July 15, 2008

『zoku』DVDリリース決定!

e6b497dc.jpg2008年9月19日(金)
セルDVD発売 & 全国TSUTAYA系列店他でレンタル開始!!
 
発売元/FAITHentertainment アース・スターエンターテイメント
販売元/トップ・マーシャル
セル[EARD-002]
レンタル[REARD-002]
価格/3990円(税込)

本編55min+特典映像28min  片面1層/16:9 LB

[特典映像]
 〃狆賤醜霾
 映画メインテーマ/666666「賊」PV
 石井里佳「blue」PV
 っ司埀撚茵崚狙くん音頭」(2007年作品)
 製作/FAITHentertainment
 監督/窪田将治  脚本/齋藤美保
 撮影/外神田中尉  録音/森元修一  制作進行/森兼健二
 音楽/キョロザワールド
 出演/杉浦匠、湯地友美、山住富雄、荒井志郎、大和

salmonsakeyama at 03:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 07, 2006

本日 最終日!!

3dd3a7f9.jpg『zoku』の上映も残すところあと1日。。。となってしまいました。
あぁ、長いようであっという間の2週間でした。

まだ観てない、もう一度観たい!!!という方は本日是非遊びに来て下さいね。

という事で、明日は最後の締めとして舞台挨拶を行います!!
もちろんキャストも全員参加予定です!

で、なんと!!!その舞台挨拶で劇場の外に貼ってある、監督&キャスト(窪田監督、サーモン鮭山、本多弘典、石井里佳、荒井志郎、古賀忍、石津亜矢子、茅ヶ崎ジャバ)のサイン入りポスターを1名様にドドーンっとプレゼントしちゃいますよーーーーー!!!!

これはお宝になる事間違いナシ!!

18:30の回上映後に行われる舞台挨拶を見ていただいた方だけに当たるチャンスがありますので!是非劇場までお越し下さいませ!

お待ちしております!

12/7(最終日)のタイムスケジュール&イベント
15:30/17:00/18:30

スタッフ・キャストによる舞台挨拶 18:30の回上映後 19:30より
出演予定/窪田将治、斎藤美保、サーモン鮭山、本多弘典、石井里佳、荒井志郎、古賀忍、石津亜矢子

※写真がプレゼントになるポスター。

(文・茅ヶ崎ジャバ)

salmonsakeyama at 01:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 26, 2006

2日目は同じ時代を生きた友と一緒に。

初日は舞台挨拶があるのである程度お客さんも入るだろう、という読みは当たった。
問題はこれからである。特に平日の動員が全く読めないからね。
皆さん、平日だろうが遠慮せずに来てくださいね(笑)
いついらしても大して混みませんから。

今日のイベントは「日本映画学校9期生対談」という、一体誰が見たいのかさっぱり判らないシロモノだった(笑)
オイラと窪田クン、そして同期生の映画監督・菱沼康介クンが一列に並び、maki arataさんが司会。

結論から言うと、あんまり学校絡みの話はなかったのだけど(笑)
脱線するオレと窪田クン、学校絡みの話に引き戻そうとする菱沼クンとmaki arata氏の構図が面白かった。
オレは『ソウルメイツ』を、菱沼クンは12月クランクイン予定の新作を完成させて、来年には『zoku』に続いて皆さんにお見せしたいね、ってな話で最後は締めくくった。
お客さん、今日のトークどう思われたのだろうか?(笑)
まあ、過ぎたことは仕方ない(←反省ゼロ)
まだまだ上映もイベントも続くからね。

終了後はみんなでメシ食いに。
このところ毎晩呑んでるけど、これってダイエット的にどうなんだ?

今日来てくれた方々、ありがとうございました!

(文・サーモン鮭山)


salmonsakeyama at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

『zoku』初日終了!

あざーす!あざーす!
何とか初日を乗り越えた監督です。

作品の方も思ってたより受け入れられたのでホッと一安心。
ある意味、僕の仕事は終了です(笑)

とりあえず観客に届けましたのでね(はあと)

あとは、より多くの人たちに観て頂ける事を願うばかりです。

あと、たくさんのお花を頂きました!
本当にありがとうございます!!
また後日、ゆっくり挨拶させていただきます!

そんな感じで2日目頑張ります!

(文・窪田将治)


salmonsakeyama at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 25, 2006

初日は甘酸っぱい果実のように。

ついにこの日が来てしまった!
サーモン鮭山、まさかまさかの主演作品『zoku』の公開&舞台挨拶。

UPLINK FACTORYでの上映時間前に、キャストの本多弘典クン、石井里佳ちゃん、ヒゲダンディ、石津亜矢子チャンが久々に渋谷のFAITH事務所に集った。
この4人の中で、本編を通して観ていたのはヒゲダンディしかいなかった。

さすがに、舞台挨拶前にキャストが映画観てないのはマズいだろう(笑)
というわけで、事務所内のプロジェクターで即席上映が始まった。

石井・石津の女の子コンビが、サーモンの不気味な表情に「ヤダー」「怖い!」を連発。
・・・あのさ、一応共演者なんだからさ。一般客じゃないのにそのリアクションは・・・しかも本人の目の前で(笑)
後で2人に訊いたところ「演技だと判っていても気持ち悪い」んだそうです。
喜んでいいのかな、コレ。

オレは本編を通して観るのは2回目。
なぜか1回目より面白く感じたのは、やっぱり自分好きなのだろうか(笑)

UPLINKに飾るポスターに、1人ずつサインを入れた。
以前、一度だけサインをしたことがあるのだが、今回は監督の窪田クン考案の新シャケサイン初お披露目をしてみた。
だが、普段書き慣れていないのでどーにもこーにもぎこちない(笑)
異常に縮こまったサインになってしまい、みんなに笑われた。
しゅ、主演俳優なのに・・・

劇場に足を運ばれた方は、自分の目でお確かめ下さい。
中央の「騙されるな」のコピーの左隣にある窮屈なサインがサーモンのです。

そうこうしてるうちに初回の上映が始まる時間になり、みんなで劇場へ移動。
着いてまず驚いたのは、UPLINKのロビーに所狭しと並べられた花、花、花。
窪田クンあてと音楽の丸さんあてに、なんと計9個もの花が届いたらしい。
すげーなー。ありがてーなー。

その頃には、プロデューサーの茅ヶ崎ジャバ嬢の顔からすっかり笑みが消えていた(笑)
おー、テンパっとるねえ。
そこそこお客様がいらっしゃっている、なんて情報も入ってくる。
すげーなー。ありがてーなー。

いよいよ舞台挨拶へ。
予想通りテンパっていたジャバ、
それ以上にテンパっていた監督(笑)、
マイペースのオレ、
普段は天然キャラなのだが、なぜか舞台挨拶では頭のキレる一面を見せた本多くん(笑)、
MCはライヴで慣れているので平常心の里佳ちゃん、
いつも通り、前へ前へのヒゲダンディ、
唯一の素人(笑)、初々しい石津ちゃん、
大人の貫禄で締めくくった丸さん、
8人の個性あふれるトークは、あっという間に終了。
い、意外とみんな喋れるのね・・・

客席との距離が近いので、皆さんの顔もはっきり判った。
ご来場の皆様、誠にありがとうございました。
おかげさまで、無事初日を終えることができました。
ただただ嬉しさ満開です。

明日もよろしくお願いします!

(文・サーモン鮭山)


salmonsakeyama at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)