2020/12/20

ランディングネット補修


 渓流の釣りは冬は禁漁期間ですから、一年間酷使した道具のメンテナンスをして過ごす事が多いです。

今シーズンに出会った渓魚達、来シーズンにどんな渓魚達に出会えるだろう、そんな思いを馳せながら
道具を触るのが大好きです。また登山はフルシーズンですので細々とした道具のメンテナンスは必要最低限、その都度といった感じです。

とにかく趣味の道具が大好き。眺めているだけでもウットリするような作り手の拘りがあります。

源流の釣りで好きな道具の一つにランディングネットがありますが、天然木を使った杢目の美しさは
世に二つと存在しません。殆どのアングラーが結構拘る道具ではないでしょうか。

私が使っているのは8年前に秋田県の方に作って頂いたもので、材の種類から全てオーダーで製作して
頂きました。 グリップはブビンガ赤瘤、フレーム外側から、極上ブビンガ、カーリーメイプル、
ローズウッド、内張はブビンガです。ブビンガ材も色や杢目を変えて製作。


そして重い腰を上げ、ずっと先送りになっていたランディングネットの補修作業をしました。

IMG_6718



FullSizeRender


厳しい源流域の釣りでは大事に思いっきり使うので岩場にぶつけたり落としたり、、、
ウレタンコーティングは木材を傷や水から守ってくれますが、この様に割れて白くなってしまいます。

これを削り落としてオイル仕上げにしていきます。

FullSizeRender


FullSizeRender


まずはネットを取り外す。

FullSizeRender


サンドペーパーの#100 ~ #1000 番まで使い、材の表面がツルツルになるまで削って磨きます。

半日くらい時間をかけて、、、なかなか大変です。

この状態から水出し(湿らせる)またはオイルを塗ると杢目が美しく激変します。

IMG_6707


安いオイルでも十分ですが、10年は持つので奮発してカスケットのオイルを。

昔は皆、木製のピッケルの柄をアマニ油で手入れしていました。

IMG_6718


とにかく薄く塗っては乾かしてを繰り返し、2日程で完成します。

オイルを塗布して杢目が蘇える瞬間が何とも言えませんね。


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_6951


ネットを取り付けたら完成です。

IMG_6947



やっぱり半艶のオイル仕上げは質感が良く、持った瞬間に手に吸い付くようにしっとりとします。


なるべく家にいる時間が楽しくなるように、、、。





人気ブログランキング



                                         
     


この記事へのコメント
>>1
チコさん、こんにちは。
道具は大事にしつつ思いっきり使います^^
金継ぎって良さそうですよね。愛着あるものって捨てられないですもんね。
チコさんも良いお年をっ!

> 良い道具を愛着を持って手入れして、大切に使ってる川里さん、ステキだなーと思います。私も今度、欠けた陶器を繕う金継ぎに挑戦しようと計画しています。
> お休みの間、左手のメンテナンスもしてくださいね。お大事に。Merry Christmas!良いお年を。
Posted by salon_kiryu at 2020/12/26 09:50
良い道具を愛着を持って手入れして、大切に使う川里さん、ステキだなーと思います。私も今度、欠けた陶器を繕う金継ぎに挑戦しようと計画しています。
お休みの間、左手のメンテナンスもしてくださいね。お大事に。Merry Christmas!良いお年を。
Posted by ちこ at 2020/12/25 23:53