Nilda-Fernandez-Nilda-Fernandez今年もあっという間でしたね

この12月は、私にとって生涯忘れられない月となりました

大好きなアーティストNilda Fernandezのライブを間近で観る事が出来たからです。

生涯忘れられないとは大げさなようですが、
私はニルダ・フェルナンデスの21年来の大ファン

この9月、ジャック・ドゥミ映画祭が開催されていたアンスティチュ・フランセを訪れた時に
映画の待ち時間にふと手に取ったフランス語講座のプログラムに
Nilda Fernandez 初来日ライブ 」の広告を発見

しかも会場はアンスティチュ・フランセに併設されているレストラン、ラ・ブラッスリー
まるでプライベートライブです。

フランスを始めヨーロッパでは有名なアーティストなのに、
ディナー&ライブなら料金はディナー料金+1,000円、
ライブを観るだけなら2,000円という信じられないようなお値段です。

こんな安い値段で来日して大丈夫なのかしら
と心配しつつも、この4ヶ月間わくわくしながら待ちわびていました

12月5日にディナーとライブを楽しみました。

帆立真鯛クレームブリュレアルバムEntreeは「ホタテ貝の薫製 セロリラーヴのレムラード」。レムラードはマヨネーズにマスタード、ピクルス、ケッパー、ハーブを加えて作るソースですが、細切りのセロリラーヴ(根セロリ)のシャキシャキした食感がとても美味でした。
Platは「真鯛のポワレ」。エチュヴェした野菜が添えられていていて、クリームソースで頂きます。ケッパーと刻んだリンゴの酸味がアクセントになっていました。
Dessertは「クレームブリュレ カボチャのアイスクリーム添え」です。

ラ・ブラッスリーにはフランス人の支配人とサービスの人がいますので、
フランス語でメニューを注文してみたい方、
手頃なお値段で気軽にフレンチを味わいたい方にぴったりなレストランです。

さて、ライブの内容はというと・・・。

続きは次回に