マダムミネルヴァ の美食日記 

フレンチレシピと美食巡り 

蜂蜜

マルタの蜜蜂の巣箱を覗いてきました。

bee hybes 3bee hybes4クルーズの夢醒めやらぬ間に訪れたのはモスタ近郊の工場地帯。

ラグジュアリーな客船シルバースピリット訪問の余韻に浸っていると、友人の養蜂家レイ氏が

「早くこれを着て」と、渡されたのがこの宇宙服のようなスーツ。

そう、クルーズ船訪問の後はレイ氏の蜜蜂の巣箱を見に行く約束をしていたのでした。
何とレイ氏のお友達の会社の屋上に巣箱は置いてありました。
近くの渓谷にビー達の大好きな花が咲いているので頼んで実験的に設置させてもらっているとか。


bee hybes 1bee hybes 2おそるおそるスーツを着用。
フランス製の最新型のスーツなので絶対安全と言われましたがちょっと不安です

さてビー達は蜂蜜を運んで来ているでしょうか・・・

巣箱から蜂を追い出すために煙をかけると一斉に飛び出して来た蜂の大群で辺りが暗くなり・・・
でも不思議と怖くありませんでした。巣箱の中には黄金色に輝く蜜がたっぷり

マルタのビー達はよ〜く見ると、とてもキュートなんです
首の回りにはビロードのような黄金の産毛、その姿は黄色と黒のストライプの礼服を纏った若き騎士のよう
でも女王様に仕えて一生を終える悲しい運命・・・

今度蜂蜜でスイーツを作る予定です。
ビー達が一生懸命集めて来た蜂蜜、大切に使わなくては

蜂の大群に馴れたので、今度は草原の中の養蜂場を訪問します。

サン・アントン・ガーデンの孔雀

garden4peacockマルタ人養蜂家の友人からの電話、
「サン・アントンのプライベートガーデンに置いてある巣箱を見に行く日なんだけど、一緒に行く?」

このガーデンは一般公開されていないので滅多に無い機会、もちろん付いて行きました。
何と孔雀がお出迎えガーデンで放し飼いされているのです。

マルタ島中心部Attardの街にあるマルタの大統領の官邸。
ここにはマルタの人々の憩いの場となっているパブリックガーデンと、普段は一般公開されていないプライベートガーデンがあり、サン・アントン・ガーデンと呼ばれ親しまれています。

garden2プライベートガーデンには世界中から集められた草花が植えられたイングリッシュガーデン、野菜やハーブの畑、珍しい鳥やマルタ産の貴重なドンキーやポニーが飼育されてる小屋などが配置されています。

マルタの子供達に定期的に開放されていて、ここで取れた野菜や果物はチャリティーとして開かれるマルシェで販売されるそうです。マルタ政府は素敵な催しを考えますよね

オレンジ冬に訪ねた時はブーゲンビリアしか咲いていませんでしたが初夏のガーデンは色とりどりのお花の甘い香りでいっぱいです。

ビーたちが春に集めて来た蜂蜜はこのオレンジツリーの花からのもの。
今年はあまりたくさん採れなかったらしいのでこの蜂蜜は貴重だそうです。どんな味わいか楽しみです


Valentineのプレゼント

蜂蜜50gセット蜂蜜50gセット2今日はヴァレンタインデー。
マルタから皆様に春夏秋の蜂蜜3個セットを2名の方にプレゼント。
写真右のセットです。

私のホームページのお問い合わせフォームに年齢、ご職業、ご住所、お名前を記入してご応募ください。
蜂蜜を食べた感想と簡単なアンケートに答えて頂く事が条件です。
マルタのヴァレンタインは男性は花束を、女性はチョコレートをパートナーにプレゼントするのが習わしだとか。また詳しくお伝えしますね。
では素敵なヴァレンタインを



大統領の冬の宮殿のプライベートガーデン

プレジデントパレスエントランスイムディーナ近郊のサンアントンパレスに到着しました。

ここはマルタの大統領が冬場を過ごすプレジデントパレス。

中は自由に見学出来ます。

さっそくエントランスへ・・・




フラッグパレス広場回廊IMGP2077エントランスを抜けて公邸の入り口のある広場へ・・・

この広場の回廊には歴代大統領の胸像が並んでいます。

広場の先を歩いて行くと見学自由なパブリックガーデンへのエントランスなのですが、引き返してプライベートガーデンのエントランスへ。

ここには世界中から集められた珍しい植物が栽培されていてます。
一般公開は一年一度なのですが、今日は特別に見学させて頂きました


レイと前大統領の頭像・・・というのもここを案内してくださったマルタの蜂蜜ブランド「ハニー&モア」のオーナーのレイ氏は前大統領の甥っ子でマルタ政府認定のハニープロジェクトを立ち上げているからなんです。
こちらがレイ氏と前大統領の叔父さまの胸像。
公邸に蜂の巣箱を置かせて頂けるのはそのためだとか。

化学者で地質学者でもあるレイ氏は蜜の研究もされています。
驚いたことに蜂は色を見分けることができるんだそうです
とってもクレバーなビー達の面白いお話をたくさん聞きましたのでそれはまた次の機会にお話ししますね



プライベートガーデン1プライベートガーデン2プライベートガーデンに入ってみましょう。

イングリッシュガーデンのような趣のこじんまりしたお庭。

ピアノとピアニストを型取った植木がありました。
緑の苗木には春にはきれいなお花が咲くそうです。


インコインコ3お庭の隅には大きな檻があり中には色鮮やかなインコ達が飛び交っています。

大統領はインコのコレクションがご趣味のようです。

モスタの貴族のおじいちゃまを思い出しました。
高貴なお方は鳥がお好きなようですね。


プライベートガーデン3鴨池には水鳥達が。小屋の中では鴨が卵を暖めていました。

まるで楽園のようなサンタントンパレスのお庭。
オレンジツリーはこのプライベートガーデンとパブリックガーデンの両方にあるそうです。
どんな蜂蜜が採れるのか、楽しみですね。

大統領のお庭のオレンジツリー

特別保護地区水路ここは政府の監視下にある特別保護地区にある水路。
この河の水は実はほとんどが貯水された雨水です

豊かな緑に囲まれ水をいっぱいにたたえていますが、これは昨日の大雨のためで雨の降らない夏はほとんど枯れた状態だとか。

水の資源のないマルタ島では海水を濾過して使用しているので雨期である冬の恵みの雨はとても大切なのだそう。

マルタ島各地域に貯水池は点在しているのですがここにで貯水される水はとても特別なんだそうです。

というのもこの水路の水はこの保護地区内にある大統領の夏の宮殿「ヴェルダラパレス」のガーデンへと注がれているからなんです

もちろんマルタの人々もここから水を組むことは自由なんだそうですよ。

オレンジツリー1オレンジツリー2夏の宮殿「ヴェルダラパレス」とイムディーナ近郊にある冬の宮殿「サンタントンパレス」には普段は一般公開されていないプライベートガーデンと見学自由なパブリックガーデンがあります。

こちらはパブリックガーデンのオレンジツリー。
毎月最終日曜日に冬の宮殿「サンタントンパレス」の広場でこのオレンジが販売されているそうです。
大人気のこのオレンジは早朝には完売。売上金はすべてチャリティーに使われるとか。

オレンジの花ハニービー達はこのオレンジの花の蜜が大好物。
ハニー&モアのハニービー達は冬のパレスでスプリングハニーを、夏のパレスでオータムハニーを収穫する予定なのだそう。

5月には冬の宮殿で採れる蜂蜜の収穫に参加させてもらう予定です。
またご報告しますね


それではこれからその冬の宮殿「サンタントンパレス」を訪ねてみましょう。
一般公開は1年に1度というプライベートガーデンを特別に訪問します

マルタの蜂蜜3

特別保護地区マルタ島のほぼ中央に位置する古都イムディーナから3キロほど南に下った緑豊かな場所にハニー&モアの養蜂場があります。

ここは政府の監視下にある特別保護地区。

野生のハーブやキャロブが生い茂っています。




特別保護地区2ハイブ








高台に登ると小さなハイブ(蜂の巣箱)が4つ。
この中に巣を作っているハニー&モアの蜜蜂達がこの地区に咲く野生の花の蜜を集めて来るのです。

春、夏、秋それぞれの時期に採れた蜂蜜をいっさい手を加えずにピュアなまま瓶詰めにしているので味わいも香りもとても濃厚。

さるお国の女王陛下がお気に入りというのにも頷けます。

一度味わうと病み付きになりますよ


hybeクローバー








今回訪ねた時はとても寒くて蜂達はお休み中。

巣の中をのぞくことができませんでしたが実際はこんな感じだそうです。

足下にはスプリングハニーの元になる野生の赤クローバーが咲いていました。

スプリングハニーを収穫する4月末頃に詳しい様子をお知らせしますね。


タイムこちらは野生のタイム。
普段見慣れたタイムとは外観が全然違って地面を這うようにして広がる枝に小さい葉が付いています。

口に入れてみると今まで経験したことのないフレッシュな香りとすごくインパクトのある味わいです。
野生のディルも発見。まるでパスティスをストレートで飲んだかのようなとてもワイルドな香り!


タイムの花高台から見える地中海の向こうはアフリカ大陸。
海から吹いてくる風がとても強いので木々は低い位置にしか育たないそうです。
まったくシェイドがないこの高台での真夏の太陽の光と熱は過酷だそう。
辺り一面は砂漠と化すそうですが、唯一このタイムの花だけが咲き誇りその紫色がこの高台を覆い尽くしそれはそれはきれいだとか。夏の蜂蜜はこのタイムの花から採ったものです。


golde lslandマルタハニー3種この他マルタ島内に小さな養蜂場を数カ所保有していてその中の1つは何と大統領の住むパレスのお庭の中。
ここには特別に大きな実をつけるオレンジの木があってハニービー達はこのオレンジの花の蜜が大好物なんだそうです。

女王陛下と大統領・・・何か秘密がありそうですね

もしかしたら近いうちにこのハニー&モアの蜂蜜を皆さんにいち早く味わって頂ける機会があるかもしれませんよ。
お楽しみに


マルタ島の蜂蜜2

マルタハニー3種マルタのお気に入り蜂蜜ショップ「Honey&More」で購入した3種類の蜂蜜。

春と夏と秋に収穫した蜂蜜はそれぞれ味が皆違うのです。
以前「同じお花から採った密なのにそれぞれ味が違う」とお話ししましたが、
すみません間違っていましたので訂正します


ボリジまず写真左奥のスプリングハニーですが、
3月から5月までの間にマルタ島南西部に生息するボリジ、レッドクローバー、シトラス、西洋アザミの花から採った蜂蜜です。
左の紫色の花はボリジの花。白ワインに入れると薄いピンクに変わるんだそうですよ。
糖度が高いためなのか、よくわかりませんが結晶化していて乳白色になっています。
3種の中でこの春の蜂蜜が一番蜂蜜っぽい味わいでしょうか・・・というのも夏と秋の蜂蜜は相当個性的だからです。

タイムの花真ん中がサマーハニー
マルタ島北西部に生息する野生のタイムの花から採った蜂蜜だけで作られているそう。6月と7月に収穫したもの。野生のタイム特有の強い香りで色も琥珀色ですが味わいとテクスチャーはさらりとしています。フランス料理のお肉料理のソースに加えてもよさそう。

ユーカリの花一番手前はオータムハニー
マルタ島内陸で9月と10月にキャロブ(イナゴ豆)の花とユーカリの花から採った蜂蜜です。左のふわふわしているのががユーカリの花です。色は濃いめのアンバーで香りも味も一番濃厚。ちょっと薬っぽい感じでしょうか。


キャロブイナゴ豆ユーカリはいろいろな効能に優れたハーブで知られていますが、キャロブ(carob)も民間療法で使わるほど薬効効果に優れているのです。
上がフレッシュなキャロブ。下が乾燥させたものです。カカオに似た濃厚な味です。
私が持っているのは乾燥させて密封したものです。

イナゴ豆の花キャロブのお花はこんな感じ。
イタリアでは乾燥キャロブの粉末がジェラードの安定剤として使われているそうです。
ショップではキャロブのチョコレートやシロップ、リキュールも売っていました。

マルタの太陽を浴びて力強く育ったハーブの花の蜂蜜。
美容に良いだけではなく身体にもすごく良さそうですよね。
調べれば調べるほどこの蜂蜜に魅せられそう
マルタ産蜂蜜がエリザベス女王のお墨付きを頂いたというお話に納得です


マルタ島の蜂蜜

マルタハニー2マルタハニー  マルタ島で見つけた素敵なもの・・・それはマルタハニー!
 マルタ島に生息する薬用効果に優れた花の蜜を集めて作ったマルタハニーは濃厚で香り高くとろけるような未知の味わいです。見にくいかもしれませんが写真の真ん中の瓶のラベルにあるこの白い花から摂った蜂蜜だそうです。
 サンジュリアンの町のかわいいハニーショップ ”Honey&More" で購入しました。
 他にもフルーツやナッツ類などの様々なフレーバーの付いた蜂蜜、ハニーワイン、サボテンのリキュール、蜜蜂の巣のワックスで作ったロウソクなど楽しくて珍しいものばかり。つい時間を忘れてしまいます。
 春と夏と秋の蜂蜜がありそれぞれ試食しましたが同じ花から摂った蜂蜜なのに驚くべきことに味がまったく違うんですよ!写真の瓶は一番濃厚な味わいのスプリングハニーです。
 春夏秋の蜂蜜のテイスティングの会も計画しています。詳しくはホームページでお知らせしますね。
にほんブログ村 料理ブログ フランス料理(レシピ)へ
にほんブログ村

趣味の教室情報サイト『趣味なび』


mytaste.jp
記事検索
Profile

ミネルヴァ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
  • ライブドアブログ