2006年04月10日

カブキ揚げ丼っ!

def12dd2.jpg 今日の夕ご飯は、昨日友人に教えてもらったおススメのどんぶりを作って食べる。
 その名もなんと、「歌舞伎揚げ丼」っ!!!
 歌舞伎揚げ、っつー、こう、丸っこいみりん醤油をつけて揚げたおせんべいがあるんすけど、それをバリバリくだいてご飯にかける。
 で、そこにソースをたっぷりとかけてソースカツ丼風にしていただくというシロモノ。
 これがうまいっ!のだ〜。

 ちょっとアレンジして、カツオ節と青のりを振りかけてくってみたが、なかなか合うぢゃん。
 ちなみにソースの代わりにケチャップでもうまいらしい。今度試してみよっと。
 昔、泉谷しげるがラジオ番組でしょーかいしてたんだと。

 いや〜、世の中にはまだまだおいしい食べ物があるもんだ
 みなさんも一度お試しあれ。

 ちなみに自分は玄米ごはんにかけて食べたから、栄養面での心配もなしよ、と。
 ま、“不食”に栄養もクソもないんではあるが。
 ってかまだやってたんかい!不食。
 ん〜、どーでしょう。

 ではではまた、忘れた頃にっ。
 

samadhi3 at 21:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年03月04日

焼きそばごはんっ!

 じゃ、久しぶりにコメントも入ったところで、かぁ〜ずぅ〜の最近の食生活っ!
 朝は切りモチをレンジでチンして、おしるこきな粉につけて食べる。
 これがうまいもう最近は毎朝これね
 モチは消化にいいし、おしるこで糖分からエネルギー補給。
 ついでにきなこで栄養バランスも良い?いや、ただおいしいだけなんだけどね。

 昼は食べないことが多いかなぁ。
 マジックフレークスで繋ぐか、モチを1コ補充するか、そんな感じ。
 たまにちゃんと食べるときは納豆ごはんかなんかを食べる。

 夜は納豆ごはんか、たまにコロッケごはん。で、最近流行りなのが焼きそばごはんっ!今日食べたのが、焼きそば半玉をキャベツと炒めて、ソースとマヨネーズかけて、玄米ごはんにかけて食べる。写真撮っときゃ良かったな。
 これがいわゆるひとつの焼きそば丼うまいっすよ、かなり。これにカツオ節をかければもう言うことなし。今度買ってこ。となると青のりも欲しいかな〜。ん〜、贅沢

 そんな感じの食生活です。
 とりあえず食べたいもん食べたら、そんな感じになってます。
 栄養は、玄米食べてりゃとりあえずオッケーだろ、とあまり気にしてません。納豆もよく食べてるし、ま、大丈夫だろ。
 油もんもそれほど摂ってないし。糖分はちょい多めだが、そう気にするほどでもないかな。

 んーな感じで、結構前に比べたら無頓着な食事スタイルになっておりまする。
 良く言えば、食に対するこだわり、とらわれからやや離れられてる状態というかなんというか。
 ま、んーな感じでいいんじゃないっすかねー。

 体重と体脂肪率も、前とそんなに変わってないっす。
 先週ぐらいに計ったのが、
 体重59,4圈体脂肪率14,1%ぐらいだったと思う。
 まぁ標準、なのかな。ようわからんけど。
 そのへんが今んところのベストバランスなのかもしれん。
 ま、そのへんもなんか最近は別に気にならなくなりました
 これでいいんでしょうねー。

 てな感じで、また忘れた頃に。
 目指せ、“不食”への道
 ほんまかいな。

samadhi3 at 21:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年02月02日

納豆ヤキソバっ!

ebf21413.jpg 今夜のヨガクラス終わって、腹減って、なんかヤキソバ食べたいと思ってスーパーのお惣菜売り場行ったらなかった。
 しょうがないので迷った挙句、カップのヤキソバ、ぺヤングソース焼きそばを買ってきて、家でお湯を沸かして食べようとする。
 ん、待てよ。なんか物足りないな。納豆でも入れてみるか、と。
 で、納豆カップ焼きそばにして食べてみた。
 ウマイ! 
 納豆ってな、いろんなものに合うのう。
 昔、サバの塩焼きかなんかを納豆に混ぜて、どんぶり飯にかけて食べたら超ウマかった記憶がある。
 納豆スパゲッティも美味。以外とメン類にも合うのだ。
 
 最近納豆をまたよく食べる。
 昔から納豆はよく食べてきた。
 うまいし、安いし、手軽で、それだけでご飯のオカズになる。それでいて栄養豊富、と。 
 日本が誇る和食の代表格だ。素晴らしい。

 オレはきっと、金持ちになっても、この納豆は食べ続けるんだと思うよ。
 あぁ、納豆、偉大なり納豆

 納豆はお腹にも優しい。ヨギにとっても良い食材だ。
 いわんや不食への道でも良き食べ物かな。
 そんな不食への道。
 食のコントロールへの道。
 ホンマにコントロールする必要あるんかいな。
 ん?

samadhi3 at 22:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年01月29日

“不食”への道はまだ終わらない?

 体重57,9圈体脂肪率15,4%。
 ま、体脂肪率なんてのもアテにならない数字らしいがな〜。ちょっとした要因でけっこすぐ変わるっていうし。
 
 まーでも、なんというかそのー。
 体重はさほど増えてはおらんけども、鏡で顔を見たりすると、やや前よりふっくらしてきたよーな気はする。気はするだから気のせいかもしらんが、少なくともやつれてはいない感じ。
 ま、その点ではいーんじゃないっすか。
 体重なんてのも実はまやかしかもしれないですね〜。それ言っちゃう?ん〜。

 コンビニやスーパーに行ったり、ファミレスでメニューを見たりしてて、なんか最近食べたいと思うものが減ってきているのを感じる。山田さんの至った境地に入りかけているのだろうか。
 “不食”実践をやめて、「太ろう」と思ってからそうなってきているのが面白い。
 “不食”への道は終わってはいなかったのだ。ドゥフフ〜。
 
 フツーに食べたいときに食べたいものを食べているが、少量だし、食べたいもの、というのもなんだか限られてきた。よーな気はする。
 自然と消化のいいものを身体が求めてくるし。の〜。

 んーな感じで、このブログも一応まだ続けていきましょう。
 たまに途中経過を書いていきますさかい。よろしく。
 ではー。

samadhi3 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月26日

最近は何を食べてるかというと

 今日は朝はお餅食って、昼は玄米と納豆、野沢菜入り、夜はおでんの大根と厚揚げ。
 朝と夜は特に消化のいいものを食べたくなる。
 今の食の目安のひとつはそこだ。消化のいいもの。
 朝は米よりもお餅の方が食べやすい。
 おでんも練り物よりは、大根や厚揚げ、がんもあたりが受けがいい。
 お菓子もビスケットなど、サラサラ溶けてく感じのものがいい。

 特に前みたいに、「不食〜」って感じではやっていないが、自然と少食に落ち着いている感じ。太ろうと思ってもそうそう食欲が涌いてくるわけでもなさそう。
 んー。ま、いっか。

 そんな感じで。
 たまにはこのブログも更新せんと、ということで。
 かぁずぅ〜の現在の食生活でした〜。

samadhi3 at 20:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年01月20日

食事というのは

 えーと、東京、沖縄、福岡と1週間ほど旅に出てました。旅中も、食べないなら食べないでそれはいいと。食べるときは食べる。そんな感じでした。でもやっぱ人と一緒のときは食べてました。

 てなわけで、今日久しぶりに実家で体重を計ってみたところ、体重:58,9圈体脂肪率:16,8%と。
 体重はそんなには変わってないか〜。ちょっと増えてるけど。
 体脂肪率がひと頃よりだいぶ増えたな〜。これわどー解釈すりゃぁいいんだろ。わかりゃん。
 ま、いっか。

 一人でいるときはそんなに食べなくてもいい。人といるときは食べる。
 なんというか、食事というものが、大事なコミュニケーションの手段となっていることを改めて感じました。
 食事というのは、基本的に人と分かち合うものなんでしょう。ねー、と。

 ま、でも、身体はより繊細なものを求めてきているような気がする。そのへんもまた引き続きこのブログでちょこちょこ書いていこうと思います。
 ライブドアは大変なことになってるけど。ま、いっか。よくない・・・?

samadhi3 at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月11日

太ろうと思ってみたものの

 太るか、と決意したものの、食べる量はちーとも増えん。
 どうも3食きちんと食べるという習慣がどっかいってしまったらしい。
 胃も小さくなったことだろう。

 今日も食事らしい食事はせーへんかったし。
 まー、いいのか。
 食べたくないのに食べるわけにもいかんし。
 
 太ろうと思っても食べる量は増えない。
 だから食べちゃいけない、という思いも特にはないので、
 以前と比べれば食への執着から自由になった感じはある。
 なんかわかる?

 食べたいときは食べる。
 食べたくないときは食べない


 あるいは、
 食べる必要があるときは食べる。
 食べる必要がないときは食べない


 んーな感じかなぁ。

 気のない返事でごめんなさい。
 最近さぼり気味ですがごめんなさい。

 となー。

samadhi3 at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月01日

太ってきた・・・?

 太りますか。
 そう決意してから3日。
 体重を計ってみたところ、59圈体脂肪率14,3%。
 うむむ、さっそく太ってきておる・・・

 しかもそれほど食べる量を増やしたわけではないのだが・・・。
 もしかして、身体にマインドの指令が送られたのだろうか。
 「太ってよし」とのお達しが出たから、身体が太る方向にいきだした・・・
 そんな気がしないでもない。
 むむむ、またしてやカラダの不思議。
 カラダとマインドとの相関関係。
 これは一筋縄ではいかんばい。
 なかなかどうして、やっぱりフクザツに絡み合っとるバイ。
 ちょっとこれは引き続き要チェックや。

 この調子なら、目標の63圓老觜愁好阿肪成できそうだ。
 その後はどうするかな。
 とりあえず、他人に「やせたねー。大丈夫?」と言われないぐらいにはなっとくべし。納豆も食っとくべし。納豆食うべし。・・・いや、なんでもないです。

 そんな感じで、まぁいってみましょうか。
 のー。

 今年もよろしくお願いします。
 明けましておめでとうございましたー。
 遅いって?

samadhi3 at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月31日

太る・・・?

 先日、インドのヨガのコースに一緒に参加した友人と話す。
 そこでの話し。

 「やっぱ太らなきゃダメだよ

 ぬ・・・?ホワット?

 他人にエネルギーを与えるようになるには、ある程度太ってなきゃダメだというのだ。

 それはそれまでの自分の価値観と方向性を覆す提案だった。
 ぬぬ・・・?

 最初は聞き流す感じだったのだが、だんだん核心を突いているような気にもなってくる。

 「キミがやせてたらみんな心配するけど、今より10キロ太ったらみんな喜ぶよ」

 うむ・・・確かに。やせているオレを見て「大丈夫?」と心配になる人は多い。
 太ったらみんな喜ぶ・・・?そ、そうかもしれない。うーむ。

 その友人もやせている。
 太ればあるいは愛にあふれるあったかい人になれるのかもしれない、と。
 「にわとりが先か、たまごが先か、なんだけども」
 そう彼は言う。

 確かに愛にあふれる聖者というのは恰幅のいい人が多かったりする。
 聖者でなくても、やせている人より、太っている人の方が温かみが感じられるのは事実だ。

 うーむ。

 その友人は「太ることに決めた」と言う。
 今より3キロ太るんだそうだ。

 オレは・・・?
 確かに今の体重ではやせすぎな傾向にある。
 高校のときそれまででいちばんやせていていい感じだと思ってたのが63キロ。
 現在の体重はそれよりさらに6キロ少ない57キロ。
 うーむ、確かにやせすぎだ。

 太るか・・・?
 でもこの不食は・・・?


 さらに友人は言う。
 「もうオレたちはある程度食べないでも大丈夫というのがわかったから、今度はその“食べない”というこだわりからも離れる必要がある」と。

 なな、なるほど。
 確かに今の自分、「食べない」ということに“こだわり”があった
 それがもしかして、「食べる」とういことに対する執着に繋がっていたのかもしれない。うーむ。

 いずれにしろ、それがこだわりであるならば、そこに気づき、離れていかなければいけない。
 とらわれのない心、ノーマインドが自分にとってのヨガ・瞑想の目的なのだから。

 太ってみるか・・・
 会話の進展の中で、オレはそう思うようになってきた。
 少なくともあと6キロ、63キロまでは戻した方がいい。
 でないと、他人に与える印象、だけでなくエネルギーというものにも影響を与えてくる。

 「この身体はもう自分だけの身体じゃないんだから
 友人はそうも言う。
 
 確かに。
 今までの自分は、とりあえず自分だけまかなえればいい的な感じで考えていたところがある。
 食だけでなく、生活全般を見渡してもそんな感じだ。

 そーじゃない。
 これからはもっと他者に分け与えることを考えていかなければならない。
 いや、そういった段階にもう来ている、と。

 太りますか。
 会話の終わりにはオレはその友人にそう言っていた。

 ただ、それはただガツガツ食って太るわけではない。
 “美しく太る”のだ。
 食べないで太る。
 不食のまま太る・・・?
 あるいはそれも可能なのかもしれない。

 そうか、食生活自体はそんなに変える必要はないのかもしれない。
 今までだって食べるときは食べてきたわけだし。
 マインドを変えるのだ
 マインドを「太る」方向に変える。
 食べちゃいけない、食べない方がいい。そういったマインドから自らを解き放つ。
 結局はそういうことであるのかもしれない。

 この不食ブログは一体どーなるのか、という話はあるし、オレもそこが実はいちばひっかかってたところではあったんだが、
 ま、ここはいっちょ「太る」方向でやってみますか、と。

 そんなんでどうでしょうか。
 そんなんでちょっと2006年はやっていってみるある。
 それで、その方向で一体どうなっていくやら。
 ハイハイ、乞うご期待、とな。

samadhi3 at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月28日

旅から帰ってきて

9bbca0fa.jpg えーと、2週間ばかり名古屋、京都、静岡と、ヨガ巡業の旅をしてきました。よってこのブログも久しぶり。

 旅をすると普段より余計に食べる気がする。特にひとさまのお宅におジャマになっているときなどなおさらだ。食事の時間がちゃんと決まっているから。

 食は環境が決める
 というのもまたひとつアリだな。

 ちなみに帰ってきて体重&体脂肪を計ってみたら、
 体重:56,9圈体脂肪率:13,1%、と。

 うーん、思ったよりは増えてなかったな。
 体脂肪率もここんとこさらに寒さを増しているところだからとーぜんかのう。

 家に戻ってきて平常の暮らしをすると、食生活も落ち着いてくるのがわかる。
 エネルギーの浪費自体も抑えられてきているのかもしれない。

 まーでも、この調子だと月に一回は出張な週になりそうだし、
 ま、そのへんでも意識的に自分の身体の感覚を見つめて、他者との調和は乱さぬよう、バランスよくやっていきましょっと。

 ってな感じでしょーか。
 ではっ!

 写真はちなみに静岡で見た富士山でーっす。

samadhi3 at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
『不食』
山田氏の著作、『不食 人は食べなくても生きられる』に興味のある人はぜひ読んでみてください。ニーチェを彷彿とさせるような力強い語り口。そして明かされる真実。衝撃の書です。
BS blog Ranking
Profile