サマリヤ西春日からのお知らせ

デイサービス / グループホーム /ショートステイサービス/ホームヘルプサービス / スマイル居宅介護支援事業所 / 老人介護支援センター

カテゴリ: グループホーム




5月10日、母の日 


利用者様にも感謝の気持ちを込めて
お花をプレゼントしました。


皆様喜んでくれて、カメラを向けるといい笑顔(*^_^*) 




 P1040048




利用者様と一緒におやつ作りもしました♪

P1040056



コロナウイルスで大変な時期ですが
予防をしっかりして、

少しでも早く元の生活に戻れるよう
頑張りましょう。









4月は少しだけ桜を見に出かけました。


今年の春はコロナウィルスが流行し
お花見ができなかったり
お出かけができなくて春を感じることが
あまりできませんでしたが、

施設の近くでは沢山の桜が咲いていました。



P1030980 (2)




グループホーム内にも桜を飾っていました🌸


P1030977 (2)




年も明け、2020年になりまししたね。

今年も皆さまが元気に過ごせますよう
グループホームも頑張っていきます。

さて、3月といえばひな祭りですね。

グループホームでは利用者様とともに、
お雛様の飾りを作成しました。

完成すると同時に利用者様からは「綺麗な~」との声や
「部屋に飾るから頂戴」と喜ばれていました。
ひな祭りが終わった今も、皆様の各部屋に飾られております。


そして、新型コロナウイルスが流行っておりますが、
皆さま予防をして、体調にはお気を付けください。


P1030963 - コピー
P1030939 - コピー

冬至をむかえ日も短くなり本格的な冬を迎え朝晩に自動車のフロントガラスが凍りつき、
出かける時に時間がかかる季節になりました。

グループホームではゆず湯をしてみました。ゆず湯に入ると風邪を引かないと言われています。
実際に血液の流れを良くする血行促進効果があるようです。
工夫をしていきながら冬を楽しく過ごしていきたいですね。

P1030807




P1030749
 今月は2人の利用者様がお誕生日を迎えられました。お祝いさせていただくために
利用者様と一緒にお花を買いに行きました。機会を見つけて外出などイベントを増や
していきたいと思います。
 冬を迎える前に加湿器を稼働させております。乾燥により喉を傷めないように気を
つけてまいります。

 今月は利用者様とプレゼントを購入するために外出しました。本人様が好きな物を選び取る形で職員と買い物を楽しまれました。このように利用者様と出かける用事を増やして、より大きな要望を実現していければと思います。
P1030694

 今月の16日は敬老の日でした。グループホームの皆様は赤飯を召し上がり、花束をお一人づつプレゼント
させて頂きました。日々、たくさんの人生経験を積まれた利用者様から楽しいお話をしていただいています。
これからも皆様から勉強させていただきたいと改めて思いました。P1030612

 今月の11日に利用者の皆様と一緒にお団子をつくりました。普段は歩行器などを
使用して歩かれる方も台所に立ち、鍋に団子をいれて湯がいて頂きました。
自分たちでつくったおやつはいつもよりおいしかったのではと思います。おやつの他
にも毎食の準備など一緒にできることを見つけていきたいです。
P1030543

 
 今月の七日は七夕でした。利用者様が短冊に願い事を書き飾りつけを行いました。小さな子供は真剣にそれが現実に於いて叶うと信じて願い事を書くことが多いと思いますが、歳を重ねるなかでその気持ちはシラケてくるのではないでしょうか。願い事をかなえてくれる大きな対象が現実に存在するとは思えません。七夕の飾りつけといえば商業目的といったそれ自体が目的ではない別の事の為の手段といった場面が浮かんできます。
 自分の理性と経験に照らし合わせて明らかに合致しないようなイメージされた対象(例えばイラスト化された神様仏様のような)については自身の頭から飛び出して存在することはないと思います。そのようなものを信じることはありません。それでも七夕に限らず何かの節目や実行に移す直前に神社などで真剣に願掛けや決意表明をすることがありました。それは自らが創り上げたイメージではない、”それを超えた可能性”への願いという行いそれ自体に安心することがあったからだと思います。利用者の皆様も願いをかけることで安心していただければと思いました。
 25日には梅雨明けとなり警戒するほどの暑さになってまいりました。先日、消防署の方から熱中症予防のお話を聞きました。水分補給にはコーヒーのような利尿作用のあるものよりかは薄めのスポーツドリンクが適しているとのことでした。味が薄めでも利用者様に召し上がっていただけるように冷たくしたり、ゼリー状にし摂取しやすく工夫していきたいです。
P1030506




 今月になり気温が上昇し、梅雨に入り夜でも蒸し暑い日が出てきました。
グループホームの利用者様も長袖から半袖に衣替えをする方が増え、水分
の補給にも気をつけながら本格的な夏に備えております。食事も毎食完食し
て頂けるようにおかずを刻み、利用者様の側について食事されるのを見守って
おります。
 来月は七夕があります。利用者様と共にこの夏を元気に乗り越えられるよう
にお願いをしていきたいと思います。
P1030476
P1030477
P1030478

P1030404
 今月の12日は母の日でした。そこで職員と一緒に利用者様の皆様で
人形をつくりました。普段は皆様自身でなにかを作ることはありませんが
材料から作ることで人形に対する愛着が一層湧くのではないでしょうか。
 26日には県立ミュージアムで「江戸の超(スーパー)グラフィック」が開催され
ており観に行ってまいりました。鳩などの絵を展示しておりまして利用者様
も凄く綺麗と仰っておりました。忠実に対象物を再現しているのであれば現在
の映像技術も素晴らしいですが人間の直接の手によって描かれていること
に驚きました。

028
 今月の4日から6日にかけて庄の宮神社へ利用者様と一緒に
お花見に行きました。
 桜も満開になり最高気温も20度を超える日が出てきました。
皆様も「もう寒くない」と仰っており、1月から3月があっという間
に去っていったと感じております。暖かくなってきましたのでこれ
からは館外への散歩を積極的に取り入れていきたいと思います。
 それでも朝晩の気温は一桁台がしばらくは続いていきます。体調
を崩されない様に注意してまいります。





7月29日、グループホームでは利用者様の誕生日でしたので

誕生日会とクッキングを兼ねてお祝いさせて頂きました。お好み焼きを作って頂いたのですが、プレートを使って

きれいに返してくれていました。

「今日は〇〇さんの誕生日なの?お祝いしなくちゃね」と言われ上手に作って頂きました。

誕生日会では職員のメッセージカードを渡すと「ありがとー、部屋に飾るわね、まだまだ

長生きするね」と大変喜んでくれておられました。














 


  7月7日 グループホームでは七夕行事を行いました。
 

 短冊に願い事を利用者様に一つずつ書いて頂きました。


  願い事の中には、「足が丈夫でありますように」や「これからも長生きできますように」

  などが書かれていました。 利用者様は笹を見ながら「綺麗な笹やなあ、また来年も

 見たいわあ」と言われていました。









 


 



西春日グループホームでは5月2日と13日に
それぞれ誕生日会と母の日行事を行いました。

誕生日会では色紙を持っていただいてケーキを召し上がって頂きました。

利用者様からは「おいしいですよー」と言われ満足して頂きました。


母の日では家族の方からプレゼントを持って頂きました。

大変喜ばれて「きれいな花もらってうれしいわあ、飾らないかんなあ」と

言われていました。








 4月16日サマリヤ西春日に演劇会があったのでグループホームから

 何名か参加して頂きました。 

 019

 
利用者からは「迫力があるねえ、良い声してるわあ」と言われ、楽しまれていました。


 
最後に役者さんと記念撮影ができ、「男前やなあ、撮ってもらってよかったわあ」

 と言われていたので、また機会があれば見て頂きたいと思います。


 



 







 4月初めにグループホームでは施設近くの庄の宮神社にお花見に

 行きました。


 

 天気も快晴で、利用者様からは「きれいな桜やねえ、もう春やねえ」や
  
 「ずっと見ていたいねえ」などしばらく桜を見られていました。
  
 利用者様は笑顔で桜を楽しまれていました。


3月8日、グループホームではひな祭りと利用者様の誕生日祝いを行いました。





誕生日祝いではお内裏様の人形と職員からのメッセージ色紙をプレゼントしました。

利用者様からは「驚いたわあ、すっかり忘れとったわあ、ありがとうでぇ」と言われ

笑顔で喜ばれていました。また春になって暖かくなれば外出支援などで楽しんで頂きたい

と思います。






2月14日、グループホームではバレンタインのチョコのトリュフ作りを行いました。




利用者様にはそれぞれ板チョコを細かく刻んで頂きました。

皆さん器用に包丁を使い、細かくチョコを刻んでいました。

出来上がったトリュフは「甘くて美味しかったよ」との声を頂き、満足そうな表情をされていました。




   平成30年2月3日 土曜日 

   グループホームでは節分行事を行いました。
   
   利用者様や職員が鬼の衣装を着て節分の雰囲気を楽しんで頂きました。

   利用者様からは「びっくりしたわあ、よく似っとるわあ」などの
 
   声が聞かれて嬉しそうにされていました。


   


   

1月20日、外出支援として香川県立ミュージアムに利用者様4名で参加を行いました。




日本伝統工芸展が開催されており、漆芸や陶芸、染織、金工などに目を通されていました。

普段あまり見れない物なので利用者様からは「めずらしいなあ、きれいな絵柄やなあ」など

の声が聞かれて興味深そうにされていました。また見に行きたいと皆様言われていました。





1月10日、グループホームでは外出支援で初詣のため
岩清尾八幡宮の神社に行きました。
天気はあいにくの雨でしたが、利用者様9名で参加できました。
お願いごとを聞くと、「今年も元気に過ごしたい」や「孫や親族が
健康でいてほしい」などの声が聞かれていました。
帰りの車内ではまたお参りに行きたいと言われていました。





                12月25日、、グループホームでクリスマス会を行いました。

                利用者様にはケーキと共に職員手作りの来年干支の色紙をプレゼントしました。

024



                  利用者様からは「よく作っているね」「部屋に飾っとくね」など
                  嬉しい言葉を頂き、喜んでくれていました。






西春日グループホーム利用者様の日常の様子です。
朝のホール掃除ではいつも自分から職員の手伝いをして頂いてます。






11月から入所された新規の入所者様は洗濯
物を畳んでくださっています。


少しでも早くGHの生活の慣れてもらえるよう役割などを持ってもらい
楽しく過ごして頂きたいと思います。

012
10月30日グループホームにて認知症の勉強会
「中核症状」と「周辺症状」の勉強会をしました。
その後は事例を読んで実技の勉強会をしました。




007

ご利用者様1名も一緒に勉強しました。
実技の勉強会の後はグループホーム会議を行いました。










グループホームでは、障子のはりかえを行いました。

職員と利用者様1人で障子を剥がしていました。

それを見た他の利用者様が、「綺麗に剥がしているね」「私も手伝おうか?」

と言われ1人が2人になり、3人となり、「そしたら、向こうの分、剥がしてくるね」


と言われ、剥がし終わると、丁寧に糊を付けていました。


皆様、一所懸命にされていました。綺麗に仕上がりました。


006















004

003
グループホームのベランダで、

お花やミニトマトを育てています。
007

毎日、如露を持って水やりをして下さる利用者様

001
みて、こんなに綺麗なお花が咲いたよとにっこりされていました。




















































010
グループホームでは、5月14日母の日

ご利用者様に感謝をこめて、折り紙で作ったカーネションを色紙に


貼り付けて、メッセージを書いてプレゼントしました。


「綺麗」「ありがとうね」「部屋に飾るね」と言われていました。



西春日グループホームです。

四月になり天気も良く桜が見頃なので、利用者様をつれて施設上の浄願寺山遊歩道の広場に行きました。

桜が綺麗に咲いており、利用者様から「綺麗に咲いているね。」とおっしゃていました。

桜の下にはタンポポやスイセンがたくさん咲いていて「昔,家によく咲いていたのよ」と懐かしそうに見られていました。
005



008

また季節の風景を楽しんで頂きたいと思います。










003
3月3日グループホームではひな祭りを行いました。
利用者様と、一緒に紙で作った帽子(冠)は、男性の利用者様に
かんざしは、女性の利用者様につけて頂き、撮影を行いました。

001
撮影をしたあとは塗り絵をしました。






このページのトップヘ