私らしく・夢を追っかけて            

肩の力を抜いて 私らしく しぜんに 生きようとある日思った。人生いろいろあるけど、前向いてポジティブに。  仕事は周りに迷惑かけないところまで続けると決めた。やっぱり人の役に立つことをしたい。お役に立つなら、何でもやってみようと思う。

 私、もう30年以上 家づくりの仕事をさせてもらってます。 先週から台風の影響で雨の日が続いていたので予定通り上棟できるのか心配 でした。今週関西梅雨明けて、一転猛暑続きで現場は体力勝負となりましたが 予定通りこの日を迎えられ一安心です。  今日、ご主人は仕 ...

 私の母、89才。 朝、右足の親指のつけ根あたりが疼いて痛いと言うので、つまずいたのかな、 どこかで打ったのかな・・左足と見かけは変わりなかった。 「どうしたの?」と聞いても 玄関でつまづいた と言う事もあれば 石が落ちてきた とも言う 何が本当かわからなかった ...

 私、家族がネコ好きで4匹います。 それぞれ個性があり楽しく、かわいいのです。 そう、かわいいのですが、彼らは身体能力がゆえに高いところもへっちゃらで、 神棚にジャンプ(たぶん・・飛ぶところ見ていないので) 部屋の向こうで ドン、ガシャ と大きな音が、 あっ ...

暑かったなが〜い夏がやっと終った。 と思いたいところだが、まだ日中蒸し暑く半袖が離せ ません。 9月後半だから夏物の片付けしました。 服の断捨離は春にはできなかったので、夏が終わった時に今年使わなかった服はバイバイ👋しようと決めていました。 自分の ...

三日坊主のわたしが 断捨離 (今は要不用の仕分け段階) を続けられるのは 不用品を捨てると清々しい気分になることを経験したからかもしれません。 「本」の次は「カバン」かなと思っていた時に、お気に入りで便利だったヨシダカバン-レスキューを 重いと言う理由で使い ...

私の部屋に置いてある1.5mの本棚、腰から上は本類・下は文具やアルバム、 パスポート等の大切なもの、便箋ポストカード、コードがびっしりつまっている。 新しく買った家電の取説や保証書、実務書など収まる所がなく机に積み重なっている。 部屋をリフォームする折に本棚移動 ...

「断捨離のきっかけはお掃除ロボット」 1年ほど前に興味本意で買ったお掃除ロボット、 これが、なかなかよく仕事して私を助けてくれます。 スイッチポンで部屋をくまなくきれいにしてくれ、 終わればエネルギー補給の充電基地にもどるかしこく かわいい相棒です。 ...

「断捨離 言うは易し」 ずいぶん前にコンマリさんの本を読んだけど、「ときめくときめかない」に私の気持ちがさほど動かず、 服のたたみかたや収納の仕方を実践するに終わった。 服は買ったら、買った枚数以上処分するようにしていたが、引出しやハンガーにたくさんの ...

家でも、旅行先でも、出張でも 朝食が一番のたのしみ。 ホテルを選ぶ時に 部屋も価格も大事だけど 最後は朝食で決める。 小さい頃から朝食を食べずに学校に行った記憶がない。 おとなになっても 時間が無いときは、簡単サンドをラップに包んで持ってでる。 食べること ...

  「思考は現実になる」  夢のある言葉 だと思いませんか。  思考が現実になるなら、どんな事を考えましょう。  どんな夢を描きましょう。  小さなことから、大きなこと、  今までこれは無理と諦めていたこと  心にふたをしていたことも、ふわっと出 ...

このページのトップヘ