号の余波は有るけどこれ以上悪化はないと判断して畑の様子見。本葉が2枚出てきた1箇所2本に間引きコチラは1箇所3本に間引き発芽の悪い所には種を追い撒きして、直ちに防虫ネットをかけ直す白菜ポット苗の日除けスダレを剥がすあまり元気が良く無いなー
『大根の間引き』の画像

夜の間に沢山雨が降った様だ。曇り空なのでゆっくりと起きて、6時過ぎに畑行き。雨上がりに畑仕事は少ない。畑を見回るとウコンの花を発見‼️コチラは下の方に黄色い花弁も⁉️上の白い花弁みたいなものは苞葉 (ほうよう)という葉苞(ほう; 英語: bract)とは、蕾(つぼ
『秋ウコンの花が咲いて』の画像

行けなかったアラスカ鮭釣りの今年の様子は如何ですか?とロッジオーナーのポールにメールで問い合わせたら、沢山の写真を送ってきてくれた。他国、他州からの来訪者は事前にPCR検査を受けて、陰性の証明書を持ってくれば、2週間の自主隔離が不要とのシステムで、ロワステー
『今年のアラスカはゆとりの楽しさ⁉️』の画像

朝イチは若松の畑で秋のヒマワリにご挨拶多くは朝日に向かっている明和の畑に移動して玉ねぎ苗床準備。高畝にして雨で流されない様に竹で畝角を堰き止める。ここまで出来ると種を撒きたくなるけど、早い種蒔きは禁物。苗の育ち過ぎは春のトウ立ちの元、9月20日くらいまで我慢
『ヒマワリの朝礼と玉ねぎ苗床作り、台風10号対策』の画像

60日タイプと90日タイプの2種類の種を苗床に撒きました。ビニールポットに鉢あげをして根付いたら、畑へ定植をします。天気雨で湿気は有るけど、日は照るのでスダレで日除をして、防虫ネットで保護します。
『白菜苗の鉢あげ』の画像

↑このページのトップヘ