レストア ガレージ (仮) サロンF2 のブログ

金欠自転車店、サロンF2店主のブログ

木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編


こんばんは

春らしいお天気になったり 寒くなったり、まだまだ冬感が抜けきらない最近ですね(^^;

さて 今日は  実用車のレストアパーツ待ちなので 自転車ネタの前に C型客車からご報告です。

トーマモデルワークスさんの プラスチック キットモデル C型客車です。

DSCF5485

組み立て済みで 1年近く放置しておりましたので( ´艸`)
先日進めておりました。

箱組は終わっておりますから 手すり、雨どい取り付けです。

DSCF5487

真鍮線 0.3mm KSモデルさんの丸線を使います。
DSCF5490

こんな感じで 完成です。

あとは塗装と窓、車輪取り付け等です、この後 手すりパーツにメタルプライマーを吹き付け

サフェーサー → 乾燥 まで進んでおりますが 写真がまだなので 次回と言うことで(^^;

B型大型 客車と同じタイミングで 塗装したいと思います♪(*^▽^*)

DSCF1310

続いては マイクロキャスト水野製

1974年頃の製品 custom brass NYC P2 電気機関車です。

ずいぶん前に お客様が ジャンクなんだけど・・・ と置いて行かれて
そのまま保管していた物になります。 今回 私の手でレストアしようと思いまして・・・少し手を入れて・・・・3か月放置です(笑)

実車は アルコ&GE製です。

アメリカンロコモーティブ会社の車体にゼネラルエレクトロニックの電装品を取り付けた合同製作のような感じですね♪

1930年頃の製造で 1960年代位までは使われていたようです。

NYC ニューヨークセントラル鉄道の機関車で、マンハッタン島の地下部分、当時はディーゼル機関車が乗り入れできなかったので 第三軌条(丸の内線等と一緒)の方式で電気機関車が乗り入れしていたようです。 今では ディーゼルが走っておりますね。

DSCF1660

さてさて模型に戻りましょう。

サフを吹いて、マスキングをして、塗装まで 3か月前に一度進んでおりました・・・が

塗装にかなりの毛が絡んでしまい、補修するにできない場所で
一度 シンナー風呂に 入浴、 もう一度最初からメタルプライマー→サフェーサー→マスキングの手前となりました。

ここまでは3か月前に終わっていたのですが 気力が持たず・・・(笑)

でも たまに目にする この機関車に 申し訳なくなりまして(^^;
C型、B型客車の乾燥待ちの時に思い切って 塗装をしてみました。

DSCF5492

まずは大まかに マスキング

DSCF5494

こんな感じで 細かく張っていきまして、修正をしていきます。

DSCF5496

↑側面↓

DSCF5498

↓側面↑

DSCF5497

片面で 大体 1時間~1時間半かかってます。

チョー疲れます(笑)

DSCF5501

ホワイトをマスキングしてライトグレーの吹き付けます。

その後ライトグレーの場所をすべてマスキングして ボディーで一番面積の多い かなり濃いグレー?紺?を塗ってきます。

DSCF5504001

そして!
ドーン!!
 はがして 大成功~となりました(笑)

DSCF5509

あぁ・・・疲れました。(;´Д`)

けど この気持ち良いラインが 疲れを吹き飛ばしてくれます。

今後 デカールが到着次第、取り付け、オーバーコート、ウエザリング、電飾の予定です。

DSCF5569

中身は 鉄道模型をカジっている方ならお分かりだと思いますが
インサイドギア、縦型モーターと言う 昭和の鉄道模型の基本的構造です。

今回 アルモデルさんのアルモーターに改装しまして、これから配線を半田付けしていこうかと思っております。

C型客車もB型客車もP2も続きます。

ではー!



======================================
東京都江東区永代のレストア工房サロンF2

電話:03-6326-2937

★☆★HP★☆★




◎〇◎online shop◎〇◎




E-mail:info@nodananoda.lolipop.jp

お問い合わせやご相談などお気軽に!

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
にほんブログ村

日本ブログ村へも参加しております!

店主
======================================

モデルワーゲン 木曽 森林 大型 客車 B3 其の4


こんにちは

今日は お天気も良く お出かけ日和ですね♪

今日も作業を進めてまいります。(^^

さて 先日お伝えして少し間の空いた木曽森林鉄道 大型客車 B3ですが 塗装手前までもっていけましたのでそのご報告です。

DSCF5397

👆前回(3)の組み立てで 軸箱を瞬間接着剤で取り付ける所まで進みました。
ですので 今回は 塗装前の洗浄とエアホースの曲げを行います。

DSCF5399

酸ポール&クレンザーのいつものコースで磨いていきます。

DSCF5404

ちょっとわかりにくいですが 磨く前にパチリ★

DSCF5405

取り付けの不良は無いか、極端に曲がったりしていないか等チェックします。

DSCF5479

そして 洗浄後、ミッチャクロンで 下拭きです。

塗装前に メタルプライマーとサフを吹いていきます。

こうすると塗装のノリも良いので(^^)

DSCF5480

ミッチャクロンにて塗装後乾燥も完了して の図です(笑)

DSCF5482

これにて サフから 木曽森林のレッドを塗っていきます。

今回は トーマモデルワークスさんのC型客車(プラ)も同時進行してみますので
塗装前に 一緒にくみ上げておきます♪

つづく

では~



======================================
東京都江東区永代のレストア工房サロンF2

電話:03-6326-2937

★☆★HP★☆★




◎〇◎online shop◎〇◎




E-mail:info@nodananoda.lolipop.jp

お問い合わせやご相談などお気軽に!

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
にほんブログ村

日本ブログ村へも参加しております!

店主
======================================

ちょこっと整備・・・ Nikkor 105mm 2.5


こんばんは

今日は 喉がはれてしまい、どうやら扁桃腺をやられたようです。

一日家にこもって色々と作業をしておりました。

その中でレンズをちょこっと整備したのでご報告です。

DSCF5390

レンズは ニコンの Nikkor P Auto 105mm 2.5

マルチコート付タイプになる前の レンズで シングルコートですが 先黒なんて言われる 鏡胴がすべて黒いタイプです。

レンズ自体は問題ありませんでした・・・が なぜか最短までヘリコイドが回らない個体でした。

DSCF5382

鏡胴やら ヘリコイドやらを順番に見ていきます。

DSCF5383

おかしい所がありませんねぇ・・・ ?あれ?

と思ったら 簡単な事でした。

BlogPaint

ヘリコイド先端のテーパーになっている部分、 実はこれ 飾り部品で 回せば外れるのです。

ここの中にある イモネジがお散歩(外れていた)していたので 鏡胴内で邪魔をして最短まで行かなかったと言うのがわかりやすい書き方かもしれません(本当はもう少し複雑ですが(笑))

DSCF5385

さて 実用になりました♪ 部品の欠落等も無く 問題なく使用できます。

無限遠もOKです。

DSCF5386

個人的な意見ですが 使い込まれた カメラやレンズって大好きなのですよね~

自分は荒っぽい使い方はほとんどしませんが こうやって 使い込まれた歴戦の証をみていると わくわくしてきます(笑

でも市場としては 圧倒的に綺麗=高い(人気がある)です。

不思議です。

カメラは きれいな物が、 自転車(実用車)はヤレたものが人気があります。

趣味の世界は奥深いですねぇ~

DSCF5391

私のヤレた NikonF と共に・・・・

もし良ければこちらからご覧ください。

今日仕上がったレンズのご報告でした。

では~




======================================
東京都江東区永代のレストア工房サロンF2

電話:03-6326-2937

★☆★HP★☆★




◎〇◎online shop◎〇◎




E-mail:info@nodananoda.lolipop.jp

お問い合わせやご相談などお気軽に!

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
にほんブログ村

日本ブログ村へも参加しております!

店主
======================================


ギャラリー
  • 木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編
  • 木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編
  • 木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編
  • 木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編
  • 木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編
  • 木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編
  • 木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編
  • 木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編
  • 木曽森林 番外編 & 水野 NYC P2 少しお手入れ編
フェイスブックリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アンティークリーブスさん