2010年07月

これからの理容室。

『これからの理容室』 というテーマを投げかけられたとき、何とお答えになられるでしょうか?

終わった。衰退。・・・こんなマイナスのイメージが飛び交います。

私の答えはハッキリ 『 NO!』 です。衰退にノーです。終わったにNOです。

理容室には宝が溢れています。それは、永年かかって磨きあげられた技術です。それは間違いなく宝です。

では何故、ということですが、・・・・。

その一つは、技術を価格で販売する、低料金店舗が増えてきたことにより、技術を価値で販売することに自信が持てなくなって来てしまった。

技術は、価値で売れるはず!安くして価格で売らなければと自信喪失をしない事が大事だと思います。こう心の中で決め付けることで、価格の不安と決別して、技術を価値で売るための行動も、勉強も始まると思います。この仕事は、この業界は終わったと思うと、その分だけ終わっていくような気がします。時々、暇な日があれば、つい弱い気持ちが持ち上げてきます。まず、その湧いてくる弱い気持ちに勝つことから、始めなければいけないほど安売りという悪魔が入り込んできてしまっています。更に弱い気持ちを持つと、次の暇な日を作っていきます。悪循環になってしまいます。

技術を価値で売るための最低条件は、・・・

まず意識上のことでは、自分のお金儲けのことは、取り敢えず、頭から外します。技術仕事は、イチローと同じだと思います。打率を上げることよりヒットを一本でも多く打つことの意識が、結果、打率を押し上げてくれる。『 理容室は幸せをお客様に差し上げることが出来る仕事です。』と強く認識することが大切です。一人のお客様に大変喜んで頂くことが出来れば、次回は必ず来ていただけると信じて頂けると思います。この繰り返しを何十年もされてこられたと思います。この感覚を強く思い返していただくことが不景気になればなるほど大事です。
若い頃は、良く勉強した、とよく耳にします。その十分の一で良いと思いますから、勉強をして頂ければと思います。来年止めるのでしたらOKですが、5年10年先もされるかも知れないならば、是非、この少しの勉強が何倍にもなって返ってくると思います。例えばメンズプレッピー一冊、月に一回,目を通して頂くだけで、大きな変化があると思います。不景気だから、経費節減と云う意識が強く働くと思いますが、これは、経費節減でなくて、自己投資節減です。自己投資を節減、中止すれば、お店の魅力はドンドン減っていきます。お店のオーナーはお店のスターですから、結果これは売上に大きくマイナスとして現れます。それは、技術の価値そのものだったり、支えている物だったりします。例えば5年前、10年前の技術を引き出しから出して商売したら、きっとお客様にはバレてしまいます。解らないだろうというのは、危険な考え、感覚といわれています。5年前、10年前の技術も今も同じだといわれるかも知れませんが、同じ技術を、現代の感覚、現代の事情に合わせて盛りつけ直しをしてお出しするだけでいいのです。お客様は、そこに新鮮さを感じられると思います。
美男子製造所が理容室ですから、最高の技術で、最高の最新感覚でお客様を良い男、若く見える男にしてあげる、この気持が、実は理容室の最強のエンジンです。繁盛店になる全ての原動力です。この思いの強い技術者は多くのお客様の支持を頂けることになります。お客様の為なら何でも出来る技術者、人になれます。例えば、掃除でも何でも、お客様のご満足につながる方向での努力が出来ます。
理容技術の目標は、お客様をお一人お一人、最高の美男子にして差し上げる事、出来れば10歳位、心身共に若返りを、当サロンで具現して差し上げる事にあります。
一人の技術者の売り上げ目標を月に50万円とすると、客単価が¥4000としますと、125人です。回転率が2ヶ月に1回とすると、250人の顧客数でOKです。ご夫婦でこの1.5倍と計算すれば、月売上75万円、顧客数375人なります。完全週休2日で月20日と計算すると、ご夫婦で10人弱となります。実は、こんな理容室はあります。
良い回転になりますと、数字はもっと楽になります。客単価が上がり、回転率が上がります。何故こうなるか?答えは一つです。良いお客様が沢山来られているからです。しかし、これはあくまでも結果に過ぎません。目標ではありません。技術を価値で売る為の行動は、次第にファンが増え、技術者ご自身を楽な方向へと導いてくれます。技術仕事はこんな素晴らしい面を持っています。


その二つめは、客数の減少により何かをしなければいけないと思いつつ、為す術を見出せずに時間が過ぎて来た。

待ちの商売、その宿命みたいなものもあると思います。

営業と異なり、お客様の所に出かけていくことが出来ません。待ち続ける営業形態になります。

しかし、その営業形態でも、掃いて捨てるほど客が来た時代が長く続きました。

言い換えれば、確かな技術さえあれば、客は溢れるほど来た。そんな時代がずっとずっと続きました。

商売には、商品(技術)と営業の両面があります。その商品力(技術力)だけで、さえあれば、営業力は必要ありませんでした。

今の、戸惑いは、現代では、商品力(技術力)にプラスして営業力が必要となってきました。

理美容に於ける営業力とは、ずばり、技術メニューをお客様に紹介する力です。

技術紹介といえば、経営コンサルタント的にはキャンペーンをしましょうと云うことになりますが、これは現在では当てはまらないように思えます。

キャンペーンはお店の売上アップを目的としたものですので、今では通用しなくなりました。お客様に見抜かれてしまっているからです。私の為でなくてお店のためでしょう!と思われてしまうのです。

車売上世界ナンバー1の営業マン(ギネスブック)は、お客様の車のメンテナンスをしっかり面倒見ている人でした。イケメンでも、口先男でもない、そこらに普通にいる、男性でした。

お客様にあった、必要とする技術をしっかりご提案できるだけの営業力があるか?ということになります。

商品販売にコミッションが付く場合も多いと思いますが、これはかなり、今はダメです。目的が、自分たちの為であり、お客様の為ではない場合があるからです。

お客さまの為になれば、コミッションがゼロの場合でもしっかりとご紹介する姿勢が、良い技術者になるための入り口です。

逆に、押し売りを恐れて、必要な営業力を封印してしまいます。

絶対に押し売りはしない、絶対に自分の売上のためにしないと強く決意すれば、かなり気分も楽になります。そう思えれば、いつでも引くことが出来ますし、お客さまの経済的な状態等にも注意を向けることが出来ます。

10人にご説明して、1人にご理解頂けると上出来です。と思えれば気分は楽です。

野球で云えば、3割打者に成れれば日本のトップクラスですが、きっと2軍の選手の多くは、1軍で打席に立つとすれば(ありませんけど)、1割も打てないのではないでしょうか。ましてや、アマチュアの選手では、更にその数字は下がるでしょう。これが現実です。

1割打者でも、すごいのです。つまり1割のお客さまにご理解頂くということは大変ですし、出来ればすごいことです。ざっと計算しますと100人のお客さまに10人ご理解いただくということですから・・・・。

しかし、気分は重いのです、10人説明して、9人断られるのは辛い作業です。断られる原因にお客さまが見えていないから、こともあります。気にしないことが一番です。お客さまの都合がそこに必ずありますから・・・。

大事なことは、メゲない、提案をし続けること、押し売りにならないこと、お客さまのご意見を尊重すること、根底には、お客さまのメリットを最大限に考えて、・・・とこんな営業力は必要です。技術者の努力の結果、完成されて技術のメニューを商品として、お客さまにお伝えする営業力が必要とされます。

価値ある技術を宝の持ち腐れにならない為には、待ちの商売を脱皮して、営業力のある、向上はお店の大きな力になります。


その三つめは、店舗の老朽化に対処できなかった。

ご提案ですが、もし、あと10年されるのならば、リニューアル、椅子の購入等々をお考えになりませんか。これはご自身への大きなご褒美にもなると思います。理容師として永く活躍されてきた集大成にいかがでしょうか。

矢沢永吉は60歳で現役のロック歌手をやっています。多くのファンがいます。多くのファンが支えています。逆に、多くのファンを支えています。ファンを信じて、彼は歌っています。素晴らしい関係だと思います。

お店のリニューアル、椅子の購入等が、経費節減になるのでしょうか、それとも投資節減の危険はないでしょうか。
経費節減は常にすべき、しかし投資節減は、致命傷にもなることがあると云われます。不景気が先だったのか、投資を節減されたのが先だったのか?きっと同じくしてだと思いますが、「不景気なときこそ投資をすべき」なる言葉も真実のような気がします。不景気に負けないで、投資して頑張って成功した人も多くおられると思います。逆の話もありますから、エンジン全開で大きな波を越す、大きな精神力と技術力(商品価値)が高い位置で求められるのかも知れません。
しかし、勝算の見えない我慢の人生、営業なんて早く取っ払いたいと思います。このままの状態の先は、我慢がいつもになり、生気を失い、元気を失い、魅力まで失ってしまい、ついに諦めてしまうことになりかねない大きな危険を孕んでいます。
理容業のいいところ、技術一本で、一代で、のし上がれるところ、栄光を掴めるところだと思います。死ぬまでやったるぞの覚悟で、死ぬまで輝いていければと思います。輝くお店に人は集まる、これは商売の原則にあります。


商売、全てのベースは、掃除にあると云われます。

これが悪循環を絶ってくれます。
長い間に、知らず知らずの間に荷物が、特に私物が増えてきます。整理整頓が難しくなってきます。これがいつの間にか、サロンに大きな影を落としてきています。お客様にとっては大きなマイナスイメージなのに、お店側では、それほどマイナスとは感じていません。このギャップの大きさは深刻です。清潔好きな上顧客から去っていきます。事実、掃除好きで、整頓好きで、私物の全くない店は、きっと、多分繁盛店だと思います。もし、暇になったと感じる時があれば、不景気だからと思わないで、掃除の仕方を再度チェックするのが、一番効果的なことかもしれません。
古くなると、掃除はしにくいものになって来ます。しても見栄えがしなくなるような気がしたりしますが、・・・・・

合言葉 「暇があれば、掃除、整理整頓、私物の撤去。」

ありがとうございました。


       せっせせっせと・・・j0283992ブログがんばります。


             サロンシステム ホームページ



育毛新理論。FGF5

最近の育毛の話の続きです。

FGF5についてです。

この理論は、髪のヘアーサイクル(成長期)を長くすれば毛は抜けない。

逆に、毛が抜けなければ、ヘアーサイクル(成長期)は長くなり、髪は伸びると云うことになります。

遺伝子研究から、分かってきたことらしいのですが、ノックアウトマウス
短毛のマウスが、FGF5をとると毛が長くなったということです。

長毛の猫、犬等も同じくFGF5の遺伝子に関係しているとの記事がありました。

つまり、FGF5は成長期を終焉させることに関係した遺伝子ということでした。

それは、FGF5が働かなければ、成長期は続き、髪は伸び続けるという 事という話です。

聞いた話では、脱毛の原因が、ストレスであれ、男性ホルモンであれ、血行障害であれ、毛穴の詰まりであっても、FGF5が働かなければ成長期は終わらない、つまり、毛は伸び続けると云うことだそうです。

確かに、今日抜ける毛が、1ヶ月先まであれば、本数にすれば、1日10本保てたとすれば30日で掛けると300本は増えた事になりますし、その毛は更に1cm づつ伸びたことになります。

つまり、抜けさせないは、結果的に増えたことになります。

これに着目した会社が、アドバンジェンで商品がレキシリスとアンデプランです。

いかがでしょうか、一般には無い、プロ用育毛剤が、最新理論、テクノロジーの物が2社5品目もあります。

『 お客様の髪を守る。』 とのお立場からご紹介頂ければ、共に喜べる結果が期待できるのではないでしょうか。


下記に参考までに宣伝を載せておきます。

FGF14FGF24

FGF34FGF44



髪を大切に。炎症系サイトカイン

髪・を守ろう

お客様の 『髪を守ること』 が理容師の仕事です。

もし、理容室が、お客様の髪を保つことのチャレンジを放棄してしまったら、・・・・。

お客様の悩みは解決されません。

育毛サロンを頼って、行かれます。

もし、結果、髪が少なくなれば、・・・・

ヘアースタイルへの興味が薄れ、

「短くなってればイイヤ!」とばかり、

低料金店舗に行かれます。

もし、髪が無くなれば、かつら屋さんに行かれるかも知れません。

お客様の髪をお守りすることが、

あなたの理容室を守ることになります。


この前提に立って、

育毛に良いとされてきたものといえば・・・

マッサージ、血行拡張促進剤による血行促進、栄養補給
毛根を刺激して、毛根をを活性化
過剰な男性ホルモンのコントロール
毛穴の皮脂、汚れのクリーンアップ

等が、主流でした。

最近では、

ヘアサイクルの成長期の延命、正常化がクローズアップされてきました。

パナビアが提案している、炎症系サイトカインはその一つです。

アドバンジェンが提案しているFGF5、FGF5Sの理論もこの一つです。

どちらも育毛最新理論です。




ありがとうございました。

以下は宣伝です。

idorder0idorder1







お客様の髪をj0336885お守りしましょう。


サロンシステム ホームページ




記事検索
最新記事
プロフィール

salonsystem

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ