昨日6人で蕎麦の刈入れをした。

残りを2回に分けてやる予定であるが、2回目予定の明日7日は雨の天気予報。

「少しでも進めておきましょう」と、相棒フルさん、ARAKAWAさんと3人が午後1時から蕎麦刈をする。

蕎麦1そばそば3

 

 

 

 

 

 


蕎麦の茎の紅葉(紅茎??)の綺麗さを眺め愛でる気持は、少しだけでも進めばとのゆとり心の性か。

畑の中心部分から道寄りは熟成度合いが進んでいない。
無理をせずに1時間ほどで刈り取りを中断。

刈り取った蕎麦を束ねシマダテをする。
ボッチ風
風で飛ばされないように鉢巻をする縄をフルさんは器用に綯う。
縄を綯う 切り株越し
切り株

 

 

午後の秋空の下3人で「ぬれせん」を食べながらオシャベリ。