2011年8月23日未明に妹は亡くなりました。
死亡原因、胃癌。
享年33歳。
癌発覚から2年8ヶ月の闘病生活でした。

無粋ですが、兄である私に少し語らせて下さい。

私と妹の間には元々会話がありませんでした。
会話が無くても血の繋がりは消えないのだから、特に必要が無いと思っていました。
しかし死が迫り、私は会話が無い事に漸く焦りを感じ、積極的に話し掛けるようになりました。
妹は私が普通に会話が出来る事を知って喜んでくれました。
そして私は妹との会話に楽しみを見つけるようになっていました。
しかし、妹を良く知るには遅すぎました。
次第に妹の声に力が無くなり、口数が減り、思考力を無くして行きました。
もっと会話をする時間が欲しいと思いましたが、取り返しは出来ませんでした。

幸いにも妹はブログとして彼女を知る事が出来る貴重な文章を遺してくれました。
妹が長くブログを続け沢山の文章を遺せたのは多くの読者がいてくれたからでしょう。
応援を続けてくれた読者の皆様に、妹に代わり御礼を申し上げます。
ありがとうございました。