仔牛肉を使ったローマの家庭料理
サルティンボッカ」。

簡単に作れてすぐに食べられる、口の中に飛び込んでくるほど美味しい」という意味のネーミングなんだそうです

叩いて薄く伸ばした仔牛のヒレ肉にセージの葉と生ハムをのせて小麦粉をまぶし、オリーブオイルを熱したフライパンで焼くだけのシンプルなお料理。仔牛が手に入らなければ鶏肉でもOKです。
お肉を焼いたフライパンに白ワインを注いで煮詰め、最後にレモン汁を絞ってソースを作ります。

夏はさっぱりとルッコラのサラダをのせて。
ビールにも白ワインにも合う簡単メニューです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ フランス料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑応援ありがとうございます