上石神井のレストラン”デザミ”で食べた前菜
「アボカドと蟹のサラダ」の美味しさが忘れられません

その時の記憶を辿りながら、夏の厳しい日差しで疲れたお肌に効く
美肌前菜として再現してみました

ジュレを作るのが少し手間ですが、あとは材料を混ぜるだけの簡単レシピ。

甲殻類の赤い色素に含まれる「アスタキサンチン」は高い抗酸化作用を持ち、
紫外線から身体を防御すると考えられています。
アスタキサンチンの吸収を促すビタミンCと共に頂くと効果的なので
私はいつも甲殻類を食べる時にはレモンを欠かしません。

食べる美容液といわれているアボカドと一緒に食せば、
この夏のお肌のダメージは無かった事に
是非お試しを

IMG_0403<材料:2人分>
アボカド(大):1個
レモン汁:大さじ1
ほぐした蟹の身:30g
EXヴァージンオリーブオイル:大さじ1(蟹のマリネ用)

<ジュレ>
板ゼラチン(1.5g):1枚
レモン汁:大さじ1
フォンドヴォライユ(チキンブイヨン):120cc
塩胡椒:適量
プチトマト2個、セルフィーユ少々(デコレーション用)


<作り方>
1、ジュレを作る。
チキンブイヨン120cc(固形ブイヨンをお湯で溶かしておいてもOK)に
塩ひとつまみとレモン汁を加え、水で戻しておいたゼラチンを加え、
平たい容器に入れて冷蔵庫へ。(※ジュレは少し柔らかめ)

IMG_03902、アボカドを皮付きのまま半分に切り
タネを取り皮をむく。
包丁で粗く刻んでレモン汁をふりかける。
フォークで軽くつぶして混ぜる。塩をひとつまみ加える。
(※ジュレが良く絡むように荒めにつぶしておく)

3、ほぐした蟹の身は塩胡椒して
EXヴァージンオイルをふりかけてマリネしておく。
これをアボカドに加え良く混ぜる。

IMG_03914、アボカドと蟹をガラスの容器に盛りつける。

プチトマトをのせて冷やし固めたジュレをスプーンで崩して上にかける。

セルフィーユを飾る。