2012/01/31

茶亭 羽當



 毎年恒例の行事があり、午前中は早稲田へ。

その後は神保町での用事を済ませ、半蔵門線に乗り込み渋谷へ向かった。


渋谷には “茶亭 羽當 (さてい・はとう)” という喫茶店がある。

最近になってその存在を知ったのだが、10年余りこの界隈に居たのに知らなかった事が悔やまれた。


平成元年創業の重厚な扉を開けることにしよう。

茶亭 羽當(さてい・はとう)


店内はL字になっており奥行きがある。
何よりも、長さ12mある松材のカウンターが目に飛び込んでくる。

店長の田口さんにドリップして欲しいと思っていたので、カウンター席は田口さんの前へ陣取った。

茶亭 羽當(さてい・はとう)


さて、初訪の店ではオリジナル・ブレンドを頼むのが良い。

炭火煎 羽當オリジナル ¥800-

珈琲1杯としては躊躇する値段だが、2杯目からは全て ¥500- となる。
1杯のために丁重に時間を掛けてドリップしてくれる。 見ているだけで癒され至福の時間である。

茶亭 羽當(さてい・はとう)


また、もう1つの楽しみがある。
それは自分の雰囲気に合わせてカップを選んでくれるのだ。

それを楽しみに来ている方も多いのだとか・・・。

丁寧にドリップされて出てきたのは WEDGWOOD ULANDER (ウェッジウッド ユーランダー)

僕の何から連想されたカップなのかは謎だが、ブルーは好きな色なので嬉しい。
珈琲の味は、コクがあり苦味と酸味は控えめ、後味はスッキリしているので飲みやすいだろう。

茶亭 羽當(さてい・はとう)


ゆっくりと流れる時間。
奥の棚にはコペンハーゲンマイセンジノリをはじめ、300客以上のカップが並んでいる。

陶器のドリッパーはカリタ、ポットは定番であるユキワ。
もちろん極細の水流でドリップし易いように、注ぎ口は加工されている。

茶亭 羽當(さてい・はとう)


何となく気分も良く甘い物が欲しくなり、似合わずレアチーズを頼んでみた。  ¥500- 也

これは美味い。 かなりオススメで御座います。

茶亭 羽當(さてい・はとう)


2杯目。 やはり1番好きなマンデリンを注文する。

今回もブルーの WEDGWOOD Florentine Turquoise (フロレンティーン・ターコイズ)

このカップは以前からとても好きで、自宅にあったらなぁ・・・なんて思っていますが値段が・・・(汗

茶亭 羽當(さてい・はとう)


珈琲の味は美味しい、と言える。
ただ、珈琲は豆の種類や、焙煎の仕方、挽き方、淹れ方 etc,,, 好みの味は数百通りにもなる。

自分の1杯を見つけるのは、なかなか難しい。


珈琲を淹れる時、僕も必ずペーパードリップで時間をかけて抽出する。

美味しい豆を探し、専用の器具で1杯を淹れて飲む至福の時。
僕は毎日3〜5杯くらい珈琲を飲む。 朝は濃い目に淹れて体にエンジンをかける。

あまり珈琲に拘りが無い人からすれば贅沢に映るらしいが、全くそんな事はない。

自分でドリップした場合、豆代、光熱費、ペーパー代など1杯にかかるコストを計算すると40円前後といった所だ。   不味い缶コーヒーや、毎日のスタバこそ、贅沢品なのだ。

茶亭 羽當(さてい・はとう)


最近ではこの様な喫茶店が少なくなってきたが、いつまでも残って欲しい名店だと思う。

1日の締め、待ち合わせの前に。 そして、たまにはちょっと贅沢な珈琲タイムを。

人それぞれ、様々な使い方に、 “茶亭 羽當”  渋谷に行った際には是非いかがだろうか。



人気ブログランキングへ


                                         
     


この記事へのコメント

はなさん、こんにちは!

おっ、興味ありますかっ。 是非オススメですよ。

カップは楽しみの1つですよね。

他にもそれらしき喫茶はありますけど、ここの店主の雰囲気がすごく好きです。

コペンハーゲン、出てきたら確かに嬉しいですね。
ほんとに繊細で青もキレイで・・・。

和食器も良いですが、洋食器も良いですね。

んまぁ、買えませんが・・・(汗



Posted by salon_kiryu at 2012/02/20 14:44
こんばんは。私も興味あります!

その人の雰囲気にあったカップで出てくると言う噂では聞いたことがありました。

私は、コペンハーゲンのあの繊細な感じが好きなので、それで出てくるといいなぁ。
ぜひ、行ってみたいです♪
Posted by はな at 2012/02/19 20:45

Ayaさん、お疲れ様〜。


おっ、興味あります?

若者溢れるカフェも良いけど、グッと年齢層が上がる喫茶店は最高ですよ。

でも、ここは意外と混んでいるので活気はありますね。

カップは楽しみ。

Ayaちゃんはね、ピンクかオレンジの柄で、取っ手に少し装飾のあるカップが出てくると思うよ。

是非、Jさんと。。。


Posted by salon_kiryu at 2012/02/06 08:56

なべさん、こんにちは。

趣味は多いけど、色んな事を知って人間力を高めるんデスョ。

やっぱり珈琲は豆からだよね。
もう何年も朝から晩までゴリゴリしております。

まぁ、体に良い飲み物ですからね〜。

Posted by salon_kiryu at 2012/02/06 08:50
お疲れさまです。こんにちは。

興味あります!
わかりました、わたしも行ってみますね!^^
行ったら一応カップ報告します!(笑)
Posted by Aya at 2012/02/05 22:05
いやはや、あなたの趣味の広さには脱帽です!

自分もコーヒーは大好きで、休日の朝はミルで豆をガリガリしながら香りを楽しんでます♪

そんなに大した豆ではないですが雰囲気は出ますよね。

Posted by なべ at 2012/02/05 21:45
Rui さん、お久し振りです。 お元気ですか?

とても素敵なお店で、マスターも渋いです。
あっ、やっぱり看板気になりましたか(笑

青いカップ・・・、たぶん天国に近そうに見えたからかも。。。

渋谷へ行く楽しみが1つ増えました。

Posted by salon_kiryu at 2012/02/02 19:04
ご無沙汰しております。

ステキなお店ですね〜
看板が可愛いですし。

青いカップが出てきた訳は…
川里さんが、お空に近い所にいつも行くからですよ〜(^_^ )
Posted by Rui at 2012/02/02 12:22