髪・を守ろう

お客様の 『髪を守ること』 が理容師の仕事です。

もし、理容室が、お客様の髪を保つことのチャレンジを放棄してしまったら、・・・・。

お客様の悩みは解決されません。

育毛サロンを頼って、行かれます。

もし、結果、髪が少なくなれば、・・・・

ヘアースタイルへの興味が薄れ、

「短くなってればイイヤ!」とばかり、

低料金店舗に行かれます。

もし、髪が無くなれば、かつら屋さんに行かれるかも知れません。

お客様の髪をお守りすることが、

あなたの理容室を守ることになります。


この前提に立って、

育毛に良いとされてきたものといえば・・・

マッサージ、血行拡張促進剤による血行促進、栄養補給
毛根を刺激して、毛根をを活性化
過剰な男性ホルモンのコントロール
毛穴の皮脂、汚れのクリーンアップ

等が、主流でした。

最近では、

ヘアサイクルの成長期の延命、正常化がクローズアップされてきました。

パナビアが提案している、炎症系サイトカインはその一つです。

アドバンジェンが提案しているFGF5、FGF5Sの理論もこの一つです。

どちらも育毛最新理論です。




ありがとうございました。

以下は宣伝です。

idorder0idorder1







お客様の髪をj0336885お守りしましょう。


サロンシステム ホームページ