2020年01月21日

あけまして令和二年その3

【令和2年1月  その3】

すごい。
ひと月にブログを3本もアップするなんて、何年ぶりのことでしょう(笑)。

今月は3本のライヴがありまして、
1/11(土)Neo THE DOCTORS @ 荒戸 Live & Club peace
1/12(日)overdose @ 冷泉 LIVE SPACE ZERO
大変なライヴでしたが、無事に終えることができました。
お越し下さったみなさん、ありがとうございました。
50とかになったのに、また成長できたことを感じた二日間でしたよ。

さてさて、そんな一月の最後のライブは、HEDGEHOG 久々の久留米ドリンカーですよ。
福岡から3グループで参ります。
地元久留米のバンドさんはいませんが、HEDGEHOG はここ数年、久留米街かど音楽祭に出させて頂いてますし、ぼくもギターモンク&プログレ保険で久留米ブルースフェスティバルに出させて頂いていますから、友達たくさんいるはず!(笑)

会場入り前にも、久留米ラーメンとか餃子とか、なんとなくクルメグルメを堪能しようと思ってますので、その辺で我々とバッタリ会うかも知れませんね(笑)。

◆ 1/25(土)HEDGEHOG @ 久留米 THE DRINKER
「ムツモン・バーニング」
開場 18:30 / 開演 19:00 
チャージ 2000円(+drink) 
-----cast----- 
ジカタビザワールド(福岡)
Pink Flemings(福岡) 
HEDGEHOG(福岡)

そして、2月のHEDGEHOG は福岡でのトミアジとのツーマンを皮切りに、大阪、広島へと向かうのであります。
ま、HEDGEHOG はだいたいこの時期、忙しいよね。
あちこちで、会いましょう!

昨年のライヴダイジェスト動画、アップされました。
見てね。

よろしくお願いいたします。


sammymatsuhisa at 00:00|PermalinkComments(0) LIVE 

2020年01月09日

あけまして令和二年 その2

【令和2年1月  その2】

今月は3本のライヴがあります。
1/11(土)Neo THE DOCTORS @ 荒戸 Live & Club peace
1/12(日)overdose @ 冷泉 LIVE SPACE ZERO
1/25(土)HEDGEHOG @ 久留米 THE DRINKER

で、そのニ本目は overdose がLIVE SPACE ZERO の新年音始め爆音ライブに出演いたします。
毎年呼んでいただき、ありがとうございます。
ま、厳密に言いますと、前日にアコースティックのライブがありますので、音初めとしては2本目ということになりますが。

◆2020年1月12日(日)
overdose @ LIVE SPACE ZERO
ZERO 音始め2days 爆音ロックの日
開場 17:00 / 開場 17:30
前売 2000円 / 当日 2500円(別途1drink order)
cast /
ホワイトスネ夫
DOGGY DOG DEE
CAPS TONE
overdose
Cake Punch !
ROCK ON !

お友達ばかりのライブ。
ホワイトスネ夫、CAPS TONE、ROCK ON ! には、かつて一緒にバンドをしたことがある人がいますし、Cake Punch ! のドラマー、カモちゃんとも30年来の付き合い。
ドギーは7〜8年前にHEDGEHOG で対バンさせていただいて以来、仲良くさせてもらってるバンド。

そういうわけでぼくはひとりで盛り上がっていますけど、LIVE SPACE ZERO とサミーの愉快な仲間たちが出ますから、楽しいに決まってます。

ぜひぜひ遊びに来て下さいね。

それはそうと、overdose に最初にヘルパーとして誘われたときは、解散ライブを演るから、って話だったのに、そのライブがよくて結局解散し損ねてまだ演ってるという(笑)。
リーダーのサッフィーは独特の世界観を持っていて、いまサポートしているジックもぼくも、インスパイアされながら楽しく演っています。
ギターのウララ嬢はぼくとひと回り以上歳下なのですが、キース・リチャーズを崇拝してるし。
ギターは崇拝しても、人生までは追いかけるなよ。
スイスの病院で血を全部入れ替えることになるぞ(笑)。
で、ここで得たことを、いろんなフィールドで活かしていきたいと思っています。

LIVE SPACE ZERO と、爆音ロックンローラーの新しい夜明けを、ぜひお祝いに来てくださいね。

よろしくお願いいたします。

IMG_0090




sammymatsuhisa at 23:09|PermalinkComments(0) LIVE 

2020年01月06日

あけまして令和二年

いまごろですが、ハッピーニューイヤーです、
みなさまにとって、ハッピーでファンキーでラブリーな一年となりますように。

【令和2年1月  その1】

今月は3本のライヴがあります。
1/11(土)Neo THE DOCTORS @ 荒戸 Live & Club peace
1/12(日)overdose @ 冷泉 LIVE SPACE ZERO
1/25(土)HEDGEHOG @ 久留米 THE DRINKER

で、その一本目のNeo THE DOCTORS ですが、80年代の終わり、昭和から平成に変わる頃、THE HIGH のバックのメンバーが新たに組んだバンドで、鳴り物入りで誕生したバンドですから大変な人気でして、やっとこさDRUM Be-1 のレギュラーバンドになったぼくのとっては、雲の上の人たちでした。
当時はもちろん面識もないし、生ライヴ以外では雑誌で見るような人たちでした。
そんな方々と30年近い時間を飛び越え、ご一緒にできる機会を得ることができました。

オリジナルメンバーの
Vo&Gt:福富“ダンナ”裕之(ex.THE DOCTORS)
Gt&Cho:平川哲也(ex.THE DOCTORS)
Ba&Cho:工藤和彦(ex.THE DOCTORS)
に、大島治彦さんのかわりに、ぼくが参加させて頂くことになりました。

以下、ベースの工藤さん投稿から引用させて頂きました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

【Neo〜】 新〜、復活〜、近代の〜

という意味合いですけど、今回は30年ぶりのライブですので
《復活ザ・ドクターズ》
といったところでしょうかね!
ただ、以降も活動を続ける訳ではなくて「一夜限り」の復活ライブですから、今回のライブはお見逃しの無いよう、沢山の方々に観に来ていただきたいものです‼︎
今回は、福富・平川・工藤のオリジナルメンバーに加えて、博多を拠点に活躍中のバンド『HEDGEHOG』よりサミー・マツヒサさんをドラマーとして迎え入れての演奏となりますので、どのようなサウンドになるか未知数なところもございますが、皆さまを絶対に楽しませる自信はありますので、皆さまどうぞご期待ください♫

チケットの御予約は、コチラへのコメントでも大丈夫ですし、自分を含むメンバーにメール等で問い合わせして頂いても大丈夫です‼︎

●2020年1月11日(土)
福岡 Livehouse & Club PEACE
http://peace-livehouse.com

〜The Deal is HARUHIKO OHSHIMA〜
【MAD WORLD,SWEET TOUR】

OPEN18:30/START19:00
前売\3000/当日\3500(+1drink代)

《出演》
The Deal is HARUHIKO OHSHIMA
Neo THE DOCTORS
RAMBLING ROSE

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

『THE DOCTORS』

1988年に『THE HIGH』を脱退した福富・平川・大島の3人が、脱退後間もなく結成したバンドが『THE DOCTORS』
『THE HIGH』ではベースを弾いていた平川がギターを弾くようになり、新たにベーシストとして大島の知人であった工藤が加入することになって、福富・平川・大島・工藤の4人体制で『THE DOCTORS』は活動を開始した。
その翌年(1989年)の1月1日博多Be-1でのライブを皮切りに、博多を拠点として精力的に活動し、同年5月には活動の拠点を福岡から東京に移し、関東各所にて更に精力的にライブを行なっていたのだが、同年8月5日渋谷ラママでのライブを最後にボーカル福富が脱退し、『THE DOCTORS』としての活動はこれで終了した。

ライブ活動の期間としては、約8ヵ月と短かったのだか、その間にも22本のライブをこなしており、楽曲もかなりの曲数をオリジナルとして作成した。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

大島さんはご自身のバンド、The Deal is HARUHIKO OHSHIMA でのステージがありますので、THE DOCTORS フアンにのみなさんにとっ
ての大切な思い出の再現を、ぼくが演らせて頂くのです。

頑張りますので、よろしくお願いいたします。

IMG_1713



sammymatsuhisa at 23:29|PermalinkComments(0) LIVE 

2019年12月31日

ありがとう2019年

毎年振り返っています、今年一年。

■ 01/06(Sun)overdose @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 01/13(Sut)HEDGEHOG @ 熊本 BATTTLE-BOX
■ 01/14(Sun) HEDGEHOG @ 天神 Public bar Bassic
■ 01/27(Sun)六四式 @ 長崎 BILLY THE KID(中止)
■ 02/02(Sat)HEDGEHOG @ 天神 Public bar Bassic
■ 02/09(Sat)HEDGEHOG @ 広島薬研堀 LIVE Cafe jive
■ 02/10(Sun)HEDGEHOG @ 大阪十三 CLUB WATER
■ 03/03(Sun)overdose @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 03/23(Sat)HEDGEHOG @ 清川 十六夜堂
■ 03/30(Sat)六四式 @ 六本松 HEART STRINGS STUDIO
■ 04/12(Sat)overdose @ 荒戸 Livehouse & Club PEACE
■ 04/13(Sun)overdose @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 04/13(Sun)酒呑童子 @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 05/03(Fri)HEDGEHOG @ 長浜 Live House CB
■ 05/12(Sun)HEDGEHOG @ 渡辺通 サンセルコ前特設広場
■ 05/12(Sun)overdose @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 05/12(Sun)overdose @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 06/09(Sun)六四式 @ 長崎 BILLY THE KID
■ 07/07(Sat)HEDGEHOG @ 渡辺通 とうきや
■ 08/16(Fri)六四式 @ 天神 Pleiades
■ 08/24(Sat)HEDGEHOG @ 荒戸 Livehouse & Club PEACE
■ 09/22(Sun)HEDGEHOG @ 上牟田公園(中止)
■ 09/28(Sat)HEDGEHOG @ 天神 Public bar Bassic
■ 10/06(Sun)overdose @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 10/12(Sat)HEDGEHOG @ 東京高円寺 JIROKICHI(中止)
■ 10/13(Sun)HEDGEHOG @ 横浜 THE CLUB SENSATION
■ 11/16(Sat)HEDGEHOG @ 天神 Public bar Bassic
■ 12/29(Sun)HEDGEHOG @ 天神 Pleiades

今年は28公演の予定だったのが、ハコ都合で1本、悪天候で2本が中止となり、25公演となりました。
年間で3本も中止になるなんて、三十数年に渡るバンドマン生活において、初めてのことでした。
特に、東京のトミアジとのツーマンが中止になったのは痛かった。
台風で飛行機飛びそうになかったから、前乗りで最終の新幹線で東京に行きましてね、都合3泊して、2日は呑んでただけでした(笑)。

HEDGEHOG と overdose、六四式、酒呑童子の4グループで昨年に引き続きコンパクトに演ってきましたが、もう、これくらいでいっぱいいっぱいかな(笑)。

最後の最後はプレアデスの最後の日でした。
とても残念なことですが、また来年、新しい始まりがありますように。

何にしても、まだ音楽できていることに感謝です。
また、来年も、よろしくしてくれるかな?

ありがとう。

24E20883-BB56-4061-B540-09A874686C76





sammymatsuhisa at 21:30|PermalinkComments(0)

2019年12月25日

ありがとう、プレアデス

12月もクリスマスがやってきて、今年もあとわずか。
ぼくはイブに、なぜかひとりで麻婆豆腐を食ってました(笑)。

で、年内最後のライヴは HEDGEHOG で鬼頭さんとカッキンさんのスリーマンという豪華な組み合わせですが、会場のプレアデスは21年の歴史に幕を下ろし、この日で閉店するのです。
1998年の開店以来、福岡の音楽シーンを見守ってきたわけで、ぼくらも大変お世話になったんです。
むかーし、大名で営業マンとして働いていた時は、帰りにたまに飲みに行ってたし、そこでリーダーモリサキとも初めて会ってカウンターで一緒に飲んだのだけど、これがなかったら、ぼくが HEDGEHOG に入ることもなかったかもしれませんね。
レコ発したのも、鬼頭さんと出会ったのもプレアデス。
845 Bell Boy Brothers Club Band のリユニオンライヴや、アル中アレイアンドリズムアンドブルースマシーン、ナカハラヒサロオバンド、バカチンブラザーズバンド、六四式でもライヴをさせていただきました。
友達のライヴもよく見に行ったし、二杯目から350円になる焼酎にも、よくお世話になったものです(笑)。
そして、そのカウンターでいろんな人と出会いましたよ。
まさかまさかの閉店でラストの日が HEDGEHOG のライヴとは。
たくさんの方々と、思い出を共にして、モロQさん、シャウティーさんに、たくさんのありがとうを伝えたいと思ってます。
ぜひぜひ、お見送りにきて下さい。
営業最終日、ということは、店内の酒やソフトドリンクが残っても仕方ないので、それもみんなで飲み干してしまいましょう。

E5912C8B-1030-41E2-9813-66FF1F3711ED

◆ 2019年12月29日(日曜日)
PLEIADES FINAL SHOW TIME!
「鬼が笑う夜 福岡編」
福岡PLEIADES
福岡市中央区渡辺通5-14-10 佐藤ビル1F
OPEN/18:30 START/19:00
予約2,500円/当日3,000円(+1drink order)
-----cast-----
鬼頭径五(support 大野浩一郎)
KAKKIN
HEDGEHOG


【その後のライヴ予定】
▪️2020年▪️
1月11日(土) Neo THE DOCTORS @ 福岡 荒戸 Live & Club peace
1月12日(日) overdose @ 福岡 冷泉 LIVE SPACE ZERO
1月25日(土) HEDGEHOG @ 久留米 THE DRINKER
2月01日(土) HEDGEHOG @ 福岡 天神 Public bar Bassic
2月22日(土) HEDGEHOG @ 大阪 梅田 ハードレイン
2月23日(日) HEDGEHOG @ 広島 薬研掘 LIVE Cafe Jive
3月29日(日) overdose @ 福岡 冷泉 LIVE SPACE ZERO
3月29日(日) 酒呑童子 @ 福岡 冷泉 LIVE SPACE ZERO


sammymatsuhisa at 20:19|PermalinkComments(0) LIVE 

2019年11月08日

ペイ!タクシーっ!

むかしむかし、昭和の映画で、ヘイ!タクシーっ!なんて言いながら止める人を見ましたが、そんな人いないですよね。

ちなみに、手のひらを太陽に透かしてみたら、タクシーが止まりました。
乗る予定もないタクシーに乗ることになって、余計な出費になったがな。
やなせ先生、どないしてくれんねん(笑)。
(「手のひらを太陽に」の作詞者は、アンパンマンの作者であるやなせたかしさん)

ところで、いまさらですがワタクシ、先月 PayPay デビューしましたよ。
なんでかというと、DiDi というタクシーを呼ぶアプリが、PayPay で決済すると、2,000円を上限に運賃を半額にしてくれるというキャンペーンをしてたから。(10月末まで)

で、HEDGEHOG でツアーに行った先の横浜で、早速使えるシチュエーションに出くわしたのですが、あろうことか横浜はサービス圏外でして。
(その数日後、横浜でもサービスを開始しましたが)

そんなワタクシも、ついに PayPay の恩恵に与る日がやってきました。
西友系のスーパー(福岡でいうとサニーですね)ではウォルマートカードという、常に3パーセントオフで買い物ができるクレジットカードで買い物をするのですが、これがアルコールは割引対象外なんです。
それが、サニーでアルコールを買って PayPay で支払ったら、500円そこそこの買い物に対して、十数円のポイントが付与されました(笑)。
こんなことに翻弄されて、おおよそロックンローラーとは程遠い生活を営んでいますが、まぁぼくは元気です。

さてさて、11月の HEDGEHOG は久々の KISS SCENE とのツーマン、親不孝単細胞学園をやりますよ。
前回が2016年の Burari での警固単細胞学園でしたから、3年ぶりの開催です。
ぜひぜひ、遊びに来て下さいね。

◆ 2019年11月16日(土)
KISS SCENE × HEDGEHOG 2マンライブ
「親不孝単細胞学園」

0A0A09A5-41E6-4B10-95DD-5316DEDCCC1D

@ bar Bassic.
福岡市中央区天神3-4-19 WITH天神5F
開場 19:00 / 開演 19:30
charge 2,000円(+1DRINK Order)
-----cast-----
KISS SCENE
HEDGEHOG

あ、PayPay 決済はできませんので、現金でお願いいたします。
野口英世か樋口一葉か福沢諭吉のついたお札を持ってきてくださいね。

なんなら、聖徳太子や新渡戸稲造、そして伊藤博文、岩倉具視でもいいよ。

銀行に換金に行くの、面倒くさいけど(笑)。


・・・板垣退助が20枚やったら笑うな。



sammymatsuhisa at 23:30|PermalinkComments(0) LIVE 

2019年10月05日

濡れ落ち葉は10月に羽ばたくのさ

ワタクシ、先日対物事故を起こしまして、クルマの修理をリオタ君のニコラスさんにお願いしていましたが、13年落ちのキューブがご覧のとおり。


FullSizeRender


車検とか修理とかでニコラスさんにお願いすると、まぁ軽く5〜6年は若返って返ってきますよ!



さて、明日は overdose で「おっさんをなめるなよ!29週年」に出演しますよ。


F3984839-4451-469E-9BC3-C909CC482530


29年ってすごくねー?

ぼくの人生の、実に半分以上の歴史があるという、ね。


ちなみに、山本さん率いるバランタインが解散して、4年ほど経ってJET ROCK が結成されたのが2000年くらいでして、ぼくはその頃からこのイベントに関わるようになったのですが、その時に、ぼくがただの趣味で作った「おっさんスポーツ」という新聞がありまして、これを「おじスポ」と呼んだことがキッカケで、歴史ある「おっさんをなめるなよ」は「おつなめ」と呼ばれるようになったのです。


・・・つまり、いまや全国に名を馳せる「おつなめ」の名付け親は、ぼく、サミー・マツヒサなのです(笑)。


あ、話は逸れましたが、ギターのウララ嬢以外はサファイアもジックもぼくも、まぁいい歳ですけど、まぁ軽く5〜6年は若返ってステージに立ちますので、ぜひぜひ見にきてくださいねー。


IMG_0085



で、翌週末は HEDGEHOG で東京、横浜ツアーです!


IMG_0071


高円寺は博多の盟友、トミー&アジとのツーマンライヴ。


F7C63C79-73A3-4080-B748-668B3BB6D389


横浜は8〜90年代の博多の大先輩、ケイスケさん率いる5.5.5、そして京都のヤバオカムーブメンツとご一緒させて頂きます。


IMG_0074


195892A5-BC88-4FEE-AB7B-C375BF7DDE7E


京浜、京葉のお友達の皆様、いや、そこに限らず、静岡とか山梨とか、埼玉とか、群馬や栃木・・・。

えーい、どっからでもいいから遊びに来て下さいね!





sammymatsuhisa at 10:53|PermalinkComments(0) LIVE 

2019年09月21日

かんむた祭り開催中止のお知らせ、とは思えない投稿(笑)

皆さんにとって、福岡の袋ラーメンといえば、ハウスのうまかっちゃんか、マルタイ棒ラーメンかと思います。

IMG_0082

マルタイ棒ラーメンは一袋2食付きで、福岡のスーパーで買うと100円前後ですが、関東圏でも販売しているお店はまだまだ少ないです。

IMG_0078

先日、発売開始から40周年を迎えたうまかっちゃんはハウス食品が販売していますから、割と入手しやすくなっていますが、九州では熊本の香ばしニンニク味とか、鹿児島の黒豚豚骨味とか、まあ、いろんなバリエーションがありまして、実際美味いし、これをお土産によそに持っていくと、おおよそ20年渡り、毎年モンドセレクションの金賞を受賞している福岡名物、傑作まんじゅう「博多通りもん」に匹敵するほど喜ばれるのです。

おっと、佐賀県三養基郡に本社のあるサンポーの焼き豚ラーメンも忘れてはなりますまい。

IMG_0083

しかしながら、福岡生活49年のワタクシでありながら、一番好きな袋めんは、サッポロ一番塩らーめんなんです。

IMG_0084

福岡県飯塚市にもサンヨー食品の大きな工場があるので、こっちの会社かと思っていましたが、実は群馬の会社。
サッポロ一番っていうくらいだから、九州ではないよね(笑)。
多分、一番人気のあるのはみそラーメンやし。

で、その、塩らーめんが期間限定で「九州ゆず胡椒風味」「安曇野わさび風味」「愛媛青のり風味」とかいうのを出してきまして、柚子こしょうを食べたのですが、まー、これが実に美味い。

FullSizeRender

二ヶ月ほど食欲不振でロクに食べられず、体重も3kgくらい減っていましたが、缶チューハイ飲みながら、麺もスープもまさかの完食で、わずか1時間半で体重が1.5kgほど戻っていました。

すげー、サッポロ一番。

ぼくが体重を元に戻すのには理由があります。

22日の日曜日に、博多区の上牟田公園で行われる「かんむた祭り」で、HEDGEHOG の野外ライブがありますので、体力をつけなければならないのです。

IMG_0079

って思っていたら、週末の天気は大荒れらしいですねぇ。

天候不順の場合は、翌日23日に延期となります。
そうなったら、22日は家で食っちゃ寝〜、食っちゃ寝〜で太りそうですねぇ。

どうかひとつ、テルテルボーイのひとつでも下げつつ、お祭りの開催を願っていて下さいね。


・・・という投稿を某 SNS で投稿していましたが、どうやら、予備日も含め中止になった模様です。
残念す。

ということで、来週の CRANKS、トミアジ、HEDGEHOG のスリーマンライヴ、そして東京、横浜ツアー、overdose のおつなめ29周年をよろしくお願いいたします。

ところで、ゆず胡椒風味を食べた翌日、さらに元気モリモリになろうと、安曇野わさび風味も食べてみましたが、やっぱりうまかった!

FullSizeRender

結局、塩らーめんのベースが、どんなバリエーションが出ても揺るぎない美味しさを確立しているのであろう、という結論に達した次第でございます。
素晴らしい。


【Live Schedule】

◆ 2019年9月28日(土)HEDGEHOG
@ 天神 Pubric Bar Bassic
福岡市中央区天神3-4-19 WITH天神 5F
CRANKS 15周年記念 DVD発売ツアー
「激情スリーマン」

99BE19FB-DC89-48F6-AA17-FDAB49091F90

開場 19:00 / 開演 19:30
料金 2500円(+1 drink)
-----cast-----
CRANKS(東京)
Tommy & Aji
HEDGEHOG

◆2019年10月6日(日)overdose 
@ 冷泉 Livespace ZERO
福岡市博多区店屋町5-5-B1F
「おっさんをなめるなよ!」

IMG_1424

開場 17:00 / 開演 17:30
前売 2,000円 / 当日 2,500円(+1drink)
-----cast-----
overdose
Raisenbow
BACK LASH
BRAND NEW STYLE(熊本)
THE BLITZ RITZ
ギルトフェイス2019

◆ 2019年10月12日(土)HEDGEHOG
@ 東京高円寺 JIROKICHI
東京都杉並区高円寺北2-3-4 高円寺ビル B1F
トミアジヘッジの東京ツーマン
「高円寺というだけの夜」

高円寺というだけの夜

開場 18:30 / 開演 19:30
予約 2500円 / 当日 3000円(+1 drink)
-----cast-----
Tommy & Aji
HEDGEHOG

◆ 2019年10月13日(日)HEDGEHOG
@ 横浜 THE CLUB SENSATION
横浜市中区宮川町3-80
開場 18:30 / 開演 19:30
予約 2500円 / 当日 3000円(+1 drink)
-----cast-----
555(Five Five Five)(横浜)
ヤバオカムーブメンツ(京都)
HEDGEHOG(福岡)



sammymatsuhisa at 18:46|PermalinkComments(0)

2019年08月22日

Blues, Rhythm, Soul, Splits, Communication

この5つの単語を組み合わせてできたバンドの名前、知ってるかなぁ?

今年で結成30周年を迎えるモンスターバンド、博多ザ・ブリスコ。
30年もすごいけど、主催イベントが100回目を迎えるというのも超ミラクル!

そんな節目に我が HEDGEHOG を呼んで頂けるとは、もう冠二郎、いや、感無量です。

じつは「この瞬間を待ってたぜ!」には一度呼んで頂いたことがありまして、調べてみましたところ、2012年3月の78回目でした。
場所は博多エキマエ音舗で、タケバン、サイクロンズとご一緒させて頂きました。
音舗が閉店したとき、このイベントも終わっちゃうのかなー、なんて思っていましたが、どっこい7年後に100回記念ですよ。

よくこれだけのメンツが集まったなぁ、というのもありますが、組み合わせそのものもミラクル!
ジャガーさんでなければ、なかなか実現できないライヴです。
ぜひぜひ、お祝いに来てください。

そういえば、HEDGEHOG も多分、今年で結成20年、とかじゃないかな?
ぼくが加入してからは10年。
思えば、コンスタントにライヴ活動を続けているバンドとしては、もう一番長いバンドになりました。

ということで、ついでにそれもお祝いしてね(笑)。

この瞬間を待ってたぜ100

◆ 2019年8月24日(土)HEDGEHOG
@ 荒戸 Livehouse & Club PEACE
福岡市中央区荒戸1-9-22
博多ザ・ブリスコ presents
「この瞬間を待ってたぜ!Vol.100
 ~100回記念スペシャル地獄で悪魔~」

開場 18:00 / 開演 18:30
予約 2500円 / 当日 3000円 (+1 drink)
-----cast-----
博多ザ・ブリスコ
地獄の季節(from 関西)
190R
冨重貴裕(Tommy&Aji)


sammymatsuhisa at 22:32|PermalinkComments(0) LIVE 

2019年08月12日

ZNKの話は後回しにして、記事の下の方からお読みください(笑)

おしっこの話をしてもいいかしら?
あ、酔ってはないですよ。

男の人にしか分からんと思いますが、立ち小便器の前に立ったら、おしっこが全部出てないのに、無理やっこ切ろうとしますよね。

ちんこに力を入れてピッ、ピッ。とか。
あれ、全然出きってないんですけど、みんな知ってるかなー?
・・・ってことを、50を過ぎたいまさらながらに発見しまして。
そんなの、当たり前やん、って言われたら、すみません、って謝るしかないのですが。

ぼくは便器を汚すのを防ぐのに、もう30年くらい前から、座りションを推奨しています。
時間に余裕があるときに、ゆっくり座って出してますと、これがなかなか途切れず、ニョロニョロ出るんです。

これか、世に言う残尿の正体だと思いました。
残尿感に悩まされているおっさんのみなさん、残尿は当たり前にあるわけで、無理やっこ出した結果、それでもおれは居座るぞ、というしっこを出し切ることなく、居候させているのがいけないのですね。
更年期とか、老化とかいう言葉に凹むことなく、明日からも頑張って過ごしていきましょう。

ぼくも、今週からライブたくさんありますので、頑張ります。


◆ 2019年8月16日(金)六四式
@ 天神 Pleiades
福岡市中央区渡辺通り5-14-10 佐藤ビル 1F
「Fantasitic Carnival #10」

Fantastic carnival #10

開場 18:00 / 開演 18:30
料金 2000円(+1 drink)
-----cast-----
TheAndroidFeedback(with☆SAE☆)
Knight's Tale
Glam Doll
六四式


◆ 2019年8月24日(土)HEDGEHOG
@ 荒戸 Livehouse & Club PEACE
福岡市中央区荒戸1-9-22
博多ザ・ブリスコ presents
「この瞬間を待ってたぜ!Vol.100
 ~100回記念スペシャル地獄で悪魔~」

この瞬間を待ってたぜ100

開場 18:00 / 開演 18:30
予約 2500円 / 当日 3000円 (+1 drink)
-----cast-----
博多ザ・ブリスコ
地獄の季節(from 関西)
190R
冨重貴裕(Tommy&Aji)
HEDGEHOG


◆ 2019年9月28日(土)HEDGEHOG
@ 天神 Pubric Bar Bassic
福岡市中央区天神3-4-19 WITH天神 5F
CRANKS 15周年記念 DVD発売ツアー
「激情スリーマン」

激情スリーマン
開場 19:00 / 開演 19:30
料金 2500円(+1 drink)
-----cast-----
CRANKS(東京)
Tommy & Aji
HEDGEHOG


◆ 2019年10月12日(土)
@ 東京高円寺 JIROKICHI
東京都杉並区高円寺北2-3-4 高円寺ビル B1F
トミアジヘッジの東京ツーマン
「高円寺というだけの夜」
高円寺というだけの夜

開場 18:30 / 開演 19:30
予約 2500円 / 当日 3000円(+1 drink)
-----cast-----
Tommy & Aji
HEDGEHOG


◆ 2019年10月13日(日)HEDGEHOG
@ 横浜 THE CLUB SENSATION
横浜市中区宮川町3-80
開場 18:30 / 開演 19:30
予約 2500円 / 当日 3000円(+1 drink)
-----cast-----
555(Five Five Five)(横浜)
ヤバオカムーブメンツ(京都)
HEDGEHOG(福岡)


いま気づきましたが、先月は記事を一本もアップすることなく終えてしまいました。
こんな大事なことは、もっとさっさとお知らせせんかい、って話ですよね。
すみません、夏バテでクタばっておりました。
いまもまだ引きずっています。恐るべし猛暑。


sammymatsuhisa at 16:30|PermalinkComments(0) LIVE 
Profile

サミー・マツヒサ

Archives
Recent Comments