2017年09月10日

ビットコイン・セミナーが結びつけた強殺事件

2009年に誕生したインターネット上の仮想通貨のビットコインが、注目を浴
びている。


ビットコインは日本だけでなく、パソコンやスマホがあれば利用が可能な仮想
通貨で、いくらビットコインをたくさん持っていても、ビットコインが使える
お店でないと利用はできないお金。日本は実店舗で使えるお店というのは少な
く、そのため、インターネット上で投機や海外への送金目当てに利用する方も
多い。


4月1日時点で12万円台だった価格は、5月25日には30万円を突破。およそ
2ヶ月弱で、250%の価格にまで高騰した。現在は1ビットコイン=47万8千円
だから、約400%に高騰。

そもそも2009年に始まった当時の価格は1ビットコイン=0.07円
2009年の発行開始の時に、仮に1万円分でもビットコインを買っていたら・・・・・・
今頃あなたの資産はなんと約683億円!


と、聞くと今すぐ買ってその恩恵にこうむりたいと思う人が出てもおかしく
ない。そこにつけこんで色々なトラブルが発生しているのではないか。

続きを読む

sames at 01:15|PermalinkComments(0)ニュース | 事件

2017年09月03日

懐かしさに心くすぐり続けるバブル

shinnchou































「昭和やバブルの特集の本」、というのはもう既に何度も作られている
のだけれど、毎回立ち読みしたり、買ったりして目を通してしまう。過去
を懐かしがってばかりいるのも、しょうがないと思いつつ・・・・・
今回は、週刊新潮の「昭和とバブルの影法師」という週刊誌の体裁での
特集を買った。値段も440円と安くて手ごろだ。


まずは、お立ち台ディスコのジュリアナでの写真と共に、添えられ文章
がまた心をくすぐる。


 いつまでも続くはずがないのに
 いつまでも続くと思っていた日々
 我々は熱病に浮かされたかのように、狂乱の中にいた
 あの時、いつか踊りが終わるなどと誰が予想できただろうか

続きを読む

sames at 00:11|PermalinkComments(0)雑誌・新聞を読んで | こんなふうに思ったよ

2017年08月27日

映画ベスト100・41と42「ソウ」〜

41.ジェームズ・ワン 「ソウ」 (1992年)

saw




























「ソウ」という映画は、痛みをどんどん想像してしまうので、見ていてとに
かくしんどい。自ら鎖につながれた足をのこぎりで・・・なんてゆうシーン
もあるし、1作目はグロさは控えめというが、相当なもの。
それでも、映画作品として忘れられないのは、本当にストリーがよくでき
ているからだ。


目が覚めると、部屋の中央には死体。対角線上には足を鎖でつながれ
た2人の男、ゴードンとアダム。犯人が突如として始めたゲーム。
ポケットに入っていたテープを再生すると、「6時間以内にどちらかを殺さ
ないと、2人とも殺害する」という犯人のメッセージが入っている。

続きを読む

sames at 02:44|PermalinkComments(0)映画ベスト100 | 映画

2017年08月09日

「まぶた失い眠れない」酸攻撃の恐怖

英国では硫酸など腐食性薬品を使った襲撃事件が急増している。
被害者は政府に対し、薬品の販売規制強化と加害者に対する刑の厳罰化を
求めている。


2014年のある日、自宅のドアを叩く音がし、クリスマスプレゼントの配達だと
思った彼は、ドアを開けた。するとそこに立っていたのは見知らぬ男だった。

「これがお前への贈り物だ」男はそういうといきなり、手にしていたビーカーの
硫酸を彼の顔に浴びせた。

「着ていたTシャツは上から下まで、まるで消えていくようにぼろぼろに分解して
いった。そして言葉では言い表せない痛みが襲った」
クリストフェロスさんは事件当時と同じ家でいまも、妻と4歳の息子と暮らして
いる。

続きを読む

sames at 00:28|PermalinkComments(0)世界 | 事件

2017年08月07日

お茶に薬物事件からわかる日本の「解剖率」の低さ

千葉県印西市の准看護師・波田野愛子容疑者(71)は見た目では、ごく
普通のおばさんなのに、同僚を殺害した疑いがかけられており、さらに
は、もう一人の死亡した女子の殺害も疑われている。

hatano













千葉県の准看護師・波田野愛子(71)は5月、勤務先の老人ホームで
同僚の女性とその夫に睡眠導入剤の入ったお茶を飲ませ、交通事故を
起こさせて殺害しようとした疑いですでに逮捕されている。



    
続きを読む

sames at 23:58|PermalinkComments(0)事件 | ニュース

2017年08月06日

イタリアとロシアのハーフ美女の強烈なインパクト

世界で最も世界遺産の多い国がイタリアで51件もあるという。第2位は50件
の中国で3位は45件のスペイン。
ちなみに、日本の世界文化遺産は17件で、4件の自然遺産と合わせ、国内の
世界遺産は合計21件との事。日本の倍以上もあるイタリアはなぜ、そんなに
世界遺産が多いのか。


第一の理由はローマ帝国の首都が存在したこと。古代ローマは1000年以上、
中心都市であり続けた。さらにローマ帝国がイタリア半島を征服していた時期
があったため、多くの世界遺産が生まれた。
第二の理由は文字が発達していたこと。
そして第三の理由は、高温多湿な気候ではないため、石造りの建物が多く現在
していることだという。これは昨日買ったワールド・ジオグラフィック・リサーチ
著作の「眠れなくなるほど地理がおもしろくなる本」という本に書かれてあった。

続きを読む

sames at 20:45|PermalinkComments(0)世界 | あれやこれや