私の部屋に置いてある1.5mの本棚、腰から上は本類・下は文具やアルバム、
パスポート等の大切なもの、便箋ポストカード、コードがびっしりつまっている。

新しく買った家電の取説や保証書、実務書など収まる所がなく机に積み重なっている。

部屋をリフォームする折に本棚移動のために、収納物を全部出して要不用の仕分けを
したら大量な本が不用品となりbookoff行きとなった。

PhotoGrid_1462208411068 (1)

学生時代の高価な建築の本も多くありましたが、使うか?読むか?・・・使わないな。
一家に1セット?百科事典・・・内容も時代遅れ、何年も使っていない。
文庫本も単行本もまた読むだろうか・・・1割も読むだろう本はなかった。
こんな感じで残したのは1割程度。これらの本も本棚に戻す前に
もう一度「今の私に必用か」と尋ねてみよう。

ガラガラに空いた本棚に、いままでなおすところが無くて部屋にあふれていたもの達の
居場所が出来ることになる。

熊本地震で薄れていた災害意識が再び高まり、倒れた家具の下敷きになりたくないので
部屋に高い家具は置かないようにしようと決めた。

断捨離はGWもつづく・・・