鳥屋野潟弁天橋の朝

9月13日(火)

夜明けまで結構降っていたのでジテツーできない見通しだったけど、大丈夫そうだ。レッゴー! 鳥屋野潟弁天橋の朝(トップの写真)。弥彦山も角田山もくっきり見えます。これなら雲が空を覆っても大きく崩れる心配はありません。

トチノキの実 トキノキの実を拾いました。食べれないので、持ち帰ってしばらく眺めた後は捨てるんだけどね。故人曰く、李下に冠を正さず。街路樹の栃の実を拾っても、誰も文句言わないけどね。

9月15日(木)

カゲロウの死体 横雲橋 阿賀野川横雲橋歩道橋。

おが屑のようなものが散らばっている。停車したらカゲロウの死体でした。なるほど夕方カゲロウが大量に羽化して照明に集まり、そして死んだようです。

カラスやスズメはカゲロウの死体を食べないのかなあ。それとも、もう食べ飽きたのかなあ。

静かな川面 横雲橋 阿賀野川 阿賀野川の静かな川面。こんな無風状態の夜に電灯に虫がたくさん集まるんです。夏ならノコギリクワガタとかカブトムシもね。

9月16日(金)

安野川の朝 安野川で停車する。今朝はカモはいませんでした。

安野川のボラ ボラが1匹ゆらゆらと泳いでいました。阿賀野川合流点には水門があるんだけど、どうやって乗り越えるんだろう。

スズメガの幼虫 スズメガの大きな幼虫。たぶん終齢です。こういう風にアスファルトの上を出歩くのは食草を探しているんじゃなくて、たぶんサナギになるための場所探しだと思います。

車や歩行者に潰されないように脇にのけてあげたけど、また出てくるんだろうね、きっと。

サイクルコンピューターチェック(3回分合算)
走行距離:150.1Km
平均速度:25.7Km/h
積算距離:8325Km(2016年分)
積算距離:76037Km(2010年9月納車以降)