だいぶ期間が空いてしまいましたが

福岡遠征の最後のお店のお話。


最終日はここにとぐっさんが決めていてくれたお店。


ということで合流。車にて連れて行って頂きました。

福岡市内からは渋滞がなければ30分程度といったとこでしょうか。
電車では筑肥線「九大学研都市駅」から徒歩10分弱な具合。

28台おける駐車場は着いた時点でほぼ満車。結構な台数ですよね!



















幸いな事に外待ちはほぼ無く、前8人に接続。しかし回転よくすぐに
カウンターに着席となった訳です。

調理場は元気に働くおばちゃんとおじちゃん。掛け声もいい感じです。



















「食堂」ってのはこうなんですね。元気になります。



















正直一通り食べてみたいラインナップなんですがいかんせん量的に無理。


ここは基本に忠実に


ラーメン(600円)



















おお。かなりマイルドな印象だけど、豚骨そのものがギュッと詰まってますね。



















夢が詰まってます。凄い好きです。うはー!




















麺は真鍋製麺の極細ストレート。茹で加減は普通。硬めが食べれなくなったの
年のせいなのか。

なんか麺も旨いんですよね。調べてみたら真鍋製麺さんは福岡の老舗製麺所なんですね。
なんでも最初に細麺を作ったのはここだとか。。。



















そしてここに来たらこれも食べなくちゃなりません


焼めし(800円)





















まず見た目。そびえ立つ山。おそらく2人前以上はありそうです。
シェアさせていただきました。



















パラパラ、しっかりした味付け。全ての要素を兼ね備えた焼めしです。
うめー!



福岡遠征の最後を締めくくるお店としてはこれ以上ないと個人的には
思った次第でございます。


10年、20年と続けて欲しいお店です。


ご馳走さまでした。


さて来年はどこいきましょうか????(笑)



【店舗情報】
福岡県 福岡市西区徳永1059-1
092-806-2511
11:00〜16:00
水曜定休