9939パリの街角のビストロのような
シックな佇まいのレストラン『デザミ』は
西武新宿線の上石神井駅から歩いて5分ほどの商店街にあります。

『オー・グー・ドゥ・ジュール』の中村シェフが独立して昨年5月にオープン、
ランチは常に満席という人気の隠れ家レストランです。


駅でお友達と待ち合わせしてお店へと向かいます。
ドアを開けてくれたのは見覚えのある女性、
偶然にも20年前にニースへ語学留学していた頃の
クラスメイトのヒロコさんでした
ご主人が立ち上げた『デザミ』のマダムとなっていました。

当時ご主人の料理修行で一緒にフランスへやって来たヒロコさん、
私が帰国後は疎遠となり音信が途絶えたままで、まさかこんな形で再会するとは・・・
美食の女神が引き寄せてくれた嬉しい再会でした

IMG_0374IMG_0372




ランチを頂きました。
前菜はアボカドとズワイガニとキュウリの薄切りを合わせ、
酸味が爽やかなジュレをのせた、目にも涼しげな一品です。

メインディッシュは豚肉のアシェパルマンティエ。
フランスの家庭料理「アシェパルマンティエ」を繊細にアレンジした一品。
五穀米が添えてあるのが新鮮な組み合わせでした。

ランチは前菜とメインディッシュを2種類の中から1品選び、
デザートと飲み物が付いた1コースのみでなんと1,890円。
フランスから生地を取り寄せている焼きたてのバゲットがついてこのお値段は
びっくりするほどリーズナブルです

地元の方が気軽に立ち寄れるようにと立ち上げたそうで、
この日もご家族連れや女性のグループで満席でした。

心地良い喧噪の中でお友達と他愛無いおしゃべりをしながら
親しみ易くアレンジされた本格フレンチの
繊細な味を楽しむ幸せなひと時

昨年秋に引っ越して依頼、西武新宿線沿線から疎遠となってしまった私ですが
ヒロコさんに会いに、そして中村シェフの野菜のテリーヌを味わいに、
次回はディナーで訪れたいです。
もちろん大切なお友達と一緒に