『本当にあった不思議コワーイ話(6)
(☆神仏・病院・学校・ホテル)』

が、「どこでも読書」さんで
発売になりました。
111
既に「7」を書きたいと、
気持ちだけは、そう思っています。

↓こういうの苦手な方は、
この文章は読まないで下さい。


◇前書きに代えて━天井や窓から誰かが覗いている

ホテルとか病院とかで「幽霊話」が多いのは、その室内が個人の所有物ではなく、
無数の人達がそこに寝泊まりし、さまざまな想いを抱いて通り過ぎて行った痕跡が残っているからです。
ましてや、そこで亡くなられた方がいる場合、その部屋に「特別な想い=念」が残っているのは、
ある意味当然だとも言えます。


人間が亡くなる場合、前もって心の準備が出来ていて亡くなる場合と予期せぬ形で亡くなる場合、
さらには「ほんとうは死にたくないのに…」亡くなる場合とでは、
それぞれ違った形で「死後生命の作用」が及ぶと考えられます。

特に、何かに追い詰められ選択した自殺では、
本当は自ら命を絶つことに躊躇があるとか、無念の思いが人一倍強く抱いたままの死…
である場合も多く、当然その「念」は残存し続けるものです。


もちろん、実際にはどこで自殺したのか、その遺体がどう処理されたのかも重要ですが、
基本的には生前の思いが詰まった部屋や場所、
死を意識しながら過ごした部屋や場所に「念」が留まるのが普通です。


また、事故死の場合、その事故死した周辺に「念」が留まることもあれば、
長期入院後の病死では「病室」に自宅より「念」を留めやすいのが普通です。

若くして亡くなる場合や、愛する人を残して亡くなる場合、
大きな仕事途中で亡くならなければならない場合が、もっとも「念」を強く留めやすいようです。


ここで云う「念」は、必ずしも「霊」とイコールではありません。
ある意味「念」は、壁に残った染み痕のようなもので、それ自体が「霊」のように動き出すとか、
災いをもたらす存在であるとは言えません。

ただ「念」が「霊」と結びつきやすいのは事実で、
その結果として怪奇現象が起こってくる場合があることは否定できません。


つまり「霊」が現世に未練なく、完全に「霊世界」に入って安住するなら、
俗にいう「霊現象」というのは起こり得ないはずです。
何らかの執着を現世に遺し、「念」と融合することで心霊現象が発生する…と考えられます。


ここで重要なのは、「念」が必ずしも「死後」にばかり発生するとは限らない…ということです。
元々が「特別な想い=念」である以上、その「想い」が特別に強く、日々の執着を伴うものであれば、
それは「念」として、その場所に残り続ける可能性があるのです。

多くの方は、ホテルでも、病室でも、賃貸の部屋でも、
そこで亡くなった人がいなければ安心であるかのよう錯覚していますが、そうとは限らないのです。


賃貸の部屋で、前に借りていた人が特別な想いを抱きながら日々を過ごしていた場合、
その人の「念」が残ったまま新たな住人に部屋が引き継がれることになります。

それは「壁の染み」と違って、掃除をしてきれいになれば、消えてなくなるという類いのものではないのです。
もちろん「念」となる想いというのは、それ相応に強く激しく継続性を伴った想いであることが条件で、
日々変わっていく気持ちとは別次元のものです。



その部屋に住むようになって「怨み」の感情が激しくなったとか、「憎む」ことが多くなったとか、
「片想い」を抱くように変わったとか、意味のない「不安感」が強まったとかいう場合、
そこで暮していた住人の「念」を無意識に受けてしまっている可能性もあるのです。

以前の住人が事故死しているような場合、その部屋で亡くなっていないし、
その部屋自体に問題はないので「ワケあり物件」とならないはずですが、
事故死の場合は一瞬で、本人が「死」を受け入れていない場合も多いので、当然、霊は何度もその部屋に戻って来ようとします。

その結果、その部屋に残っている「念」と一体化しやすいのです。

つまり、玄関や天井や窓から入って来ようとするとか、
実際に入り込んで来ることもあれば、窓や天井から、じっと覗いているケースなどが出てくるのです。

誰もいないはずなのに、誰かがいるような「気配」を感じる室内というのは、「念」や「霊」が、密かにあなたを覗き見している可能性もあるのです。




メール占い鑑定は、
アイフォーチュンでも受付しております。←色々特典ありますヨ

[企業向け]執筆全般、イベント出演、仕事依頼はこちら

メール占い、風水鑑定、命名はこちら

著書は、
パピレスキンドルどこでも読書ほかで発売中。

アプリは、「秘蜜の本棚」ほか「鮫島礼子」で検索してね。
iTunes App Store版

モバイル占いサイト
「北国の祀~トゥスクル~」

スマホ占いサイト
「北国の祀~トゥスクル~」

LINE占い
「北国の巫女~トゥスクル~」