理容室=美男子製造所。

についての考察。

「髪を短くする。」と言う発想から逃れられない限り、いい男製造所 所長にはなれません。

1970年前後、男性化粧品は花盛りだったと思います。
今や、女性用化粧品が花盛りで、(昔もですが・・・) 男性化粧品は見る影もなくなってしまったような気がします。

資生堂でいえばMG5もあった。ブラバス、タクティクス、全盛の時は良く売れた。
マンダムもあった。
カネボウでは、ダンディ、エロイカは黙っていても売れていた。

外国製品でブルート33というおしゃれな容器の、個性的な香りのものもあった。

あの頃、男性もおしゃれに目覚め始めたのかも。

ビートルズが長髪ブームの旋風を起こした?

長い髪にパーマ、パーマ、パーマ・・・・誰も彼もパーマだった。
短い髪はアイロンパーマ、パンチパーマと、・・・・

あの頃は一億総中流階級といわれました。お金の余裕も少々ありました。

独身は、独身貴族と呼ばれる様になりました。

だれもが、いい男になる為に、しのぎを削った?

ところが、今や、「短くなっていればいい・・・。」とは。crew09192010

男に、おしゃれを取り戻して差し上げよう。

男性にとって面白いおしゃれアイテム、久々に、男性化粧品登場。


        crew09202010

髭剃りは男の醍醐味。男の象徴。髭剃りを楽しむ。
髭は男だけのおしゃれアイテム。
acnon09202010
不景気に負けない、男のおしゃれ。

60歳でも、70歳、80歳・・・男も死ぬまでおしゃれでいたい。

男のおしゃれを作るのは、理容室です。理容室です。

bvo09192010bvo09202010


理容室は、美男子製造所です。

男のおしゃれに、徹底した、メンズオンリーサロンを流行やらせましょう。

そうです、大人の本物の男のおしゃれサロンが少しずつ流行り始めているそうです。


ありがとうございました。


        いい男製造所はj0234720ここだょ!

             サロンシステム ホームページ