ひらがなタイムズ2016年 08 月号 を読みました。

ひらがなタイムズは日本語を勉強する外国人のための月刊誌ですが、これがなかなかいい。まず、図書館で借りれること。最新トピックを含めた多種の話題を提供してくれること。英文と日本語文が段落ごとに併記されているので英語で行き詰ったら日本語文を見れば済むこと。こらがひらがなタイムズのいいところです。

今回の特集として、「便利な人気のネイルシール」、「進化し続ける遊園地」、「チュニジア大使夫人インタビュー」、「ヤクザについて」、映画「青空エール」の紹介などがありました。それに、「外国人男性から見た日本人女性」という興味津々な記事もあります。

各号に必ずあるのが在日大使夫人インタビューですが、これが最高です。今回は先述のようにチュニジア大使夫人が登場しました。チュニジアの地理や文化、歴史や美味しそうな料理の紹介だけでなく、大使夫人と日本との個人的なつながりも話しています。民族衣装をきたチュニジア美人だけでなくカルタゴ遺跡や地中海の観光地の写真も掲載されています。この大使夫人シリーズは秀逸です。日本語を学ぶ外国人しか読まないのはもったいないです。