岡根 芳樹

岡根:岩波ホール

神保町という古本街のビルの一角に
古い映画館がある。

私にとってそこは映画館というよりは
小さな植物園という感じなのだ。

しかしそこには高価な薔薇はなく
向日葵や菊や牡丹もない。

咲いているのは
名もなき美しい花だ。

1524696647855

1524696651651

1524696656807

1524696659858

派手さも華やかさも無縁だが
心に沁みる愛らしさと美しさがある。


先日久しぶりにそこで古い友人と映画を観た。
キルギスという国の映画だ。

1524696664445
「馬を放つ」アクタン・アブディカリコフ監督

「馬はかつて人間の友であり、人間の翼だった」

貧しくも勇敢な遊牧民だったキルギスの祖先の魂を観た。

映画館を出た後
神保町の安い居酒屋でハイボールを片手に
映画の余韻に酔っていると
いつしか心にスミレの花が一面に咲きだした。

きっと私は、こんな映画を作ってみたかったんだと思った。

岡根:セールスの絶対教科書 ロード・オブ・ザ・セールス

お待たせしました。
ついに四冊目の新刊が出来上がります!

テーマはセールスど真ん中!

二十歳でフル込みのセールスを始めてから
今日に至るまでの様々な経験を通して身につけた
セールスメンタルとセールススキル。

それら全てが詰め込まれた
私自身満足のいく書籍が完成しました。

1521697992217

「セールスの絶対教科書

ロード・オブ・ザ・セールス」

1,998円(税込み)

全国一般書店にて4月8日発売予定

今まで「ビジネス書は読むな!」
と叫んでいた私が書いたビジネス書です。

ありきたりなビジネス書を書くわけがない!


間違いなくこの本は、知識の為の本ではなく
能力を身につけるために書かれた
今までにはない突然変異のビジネス書です。

セールスマンの方だけではなく、
教育に関係する人や、起業しようとしている人、
学生の人や、人間関係で悩んでいる人など
一見セールスには関係のない多くの人にこそ読んでもらいたい。


そして、この出版を記念して
二年ぶりに東京で講演を開催します。

講演チラシ180130_ol

岡根芳樹講演「売る美学」

開催日:2018年4月10日(火)

時 間:19:00~21:00(開場18:30)

会 場:渋谷区文化総合センター大和田6階 伝承ホール

地 図:
http://www.shibu-cul.jp/access

お申込み:
http://www.master-369.co.jp/register0410/

魂を込めた熱い講演になること間違いありません。

残りわずかですが、ふるってご参加ください!

岡根:姫路の小さな神様

10年くらい前に、自律神経がいかれてしまって
大変な思いをしたことがあった。

微熱が続き、動悸が止まず
日中はほとんどトイレに行かず、
疲れているのに夜は熟睡が出来ない。
たまに眠れたときはいつも寝汗をびっしょりかく。
そんな日々が続いていた。

あるとき知人の紹介で、姫路の山陽電鉄の小さな駅のすぐ裏にある
小さな治療院を訪ねてみた。

そこに神様がいたのだ。

気だての良い、物凄く力の強い小さなおじいちゃん神様だ。
神様は、全盲だった。

神様に私の自律神経を正常にしてもらったことは言うまでもないが、
いつも2時間でも3時間でも私が良くなるまで
全力で治療してくれる。
しかし治療代は、1時間分の5千円しか受け取らないのだ。

それだけでもすごいことなのに、行くたびに必ず
評判の地酒やら、人気の銘菓などのお土産をくれる。
何故なのか理由がわからないのだか、
私だけ特別ということでもなさそうだった。

あるときなど、治療の途中で
わざわざ丼物の出前を注文してご馳走してくれたりした。

さらには年末など時々美味しいものを自宅に贈ってくれ
私も慌ててお茶や果物を贈らせてもらった。
治療院に通わなくなってしまった今でもそれは続いている。

当時、あまりにも申し訳なく思い、一度、治療費の5千円を一万円札で渡して
そのまま帰ろうとしたら、バレて叱られた。

そんな商売をしていたら、儲かるはずもなく
なるほど、その治療院は、掘っ立て小屋と言っては申し訳ないが
戦後にあったような、実に質素な贅沢とは無縁の佇まいなのだ。

そして神様のたった一つだけの贅沢といえば、
美しい絵画を集めることである。

何故?全盲なのに!

狭い部屋のかべには、いたるところに素晴らしい絵や書が飾られている。

これはもう疑う余地もなく
神様に違いないのだ。

先日久しぶりに姫路に行く用事があって
どうしても神様に会いたくなって
予約を入れて治療してもらった。

昔と変わらない佇まいに
昔と変わらない陽気な笑顔と
心のこもった治療、
そして昔よりも更にすごい量のお土産をいただいた。

1519217906230

地酒一升、希少な焼酎、妻のためにお菓子、瀬戸内海で取れたフグ料理(その晩にホテルでいただきました)

小さなおじいちゃん神様は、
体もそうだが、それ以上に
心の治療をしてくれたのかもしれないな。

岡根:すごいメモ

1516878944400

 一見、只のメモ
 
1516878948814

しかしメモを一枚ずつ剥がして
どんどん使っていくと

中から
 
1516878954422
 清水寺が現れた!


 
これは大阪の模型制作会社「株式会社トライアード」の
OMOSHIROI BLOCK」という商品だ。


他にもこんな商品がある!
 
1516878959596
【ピアノ】


1516878964799
【浅草寺】



1516878971985
【東京タワー】


自由な発想が無限なら
新しい商品も無限に生まれる。
 
マンネリ化しているセールストークに喝を!

岡根:新年

明けましておめでとうございます。
 
月日が流れるのも早いもので、ソーシャル・アライアンスも
2003年に創業して、今年で15年目になります。
 
これまで会員の皆様をはじめ、多くの企業の皆様や
学校関係の皆様にもご支持を頂いてきたことが
何よりも私たちスタッフ一同の喜びであり、誇りであります。
 
今年はさらに教育事業に力を注ぎ、
大人だけでなく、子供たちも学べる教材や環境を作っていきたいと考えています。
 
人工知能の進化が、本当に私たちの人生の豊さかに繋がるためには
今こそ教育革命に本気で取り組んで行かなくてはなりません。
 
サラリーマン根性からの脱却をテーマに
これからも益々「馬鹿力」を発揮していきながら
ソーシャル・アライアンスも進化して参ります!
 
今年もSAから目が離せませんよ!

年賀状1

記事検索