米雑誌「プレイボーイ」の表紙を飾った元プレイメイトで、億万長者と結婚後、巨額の遺産相続をめぐり訴訟となったことでも有名な米国女性、アンナ・ニコル・スミスさん(39)が8日、フロリダ州のホテルで死亡した。遺産相続や子どもの父親問題など、スキャンダル続きだったスミスさんの突然の死に、CNNが死去を終日報じるなど米メディアは大騒ぎとなっている。

 金髪に露出度満点のファッションをまとい、豊満な胸を大きく揺らすパフォーマンスと、スキャンダラスな私生活。メディアをにぎわしたセクシーセレブの急死に、全米が衝撃を受けた。

 AP通信などによるとスミスさんは、フロリダのホテルで倒れているのを発見され、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。死因は不明で、9日に検視解剖が行われる予定。

 スミスさんは身長177センチ、バスト98センチの肉体を武器に、ストリッパーから93年の「プレイメイト・オブ・ジ・イヤー」に選ばれた叩き上げのセクシー女優。一部では「マリリン・モンローの再来」とまで言われていた。94年に「未来は今」に出演するなど、B級映画などで活躍した。

 最も話題となったのはストリップクラブで一目ぼれしたというテキサスの石油王ハワード・マーシャル氏(当時89歳)と94年に結婚したこと。しかし、その1年後にハワード氏が死亡。先妻の息子のピアース氏と巨額の遺産をめぐって法廷で争うこととなった。

 スミスさんは「ハワードが全遺産の半分の相続を約束した」と主張。結局、昨年5月に約4億7000万ドル(約570億円)の相続権を獲得したが、訴訟の行方は全米の注目の的となった。

 また同年9月には女児を出産したが、2人の男性が父親として名乗りを上げるなど、相変わらずなお騒がせぶりを発揮。最近はダイエットに成功し減量サプリメントの宣伝に登場。豊胸手術を自ら暴露するなど、その後もゴシップネタに事欠かなかったが昨年9月、女児を出産してから3日後に、18歳の時に出産した長男が薬物が原因で20歳で死亡するなど、悲運にも見舞われていた。

2月10日8時1分配信 スポーツ報知

まさに推理ドラマをそのまま再現したようなそれ以上ミステリアスでスキャンダラスな物語だ。

美貌を武器に巨額の富 そして謎の死  すべてが人間の欲望を満たしどろどろとしている。

その象徴的な物語に 興味をそそられる。

「プレイメイト」アンナ・N・スミスのセクシーで悪魔的な表情には思わず股間があつくなる。