2009年04月27日

浅尾美和  すぺてが完璧に 天使に近づく??




その瞳


その笑顔


その動き


そして  浅尾美和  すぺてが完璧に 天使に近づく??


いや悪魔のような可愛さが われわれの心を捕らえる。


浅尾美和 絶対完璧宣言


sami345 at 13:20コメント(1)トラックバック(0) 

浅尾「意味がない」ミス連発で「定位置」3位逆戻り…ビーチバレー

 ◆ビーチバレー 愛知オープン最終日(26日、愛知・知多市新舞子ブルーサンビーチ) “ビーチの妖精”浅尾美和(23)、西堀健実(27)=ともにエスワン=ペアが、強風に国内ツアー初優勝を吹き飛ばされた。


敗者復活戦からはい上がった準決勝で、大会を制した田中姿子(33)、鈴木洋美(30)=ともにフリー=にマッチポイントを奪いながら、フルセットの末に惜敗。吹き荒れる台風並みの暴風が読み切れず、ミスを連発した。


成長の手応えはつかんだ浅尾だが、「3位じゃ意味がない」と今後の大会での悲願のVへ、強い意欲をにじませた。(スポーツ報知)

これから飛躍のときだよ浅尾美和


がんばれ浅尾美和


大好きだよ浅尾美和




sami345 at 13:09コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月23日

緊急特集 日本国復活のとき




アメリカの支配から解放されて


日本独自の世界観と文化伝統の下

新たな国家建設へ


反米愛国の思想のもと 真の日本人は、立ち上がるとき




sami345 at 02:00コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月24日

浅尾美和 動画 画像 ファン応援隊 再編集中

再編集中です。

sami345 at 18:39コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月23日

浅尾、来季も西堀とペア継続も…ビーチバレー



 ◆ビーチバレー JBVチャンピオンズカップ第2日(21日、東京・六本木ヒルズアリーナ) ビーチバレーのアイドル浅尾美和(22)=エスワン=が、来季以降も西堀健実(27)=同=とのペアを継続する可能性が21日、浮上した。浅尾組は、今季国内最終戦となる今大会を、3連敗で4位に終わった。

 国内の女子トップ4チームが出場した大会を終え、浅尾組以外の3チームは、すべて今季でペアを解消することを表明した。だが、浅尾は試合後、「わたしたちのペアは、段階を踏んで、それぞれが能力を上げていかないといけない」と、ペア継続へ前向きな目標を掲げた。

 浅尾の所属事務所によると、「来季の体制は白紙」。浅尾が新パートナーと組む場合、相手は屋内バレーから新たに転向する選手ではなく、ビーチ経験のある選手が理想だという。ほかの3チームが解体するため、ペアの大幅組み替えが予想されるが、トップ選手は30歳代が多く、4年後のロンドン五輪を目指すには、不安もある。現段階では「7〜8割は(西堀と)組むかもしれない」(所属事務所)という。

 11月のワールドツアー・タイ大会で浅尾組の今季は終了。ロンドン五輪出場を目指し、年内にはベストの結論を出す。

9月22日8時2分 スポーツ報知

最近ビールのCMに出ている浅尾美和日焼けした顔がかわいいね





sami345 at 10:50コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月09日

最愛の妹死す…浅尾美和悲しみの出場決意






 ビーチバレー女子の浅尾美和(22)の所属するマネジメント会社「エスワン」は8日、浅尾の実妹・美紀さんが、5日に三重県鈴鹿市内の病院で亡くなっていたことを明かした。17歳だった。通夜は6日、告別式は7日に行われた。

 美紀さんは8月13日に鈴鹿市内で交通事故に遭った。自転車に乗っている際に乗用車と接触。頭を強打し、意識不明の重体が続いていた。浅尾は事故当時、北京五輪のリポーターとして中国に滞在。23日に帰国後、鈴鹿市の実家に戻り、市内の病院に入院する美紀さんを見舞った。

 一時は美紀さんの容体が回復に向かい、浅尾は国内ツアー出場に向けて練習を再開。先週末のアイムの家オープン(岡山)にも出場予定だった。しかし、5日に美紀さんの容体が急変し、急きょ出場を取りやめて実家に戻っていた。

 美紀さんは地元の高校3年生で、バレーボール部に所属。津商時代に春高バレー2年連続出場など全国大会で活躍し、卒業後ビーチバレーに転向した浅尾を慕っていたという。最愛の妹を亡くした浅尾のショックは計り知れないものがあるが、関係者によると、今週末のふくいカップJBVグランドスラム美浜大会(13〜15日)に出場の意欲を見せているという。

9月9日7時1分配信 スポーツニッポン

こういうとき何といったら・・・


事故は突然


でも 今は静かに見守ってあげるしかないものね






sami345 at 11:00コメント(1)トラックバック(0) 

2008年04月07日

浅尾美和、初V逃しちゃったけどカベ越えた

「ビーチバレーJBVツアー第1戦霧島酒造オープン、最終日」(6日、都城市霧島ガーデンファクトリー)
 国内ツアー開幕戦で、浅尾美和(22)、西堀健実(26)組=ともにエスワン=が、同ツアーで初の決勝進出を果たした。準決勝で浦田聖子(27)、鈴木洋美(29)組=ともにレオパレス・ウインズ=を2-1で下し、06年5月の東京大会から9大会連続で3位に甘んじていたが、初めて大きなハードルをクリアした。決勝では田中姿子(32)、小泉栄子(34)組=ともにデンカエレクトロン=にストレートで敗れ、初優勝はならなかった。
  ◇  ◇
 決勝で敗れた浅尾は、ベンチで頭をかきむしった。唇をかみしめ、悔しさを押し殺す。“ビーチの妖精”とは程遠い、勝利への執念。がむしゃらに初優勝に挑んだが、田中・小泉組に敗れて準優勝に終わった。それでも、9大会連続3位のカベを越えた意味は大きかった。


 準決勝で浦田・鈴木組を2-1で下した浅尾と西堀は、勝因について「意地です」と声をそろえた。「去年まで何回もここ(準決勝)で負けていた。そのカベを乗り越えられたのは大きい」と浅尾。強化したレシーブで粘り強く好機をつくり、得点につなげた。


無理な体勢から「気持ちで打ったスパイク、ブロックも大きかった」という。第3セット終盤に相手サーブに集中的に狙われたが「狙われてうれしかった。狙われたら絶対スパイクを決めてやると思った」と強気に語った。
 スポーツの枠を超えたアイドル的人気を誇り、テレビ番組やCMに出演する一方で、実績はベテラン佐伯らにまだ届かない。ギャップを誰より自分が感じているからこそ、頂点に立てなかったことが悔しかった。
 
表彰式後には、ファンに自身の写真入りカードを配りながら「応援ありがとう」と笑顔を取り戻した。次戦は愛知オープン(25日開幕)。つかんだ手応えを、今度こそ形にしてみせる。


4月7日
デイリースポーツ / 提供元一覧より


美和ちゃんが頭をかきむしるまで悔しがった  

それは すごいことだよね。

勝利への執念だよね



sami345 at 13:29コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月25日

浅尾美和&西堀健実が小学校でバレー教室


 北京五輪出場を目指すビーチバレー浅尾美和(21)西堀健実(26)ペアが24日、東京・京橋築地小でバレーボール教室を開催した。アニメ映画「シナモン the movie」のPR企画。156人の児童と触れ合った浅尾は「子供たちとバレーするという理想的なクリスマスイブを過ごせました」。イブの夜に男性とペアを組む予定は? と聞かれると「まだまだないですね」とかわした。

12月25日9時48分配信 日刊スポーツ



美和ちゃんに彼氏ができるのは、いつになるのでしようか

気になりますよね

やっぱり まだまだビーチバレーが恋人?でいてほしい







☆仕事も遊びも充実の「モテオヤジ」の必須アイテム


ED・前立腺不調でお悩みの方のナイトサプリメント





sami345 at 17:53コメント(2)トラックバック(0) 

2007年11月14日

浅尾美和、兵庫でビーチバレー教室

 「ビーチの妖精」浅尾美和(21=ケイブロス)が10日、神院大が主催したビーチバレー教室に講師として参加した。11月とあって水着姿は「お預け」だったが、ノースリーブに短パン姿で大はしゃぎ。

兵庫・明石市の大蔵海岸の特設コートで、ペアを組む西堀健実らとともに約30人に手ほどき。「頑張れ」「すご〜い」などキュートな声を響かせた。
 

事前の告知が少なく集まったファンは約200人だったが、警官6人に警備スタッフ約20人を動員。報道陣以外の撮影も禁止され、浅尾だけは警備員に囲まれて退場する万全の態勢だった。


浅尾は「すごく楽しかった」と笑顔。午前の指導に続いて午後に同大学で行われたトークショーには超満員300人以上が詰め掛けるなど、相変わらずの人気だった。


11月11日10時7分配信 日刊スポーツ


水着姿が見られたらよかったのにね

しかし かわいい実感  


性の悩み解決応援同盟

sami345 at 11:01コメント(1)トラックバック(0) 

2007年10月09日

準決勝の壁!浅尾組9連続3位



悔しいね  しかしこれからだよね  浅尾美和  ドンマイ

注目されすぎてやはりやりずらさもあるのかな


以下引用

ビーチバレーの福岡オープンは8日、福岡・シーサイドももち海浜公園で最終日の競技を行い、浅尾美和(21)、西堀健実(26=ともにケイブロス)組は準決勝でア


マチュアの藤原みか子(29)駒田順子(28=ともにフリー)組に1―2で敗れ、国内で9大会連続3位に終わった。

第3セット、14―13の場面で浅尾が駒田のスパイクをレシーブできず同点とされ、そのまま押し切られた。浅尾は「今は悔しいの一言。


もっとレベルを上げて応援に応えます」と涙をこらえて話した。(スポーツニッポン)

@@@@@@@@@



sami345 at 09:34コメント(0)トラックバック(0)