紫陽花が色付くにはちょっと早い季節の鎌倉、
湘南で生まれ育った友人AYAさんのナビゲートで
ランチをしに鎌倉山へ。

AYAさんの運転でぐるぐると山道を登り、
辿り着いたローストビーフの鎌倉山本店・・・

鎌倉山ローストビーフお肉はジューシーでとろとろの柔らかさ

見事な仕上がりでした。

デザートはテラスで頂きます。




鎌倉山テラス
うぐいすのさえずりを聞きながらアゲハチョウ舞う庭園を眺めながらの贅沢なひと時です。




鎌倉散策後は葉山まで足を延ばして、
音羽の森ホテルへ。

音羽の森レストラン



南仏風のホテルエントランスを抜けると目の前には相模湾、
お天気がよければ富士山と海に沈むサンセットを
眺める事が出来ます。


的鯛レストラン「潮幸」でのディナー、
メインデッシュは的鯛とフォアグラを春キャベツで包み、フュメドポワソンで蒸し焼きにした一品です。

的鯛とフォアグラ、テクスチャーと味わいのコントラストが見事です。


ソースはフュメと的鯛とフォアグラのジュのエマルジョン。
ソースの軽やかさは初夏を迎える季節にぴったり
繊細な味わいが感動的な一品でした。

すべてにコートダジュールのエッセンスが組み込まれている、
さすがミシュランお墨付きの2レッドパビリオンです。

でも、ふと感じた懐かしい”昭和”の香り・・・何故なんでしょう

それはお食事を楽しんでいるほとんどのお客様が
リタイアして湘南に移り住み、第二の人生を楽しんでいる
シルバー世代の方々だったからなのかもしれません。

「幸せな老後ってどんなイメージ
「パートナーとはどういう距離感になるのかしら。」
「シングルライフを選択したシルバー世代の女性のための
コミュニティホームがあれば素敵かも
「こんなホテルみたいな施設で、素晴らしいレストランと
一流のホスピタリティがいつも味わえる老人ホームがあったら入りたい(笑)」
女友達と、こんな会話をする事が多くなった今日この頃。

次回は葉山牛を味わいに再び湘南へ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ フランス料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑応援ありがとうございます