2018/08/14

ポーラ美術館 ルドン展



 ポーラ美術館で展示されている

「ルドン ひらかれた夢ー幻想の世紀末から現代へ」

IMG_9830



IMG_9829


写真のパンフのように、名の残る芸術家の作品はその時代によって「本当に同一人物が描いたのか」

と思うような作品が多くあります。

時代背景や自身の置かれた状況、または精神状態によって真逆の作品を生み出します。

私達の仕事にも通じることが多くありますが、それはきっと進化している証拠なのでしょう。


あと寄生獣の原画があって、ちょっとテンションが上がりました。

公式特設サイト *12月2日まで展示されています。



人気ブログランキングへ