先生(医者)から 1ケ月ほどたって電話がありました。

 25年の定期借地をして開院する計画の土地に当初は建築条件などなかったのに、
 
 斡旋業者から「当然建築はうちでお願いします」と条件を言われ、他の土地でも

 検討はしているのだが やはり開院するならこの場所が良いので建築条件は仕方

 ありません。 設計もその会社で進めるそうです、 との報告を頂きました。


    建築条件という条件付き売り土地は非常に多いことは事実です。
 それでも何かお困りの事があれば何でもご相談ください。

 「設計だけをお願いすることは可能でしょうか?」 と尋ねられ・・・
   内心、やっぱり・・・設計事務所も工務店もお客さから見れば区別がつかない、
   ナニ屋さんかわかり難い業種だと再確認しました。

   当社の本業は設計・監理ですから 設計だけの仕事はもちろん可能です。

 「設計料はいくらぐらいでしょうか?」
   一概に建築費の何%とは言えません、業務の内容(何をするか)により変わりますが
   目安というならば8〜10%とお考えください。

 「工事は条件付なので あちらでしなければならないのですが、設計は設計事務所に

 依頼しても良いみたいなのですが、その費用が余分にかかるのでどうしたものかと・・」

 
 開院の日程も決まっているので取りあえずあちらで話を進めることになりました。


  それぞれの思惑の中で なかなか思い通りにいかないものですが、

  高額な投資をするのですから、先生の希望、夢に近い物が予算内で出来上がる事を

  願うところです。

                                源野きさこ

  

  ”ギミックデザイン 一級建築士事務所 のHPはこちらから”

堺の注文住宅なら、女性建築家とCM方式(分離発注)でつくる”いずみの家”