サマリヤ西春日からのお知らせ

デイサービス / 認知症対応型デイサービス / グループホーム /ショートステイサービス/ホームヘルプサービス / 訪問入浴サービス                    スマイル居宅介護支援事業所 / 老人介護支援センター/調理部門

サマリヤ西春日
社会福祉法人サマリヤ 087-869-1165
香川県高松市西春日町1510-1
社会福祉法人サマリヤ http://www.samariya.or.jp/

IMG_8084

紅葉がはじまっている山を見ながら、屋外歩行訓練に行ってきました。
休憩の場所を提供して下さった長寿閣の皆さまありがとうございました



IMG_8076

素晴らしい長寿閣の日本庭園
利用者様から「こんな日本庭園テレビでしか見たことない」と言う会話が聞こえてきました。

IMG_8078

「記念になる」と利用者様が感動した長寿閣での一枚です♪♪

IMG_8050

サマリヤ西春日 デイサービスのオリジナルの【ばち】体操です!!
職員の知恵を振り絞り行なっています。
音楽に合わせた【ばち体操】も考え中です・・・







平成29年度 第2回介護者教室開催

日時:平成29年11月25日(土) 14:30~15:30
内容①サルコペニアについて/講師:田井メディカルクリニック 田井院長
  ②自宅でもできる簡単な体操/講師:社会福祉法人サマリヤ 看護師 竹内
参加:
対応:西春日老人介護支援センター職員(小國)(谷本)(末澤)

IMG_0216
田井先生による講座
IMG_0221
デイサービス職員による、自宅でできる運動の提案


研修:介護支援専門員実習受入説明会
日時:平成29年11月22日(水)
場所:香川県立文書館(林町)
主催:香川県健康福祉部長寿社会対策課
内容:受入側が何を伝えるか,受入側の姿勢,実習協力者の選定方法と許可の取り方 等
参加:末澤

(記)末澤

浄願寺山ウォーク参加

日時:平成29年11月23日(祝)8:30~12:00
目的:地域交流,高齢参加者補助,トイレ提供
内容: 9:00~11:00 散策(遺跡巡り),頂上清掃
   11:00~12:00 豚汁を食べながらの交流会
参加:末澤

(記)末澤


西春日グループホーム利用者様の日常の様子です。
朝のホール掃除ではいつも自分から職員の手伝いをして頂いてます。

BlogPaint




11月から入所された新規の入所者様は洗濯
物を畳んでくださっています。
005

少しでも早くGHの生活の慣れてもらえるよう役割などを持ってもらい
楽しく過ごして頂きたいと思います。

012
10月30日グループホームにて認知症の勉強会
「中核症状」と「周辺症状」の勉強会をしました。
その後は事例を読んで実技の勉強会をしました。




007

ご利用者様1名も一緒に勉強しました。
実技の勉強会の後はグループホーム会議を行いました。












IMG_8040

サマリヤ西春日デイサービスに可愛いく元気なお客様が来てくれました。
秋のお祭りで使用した手作り獅子を片手に踊ってくださいました。

IMG_8030

運動会で披露した組体操を利用者様の前でも行ってくださいました。
利用者様から「頑張れ~」「すごいね~」と歓喜の声が上がったり、感動のあまり涙を流す利用者様もいました。
西春日保育所の先生、園児のみなさんありがとうございました。



















皆様、お元気ですか。10月21日㈯、サマリヤ松並で、ドッグトレーナーによるセミナーが開かれました。「動物たちと暮らす居心地の良い社会・家庭」という題名で主に犬を中心に、人間と動物がどのようにして共存するかをテーマにした話でありました。特に犬を飼うときに欠かせないのが、避妊のための去勢手術です。人間からみるとずいぶん残酷だと思いがちですが、住宅地で犬を飼うとなると、他の人々に迷惑をかけないため、また犬にとっても最適な環境を提供するためには欠かせないなど、興味深い話を聞くことができました。講義の後は、実際にセラピー犬が登場して、芸をしたり、セミナーの参加者と触れ合って、楽しい時間となりました。
 動物を飼うことの素晴らしさと責任について学ぶことができ、大変有意義な一日でした。
                             文責  笠井 圭介
PA210050

グループホームでは、障子のはりかえを行いました。

職員と利用者様1人で障子を剥がしていました。

それを見た他の利用者様が、「綺麗に剥がしているね」「私も手伝おうか?」

と言われ1人が2人になり、3人となり、「そしたら、向こうの分、剥がしてくるね」


と言われ、剥がし終わると、丁寧に糊を付けていました。


皆様、一所懸命にされていました。綺麗に仕上がりました。


006



009











手作り紙風船で風船バレーを行いました。
IMG_7845
昔取った杵柄とばかり、利用者様みんな参加され
楽しんでいらっしゃいました。
転がすのが専門のテーブル、思い切りバレーボールになるテーブル、
利用者様の顔ぶれによって様々でした。
ふだんおとなしい方が大笑いされている姿を見られるのが
レクリエーションの良い所ですね。


さて今日は、地域のいきいきサロンに出前講座に行ってきたことについて、書きたいと思います。

当地域には、10以上のいきいきサロンが立ち上がっています。その中の一つのサロンに行かれている民生委員さんから、介護のことで何でも良いので、ためになる話をして欲しいとの依頼があり、お伺いしました。15名程参加されておりました。

タイトル:認知症をきちんと学び、認知症にならないようにしましょう。

堅苦しいタイトルですが、できるだけ皆さんが分かり易く、具体的な例を出しながら、皆さんと一緒に考えながら、皆さんに答えを出してもらうよう心掛けました結果、とても満足していただけました。

例えば
問:あなたは認知症の女性です。嫁と同居しています。あなたは朝ご飯を食べていません。今はもう10時。嫁さんに「朝ご飯まだな?」と聞いた時、どちらの声掛けをして欲しいですか?
①「お義母さん、さっき食べたじゃないですか。いいかげんにしてください。」
②「今作ってますからね。お茶でも飲んで待っていてくださいね。」とお茶を差し出される。

という質問で、皆さんに答えてもらうという形式。

恐らく、認知症を理解しても、認知症の人の接し方を学んでも、身近でなければ、ただ難しい話を聞いただけになってしまいます。ですから、認知症の人になって体験していただくことが一番ピンとくると思いました。

内容はともかく、皆さん”すごく分かり易かった。”という言葉をいただきました。さしあたり大成功。

最後に、コグニサイズで簡単な手遊びと運動をしました。終始笑いありの和やかな雰囲気でした。

また、機会があったら、色々なサロンでお話できたらと思います。

西春日老人介護支援センター 末澤

利用者の皆様が作ってくださったこよりと飾りで、
七夕の笹飾りが出来上がりました。
IMG_7853
デイサービスフロアの天井まで届く笹飾りです。
皆さま、「今日はそうめんにしよう。」と話し合っておられました。
7日の夜は晴れますように。

七夕飾りにて、吹き流しを作りました。
先日来作ってあった丸いつぶつぶを紙箱に貼り、
紙テープを貼ってできあがり。
IMG_7794

IMG_7793
おまけで、てっぺんにお花をつけたら、
女性陣から「わぁ~!きれい」との声があがりました。
「早速かざるけんね。」と喜んでお持ち帰りいただきました。
IMG_7801
フロアには、大きな吹き流しを飾っています。

004

003
グループホームのベランダで、

お花やミニトマトを育てています。
007

毎日、如露を持って水やりをして下さる利用者様

001
みて、こんなに綺麗なお花が咲いたよとにっこりされていました。




















































カレーはいつも甘口を使っているのですが、職員からの要望があり、中辛と甘口のミックスにしてみました

6月13日

茹で卵のせカレーライス、もりもりサラダ(写真はカリウム制限の方のもので野菜を茹でています)、トマトのマリネ、福神漬け&らっきょう、パイナップル

はちみつやりんごや牛乳を隠し味に入れて、少しまろやかにさせました
さあ・・・残食は・・・ゼロでした
ご利用者様の中には、自宅で中辛を食べている方もいるようで、美味しかったよ~と言って下さいました。
逆に、私は、家では甘口なのですが、何か食がすすんでしまいました
暑くて食欲がない時に、辛い物を食べて食欲を増進させるという効果は本当にありますね




これからの季節に気を付けたい脱水症状について
看護師よりお話がありました。
ご利用者の皆さま、たいへん熱心に、前のめりになって
お話をお聞きくださいました。
IMG_7791

これからの梅雨の季節、猛暑を乗り切って
健康でいていただきたいです。

お寿司は人気メニューで月に3回はいろいろなお寿司を作っています

今日はジャンボ稲荷を作りました。
大きいのでかぶりつくと顎が外れては大変
お箸で崩しながら食べていただくようにお願いしました

6月7日

お茶碗一杯分のちらし寿司が入っています。
皆さん、残さず食べてくださいました。

 最近の話題から。満員電車で、ある若者が高齢者に席を譲ろうと声をかけると、「私はまだそんな年じゃないよ。」と強く断られた。とのことでありましたが、これはその人が偏屈なのではなく、よくあるケースだとのことです。その人にしてみれば、年齢を重ねてもまだまだ元気だ。席を譲られるほど弱ってはいない、という反発心の表れでしょう。一昔前であれば、間違いなく称賛された行為が、現代では必ずしもそうではないとのことでした。現代は高齢になっても元気な人が多く、かつての高齢者のイメージも変わりつつあります。また個人の価値観も多様化して、高齢者とはこういうものだと一概には決めつけることができなくなっています。それゆえ、介護を行う事業所としては、押し付けではなく、利用者様お一人お一人の価値観を尊重した支援を行うことが必須とされています。どうぞ皆様、これからもよろしくお願いします。 
                                                         文責 笠井圭介


    P6040027

一年が経つのは速いですね


今年も大漁まつりの日がやってきました

大漁まつり旗

お料理は、バタバタしていて写真に撮ることができませんでした。。。

そして、翌日の今日は『西春日の森大福』をつくりました。
そろそろ新茶の季節です

2日大福

大福1個

6月2日

大福の中には白あんとホップクリームが入っています。
「本当に手作り?」と何度も聞かれましたが、手作りしました
味も手際もプロ並みと自信を持って言えます




利用者の皆様が楽しみにしておられるカラオケ大会が開催されました。
今回は、いつもは歌われない方も歌ってくださり、
みんなで歌う懐メロも盛り上がりました。

IMG_7768
歌う順番が近づいてくるにつれ、喉の調子を整え始めており、
「ちょっと冷たいお茶ちょうだい!」と喉を潤している様子も見られました。

IMG_7765
「歌えんわ~わからんわ~」と言いながら
曲がかかると自然に歌が出て、
お帰りの時には「楽しかったなぁ♪」と言って下さる方、
「歌はええなぁ」と手を叩いて喜んで下さる方、
楽しく歌えて、楽しかったです。

早いもので、もう5月も後半にさしかかりました。
日中、すでに暑い日が続いており、このままだと夏はどうなるのか心配です。
先日(5月21日)も、岐阜県高山で、33度を超えた時間帯があったそうです。
そのことも踏まえ、厚生労働省よりも、熱中症予防のためのリーフレットが発行されました。

http://blog.livedoor.jp/samariya_nishikasuga/%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%20(H29.5.22).pdf 

御高齢の方は、もったいない精神から「電気代がかかる。」「昔はこのくらいの暑さでも、畑出て仕事してた。」など、冷房や扇風機に頼らず、結果熱中症などで倒れ、中にはお亡くなりになられる方もいらっしゃいます。考え方が悪いという訳ではありませんが、我慢するということが、かえって原因の一つになっているようです。水分補給,温度管理,体調管理にお気を付け下さい。おかしいなと思ったらすぐに受診することをお勧めします。

ご自宅付近に土の庭やアスファルト,コンクリートがある方は、打ち水が効果的だそうですよ。ただ、通行中の方や車両に迷惑がかからないよう、注意して撒いてくださいね。

記:スマイル居宅 末澤

010
グループホームでは、5月14日母の日

ご利用者様に感謝をこめて、折り紙で作ったカーネションを色紙に


貼り付けて、メッセージを書いてプレゼントしました。


「綺麗」「ありがとうね」「部屋に飾るね」と言われていました。



 最近、いろんなところで元気な高齢者をたくさん見かけますが、先日も80歳を過ぎた方がフィットネスクラブに通っているのを見かけました。実際100歳を超えた高齢者が全国に5万人いるというデータもあります。50年前でしたら100歳を超えた人は、全国で50人だったことを考えると、日本もずいぶん進歩したなと感じさせられるこの頃です。
 当事業所の利用者様も元気な方が多く、ヘルパーからはいろんなお話を聞きます。これからも利用者様には元気で頂きたいなと願う次第です。これからは暑くなりますので水分はしっかりと摂ってみなさん、人生を謳歌して下さい。
  文責 笠井圭介
002
 

今回の輪投げは、的がテーブルの上にあります。
床の上より高く上げなくてはならないので、
難易度アップです。

IMG_7782

最初は躊躇されていた利用者様も、
他の方が輪投げをされているうちに、だんだんとやってみたくなるようです。
ご自分から手を挙げて参加してくださいます。
IMG_7778
「あらら~!」
「(輪が)手から離れんのや。」
と、挑戦者の声。
「もっと上やでー、なんしょんな~!」
と、見ている利用者様の声。
春の陽気に、にぎやかなで和やかな時間でした。

触って触って当ててみよう!
箱の中には何があるかな?

IMG_7741
目隠しをして、手袋をはめて、箱の中にあるものを触って当てていただきます。

IMG_7740
利用者様は怖がることなく手を伸ばし、「ん?これなに~?」と言いながら何度も触っていました。
見ている方からは「あ~、危ない!かまれる!」、「足何本ある?」などヒントの声が飛び、
中身を見ると「クモやん~!」と冷静な反応・・・の後、イタズラで職員に投げつけている様子もありました。

IMG_7738
無言で手を入れ、いろいろなところを触って「へび~」と笑顔で回答。
リアルな人形に職員のほうが、逃げていました。

職員が驚く様子に大笑い、時間はあっという間に過ぎてしまいました。

バラが飛び出すメッセージカードを作りました。

IMG_7773
画用紙の葉っぱ、花びらを貼り重ねていきます。

IMG_7718
オリジナルの葉脈を貼る利用者様もいらっしゃいます。

IMG_7717
貼り終わったら、メッセージを書いて出来上がり!
「だれに渡そうかな?」と話が弾みます。

IMG_7720
IMG_7716
世界に1枚だけのカードをお持ち帰りになりました。

今、世の中では、SNS映え(インパクトのある写真?)する食べ物や飲み物が流行っております


私(栄養士)の中でも、アイドルの嵐の番組に取り上げられてから、爆発的な人気の京都の抹茶館の”抹茶ティラミス”がブームとなっています
こちらが京都で食べた”抹茶ティラミス”です

抹茶ティラミス

特に女性に人気で、3月に京都に訪れた時に、朝一から2時間半並んでやっと食べられました。
2時間半並んでいる時に。。。そんなに美味しいものなら、デイのご利用者様にも食べていただきたいなと思い、やっと今日登場しました

西春日抹茶ティラミス1

西春日抹茶ティラミス2

写真では見えませんが、スポンジを底に薄く引いて、抹茶を染ませてあります。
その上にチーズベースのティラミスを盛り、抹茶をふりました。

5月11日

口腔体操の後に職員より、”抹茶ティラミス”の説明をしてもらい、甘いのが苦手な方も、是非一口でも食べてもらいました
味は京都の抹茶館には足元にも及びませんが、愛情はたっぷり詰めて、ご利用者様にも届いたと思います









5月4日のデイサービスの昼食は、「大人も楽しめるお子様ランチ」でした

5月5日

オムライスに国旗を立てて、ハートのケチャップでデコレーション
皆さん楽しみにしてくれていていましたが、実際のお食事をみて更に喜ばれていました

残念なことに、後からお配りしたデザートの写真を撮り忘れてしまいました。
デザートは、あるご利用者様リクエストのチョコレートパフェでした。

童心に帰られたり、子育てされていた懐かしい時代を思い出されたことと思います。


そして、5月5日は「こどもの日ご膳」でした。
柏の葉っぱでお寿司を巻きました。美味しかったです


IMG_7690
サマリヤの藤棚が満開です。
デイサービスの利用者様の目を楽しませてくれます。
IMG_7688
ベランダの多肉植物も愛らしい花をつけました。

端午の節句を前に、鯉のぼりのかざりを作りました。
金銀を使い、うろこを表現します。
IMG_7686
青い鯉には金色を。赤い鯉には銀色を。柄のあるうろこを3枚貼った次は、無地のうろこ4枚・・・
など、考えながら作業されており「もう、ごっちゃになるわ!!」や「頭が疲れた!!休憩!!」
など笑いながら言われている様子も見られていました。

IMG_7684
青鯉、赤鯉と、アヤメの花、かぶとを色紙に貼ると出来上がりです。
「今年のはええなぁ。」、「額に入れたらいいで~」と話しながら
喜んで持ってお帰りになりました。
準備は大変でしたが、
利用者様が喜んでくださるのが、職員の何よりの喜びです!


本日10時から、コミュニティーセンターにて、地域福祉ネットワーク介護の第一回が開催されました。

趣旨は、今後団塊の世代が75歳以上を迎える2025年までに、地域で困っている御高齢者を地域でどのように支えていくかを考えていくという会です。今回は概要の説明と会長,副会長の専任,次回からの方針等について話し合いました。

西春日老人介護支援センターとして参加させていただきましたが、地域のことは地域で解決していくという事が、今の時代いかに困難かが露呈している中、それでも何とかしなければという皆様のお気持ちが十分伝わってきました。

個人情報の問題,自治会に参加していない方への対応など、様々な問題が出てくるかと思いますが、介護保険等の観点から、アドバイスやサポート面での協力を今後とも続けていけたらと思います。地域が考え、地域が動くという立場を阻害しないよう、わきまえが必要であると感じました。

記:西春日老人介護支援センター 末澤 

峰山に、屋外歩行訓練に行ってきました。
好天に恵まれましたが、生憎桜には少々早かったようです。
IMG_7651

IMG_7659
それでも、春の陽を浴びての外出は楽しみにされて、歩道を1周、2周と歩かれました。

IMG_7665
時折休憩しながら、ゆっくり過ごされました。
帰所されて、「よかったよ~」、「さつきが咲いてたよ」
などお話してくださいました。
充実した時間を過ごせたようです。
IMG_7666





本日、早朝より、当事業所の校区の”交通安全キャンペーン”に参加させていただきました。
地域から50名(もっといたかも)程の参加がありました。交通安全への意識の高さがうかがえました。

南署所長より、自転車の交通死亡事故が多発しているというお話がありました。また、事故は昼間によく発生しているとのことです。ドライバーのちょっとしたよそ見での事故が多いようです。確かに、30分程JRA付近の交差点にて旗を持って立っておりましたが、信号待ちでスマホなどを観ている方が少なからずいらっしゃいました。私も”ちょっとしたよそ見が危険と隣り合わせ”であることをしっかりと認識し、改めて気を付けないとなと思いました。

本日、ある交差点で、急に脇道から飛び足してくる車と遭遇し、急ブレーキを踏みました。女性ドライバーでした。そのドライバーが私(の車)を認識していないという事が直前で確認できたので、ギリギリでぶつかりませんでしたが、本当に間一髪でした。車に”もみじマーク”が貼られてあったので、70歳以上の方だと思われます。その後、その方を追走するような形になったのですが、ものすごいスピードで飛ばし、無理な車線変更をされておりました。高齢の方が運転することに反対という訳ではありませんが、やはり”注意力”や”判断力”,”視力”等が、若い人とは違うという意識を持っていただくことが大切だと痛感し、サマリヤで担当している利用者様や地域のご年配の方々の中で、運転を継続されている方に注意を促していこうと思いました。また、そういうドライバーもいるということを意識して、こちら側が注意することも大切だと思いました。

記:末澤 

西春日グループホームです。

四月になり天気も良く桜が見頃なので、利用者様をつれて施設上の浄願寺山遊歩道の広場に行きました。

桜が綺麗に咲いており、利用者様から「綺麗に咲いているね。」とおっしゃていました。

桜の下にはタンポポやスイセンがたくさん咲いていて「昔,家によく咲いていたのよ」と懐かしそうに見られていました。
005



008

また季節の風景を楽しんで頂きたいと思います。








今週は、お花見弁当週間にしています

あっという間に金曜日がきました。ラスト1日。


木曜日のお弁当

4月6日


金曜日のお弁当

4月7日

4月7日ソフト

火曜日、水曜日と写真を撮り忘れてしまいました
火曜日は巻き寿司とミニ稲荷弁当。水曜日は桜ごはん弁当でした。そして明日は三色ご飯弁当です。

来年はまだまだ先ですが、焼きそば弁当や洋風ランチ弁当もしたいな~と考えています

桜もこの暖かさで、1輪1輪花を咲かせているようです


今日からデイサービスでもお花見気分を味わっていただきたく、昼食はお花見弁当です

初日の今日は、筍ご飯、コロッケ、卵焼き、鯖の塩焼き、紅白なます、小松菜のけんちん煮、漬物、フルーツ、みそ汁といったメニューをお弁当箱に詰めました。

4月3日

桜のお花をイメージしていただきたく、あて紙と箸入れを手作りしてそえました。

お花見

デイサービスの職員が‘さくらさくら‘の歌を歌い、ご利用者様も喜んでおられました




おやつ作り第二弾は、三色団子です。
今回も利用者様に、こねて、つまんで、量っていただきました!

IMG_7636
昔取った杵柄でしょうか、白・緑・桃色に染めた生地を、どの利用者様も手早くまとめていきます。
「きれいな色でないんな~。」と目からも楽しまれていました。

IMG_7633
おいしそうな三色団子ができあがり、おやつにいただきました。

「きれいな色にできたなぁ。」、「おいしかったで。」、「軟らかくておいしいで!」と言葉あり。
甘味を抑えた三色団子を、皆さんゆっくり味わいながらいただきました。
また次回の手作りおやつが楽しみです。




003
3月3日グループホームではひな祭りを行いました。
利用者様と、一緒に紙で作った帽子(冠)は、男性の利用者様に
かんざしは、女性の利用者様につけて頂き、撮影を行いました。

001
撮影をしたあとは塗り絵をしました。






おやつ作りで、団子をつくりました!!
第1弾は、みたらし団子です。

IMG_7607
生地を捏ねる、一つまみのグラム数を量ってから丸くする、真ん中をへこませる、
という作業を利用者様にも協力していただきました。
声を掛けると「うまくできないかもしれないのに~」と言いながらも参加してくれました。

IMG_7612

茹で上がったら盛り付けて、みたらしのたれをかけて完成。

「よく買ってきて食べてたよ。」、「おいしいねぇ」と言葉あり。
皆様、ぺろりと召し上がりました。                                                                                                                                                         

久々のメニュー・・・今日はパンの献立でした

サンドイッチ

白パンに野菜コロッケと野菜を挟んだもの、厚焼き卵のサンドイッチ、茹で卵のサンドイッチ、いちごのサンドイッチです

サイドメニューは、スモークチキンのサラダとフライドポテトとコーンスープとゼリーでした
皆さん、米がお好きでしょうが、たまにはサンドイッチも食べていただきたく、このメニューにしました。

ほとんどの方が完食されていました


レクリエーションで、輪っか運びをしました。
2チームに分かれて、新聞紙の棒から棒へ輪っかを運んで競争です。
思わずエキサイトして、「早く早く!」、「いけるで!」などの声が飛び交っていました。
棒がなかなか、輪っかに入らず手首を左右に動かしたり回してみたり・・・手の運動には最適ですね!!

IMG_7588
 
輪っか運びのほかにも、ボール運びもしました。
 ”5回ボールを揉んでから” というルールで挑戦!手の指を動かしてから、
上半身を左右に捻る動きで『暑いわ~』と言いながら少し汗をかいている人も!
わいわいと会話も聞かれながら真剣に参加され、童心に返ったようでした。


だいぶ暖かくなり、春の兆しを感じさせる今日この頃ですが、皆様お変わりなく過ごされておりますでしょうか。

さて、今年度も最後の介護者教室となりましたが、認知症サポーター養成講座を開催することになりました。以下の通りですので、ご近所様お誘いあわせの上、是非お越しくださいますよう、宜しくお願いします。

教室名:認知症サポーター養成講座
日 時:平成29年3月23日 13:30~15:00
場 所:特別養護老人ホームサマリヤ 1階会議室(松並ですのでお間違えの無いように)

認知症サポーター養成講座は、毎年開催しており、中には「何度も同じ話を聞いてもね・・・」という方もいらっしゃるかと思いますが、認知症の発症件数や症状,対処方法など、色々と日々変化しており、毎年同じ話をするというわけではございませんので、聞いたことのある方も、再認識ということで、是非おいでいただけると幸いです。

また、来年度も、できるだけ住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、様々な講座をご用意させていただきますので、宜しくお願いします。

西春日老人介護支援センター 谷本 

さて、今回は、地域サロンで出前講座をさせていただいたことについてお話させていただきます。

昨年もお話をさせていただいたのですが、それがどうも好評だったらしく(ありがとうございます)、今の介護の流れを中心に、またお話をして欲しいとのご依頼がありました。うれしい限りです。

当日、約15名程の方がお集まりになりました。10時~10時半までは、みっちり運動しているようで、お約束の時間10分前にお伺いしましたところ、一生懸命運動されている様子がうかがえました。要介護状態にならないよう、皆様気を付けられている様子がうかがえ、非常にうれしく思いました。

冒頭、今回ご依頼をいただきました方より「今から、ケアマネさんが、医療や介護について、おもしろおかしく話してくれます。」とかなりハードルの高いご紹介をいただきました(汗)

世の中の介護の流れや、自立のこと、医療費や介護費が大変なことになっていること、御高齢の方がなりやすい怪我,認知症のこと、介護予防支援制度の変化など、小難しい話をできるだけ分かりやすくご説明させていただきました。小一時間程度でしたが、みなさん、真剣に、時々笑いながら、時々クイズに頭をひねりながら、本当に一生懸命聞いてくださいました。
IMG_0142

最後に「皆さん、要介護状態にならないよう、いつまでも元気でいてくださいね。」とお伝えすると、「はい!」と元気に答えてくださいました。
IMG_0148

また、機会をいただけるようでしたら、地域の方々に笑顔を届けたいと思います。

だいぶ暖かくなってきましたが、まだ風が吹くと肌寒さを感じます。こういったときに(特に私は)体調を崩しやすいので、皆様お気をつけてください。

スマイル居宅介護支援事業所 末澤 

001
                                                                                                                                                                         
今日は、ヘルパー会議を開きました。みんなで昼食を囲み、その後、事業所のこれからについて意見を交わしました。ヘルパーさんたちからはいろいろな意見が出て、仕事に対してみんな誇りをもって行っていることがわかりました。来月から新たな年度に入ります。今一度自分の仕事を振り返って向上させたいと思います。                                                              文責 笠井圭介

厨房職員は常日頃から、食に対して敏感になっていて、テレビを観ていても、デイサービスで喜んでもらえるかな?・・・と考えています。
そんな中、テレビのバラエティー番組で『神社コロッケ』を知りました

『神社コロッケ』とは群馬県伊勢崎市内で昔から食べられていたもので、伊勢崎神社の前で屋台売りされていたことから、この名前がつけられたそうです
じゃがいも、おから、小麦粉が種になっていて、パン粉と青海苔をまぶして、揚げ焼きにしてから、ウスターソースにくぐらせて出来上がり
今日はサマリヤ風神社コロッケを作ってみました。
とてもやわらかくて食べやすい

神社コロッケ

ご利用者さまから「ぜひ高松コロッケも作って欲しい」と提案を頂き・・・じゃがいも?じゃこ?たまねぎ?オリーブオイル?白みそ?・・・そんな材料で作ってみたいと思いました。
ぜひぜひ、お楽しみにしていてください




春の兆しを感じ始めた今日この頃・・・・ということで、
レクリエーションの時間に、春の壁画作りをしました!!!

IMG_7579
桜とうぐいす中心に作っていただくテーブル、

IMG_7578
菜の花(芝桜?)とチョウを作るテーブル、

IMG_7577
桜とチューリップを作るテーブル、など・・・

春色を散りばめたモチーフを自由に貼っていただいていると、
「こんなんでかまんのな~。」や「これ綺麗な色でないんな!!」と会話あり、賑やかな雰囲気でした。
「これは何の花?」、「茶色ちょうだい!」などの明るい声も飛び交っていました。


ひなまつりの今日の昼食は”桜寿司”を作りました

さくらすし

桜の風味をきかせたお寿司にエビをトッピングしました
そして、全体的にひなまつりを意識した献立にしています。

『桜寿司、タイの煮つけ、白和え、金時豆、花ふのお吸い物、紅白春のゼリー、ひなあられ』

3月3日

ひなあられ

ひなあられには、香川のお菓子”おいり”を混ぜてみました
苺に、ピンクのおいりに、可愛く仕上がりました


2月のカラオケ大会が開催されました。
男性も女性も歌がお好きな利用者様がたくさんいらっしゃいます。
IMG_7481

今回は、いつも歌ってくださる方はもちろん、他にも参加してくださる方が複数いらっしゃいました!
常連の方は、カラオケ大会の前に入念な練習をしている姿も・・・・!
『やっぱりこれ歌いにくいから変えるわ!!』と曲をチェンジされる方もいました!
IMG_7492

一部、職員も参加して一緒に歌わせていただき、楽しい時間を過ごしました。
『気合を入れて、はちまきしてみたの~!』と笑顔あり。
IMG_7529






今年も年一回設けている、防災講座を行いました!
阪神淡路大震災から22年経ち、南海トラフ地震はいつ起こるかわかりません。

IMG_7504
自然災害(地震)に備えるにはどうすれば良いか、
DVDと、消防署の職員の方によるお話に、真剣に聞き入っていました。
『テレビの音が小さいから音量上げてー。』、『もうちょっと大きく!!!』と積極的。

IMG_7509

熱心にメモをとる利用者様もいらっしゃいました。
『いざとなったら、動けるかわからんで~!!』と本音もあり。
翌日には、避難訓練を行ないました。
全員協力していただき、スムーズな避難ができました。


このページのトップヘ