2018年02月09日

月下美人が咲きますから 【HEDGEHOG レコ発ツアー】

facebook でたくさんタグ付けしていただいたので、facebook ユーザーの皆さんご存知かとは思いますが、明日から、HEDGEHOG の新譜発売ツアーで大阪と広島に行きます。

2018レコ発ツアー

病院なんて滅多に行かないぼくも、不安要素を少しでも取り除いて臨みたい。
そんなわけで診察に行ってきました。

KIMG1651

半月くらい前から、左足の甲がしびれて、ときどき足がつって4〜5分動けなくなりましてね。
周りの皆さんからは「それ、通風なんとちゃうか?」とか言われて、ビビッて外科に行きましたが
「通風なんて、身動き取れなくなるほど痛みますよ。それにしてもこれはなんやろね?まぁ放っておけば治りますよ」なんて言われて、初診料だけ払って安心感を手に入れました。
・・・そんなんで大丈夫なんかなぁ(笑)。

もう長いこと潰瘍を患っていますが、逆流性胃腸炎かなんか分からんけど、毎日のようにもどしているので、お友達の内科にも行ってきました。

KIMG1653

1か月分の薬を処方してもらって、もう一度大きな病院で検査をして、それからピロリ菌の除菌を行なう予定です。

ライヴって打ち上げとかあるから、このタイミングでピロリ菌の除去はなしでよかった(笑)。

今年は例年になく、もうこの時間に荷造りを終えようとしています。
あとは、風呂に入って、眉毛剃って、晩酌して寝る、だけみたいな。

KIMG1659

ツアー前日はレンタカー引き取りに行ったり、まぁなんやかんやで忙しいんですけど、今年はベースのちゃんみえがナイス段取りをしてくれて、ぼくは家でゆっくりしています。

・・・というか、一昨日80歳の誕生日を迎えた父と自宅で鍋をつつきながら飲むことができました。

KIMG1662

こんな時間が持てたのはメンバーのおかげやし、ツアーに行けるのは家族と仲間のおかげ。

新譜と

月下美人が咲き

DVDと

live file 2017

Tシャツと

2018Tシャツ

そして魂持って旅に出ます。
いま、させてもらえることを最大限に生かして、サイコーのレコ発ツアーにします。

本当にみなさんのおかげなんです。
ありがとうございます。


◆ 2018年2月10日(土)
HEDGEHOG レコ発ツアー
「月下美人・冬・大阪」
@ 大阪十三 ファンダンゴ
大阪市淀川区十三本町1-17
開場 18:00 / 開演 18:30
料金 2,500円( + 1 drink)
-----cast-----
ナオミ&チャイナタウンズ
HERSHEY‘S
クチイシ & マウストーンズ
HEDGEHOG(福岡)

◆ 2018年2月11日(日)
HEDGEHOGレコ発ツアー
「月下美人・冬・広島」
@ 広島銀山町 SPYDER
広島市中区銀山町13-13 シャトレ3ビル5F
開場 18:30 / 開演 19:00
料金 2,000円( +1 Drink)
-----cast-----
THE RUMBLERS
アネモネーズ
HEDGEHOG(福岡)

たくさんのアミーゴと会いたいな〜。
ご都合つく方、連絡下さいね。

sammymatsuhisa@gmail.com

こちらに連絡下さい。
よろしくお願いいたします。

sammymatsuhisa at 22:30|PermalinkComments(0)LIVE 

2018年01月31日

2月というだけの夜、とはいえない HEDGEHOG の2月!

もう1月も終わりだというのに、まだ今年2回目の更新という・・・(笑)。
ライヴのお知らせばかりで申しわけありませんが、お得情報満載ですので、ぜひ最後までおつき合い下さいますよう、よろしくお願いいたします。

昨年末から正月にかけて、オニのようなスケジュールでレコーディングを行なってきた HEDGEHOG ですが、いよいよ来月の大阪、広島レコ発ツアーからニューアルバムを発売いたします。
それに伴い、アルバムの予告トレーラー、及びミュージックビデオを公開しております。

予告トレーラーはこちら
https://youtu.be/ckBEuSDcAtQ

MVはこちら
赤いバミューダパンツカンフーシューズ
https://youtu.be/ebLs4JnOBH4

トビウオハングライダー
https://youtu.be/Z2eFwyCJN00

ぜひぜひ、ご覧下さいませー。


・・・さて、オニ、といえば節分。
昨年行なって好評だったトミー&アジとのツーマンライヴを、今年はその節分に行ないます。

ヘッジ×トミアジ2018

◆ 2018年2月3日(土)
Tommy & Aji × HEDGEHOG ツーマンライヴ
「ただ2月というだけの夜 Vol.2」
@ 福岡赤坂 Live Music Bar & Grill TUPELO
福岡市中央区赤坂1丁目11-20 8-bit AKASAKA
開場 19:30 / 開演 20:00
料金 2,000円(+1D{大豆}付 + 1D{drink}別)

一般的にいう「1D」の1ドリンクの料金は頂きますが、大豆の「1D」 はライヴチャージに込みのサービスです(笑)。
昨年、大好評いただいた、ここでしか見られないセッションもあります。
そして、それだけではありません。
「え、この人、こんなことも演るの?」みたいなのもありますし(笑)。

おまけに、こんなレア・チケットも配布します。

にわか

お面にもなるし、著作権ギリギリの作品ですよ(笑)。


そして、その翌週には、いよいよレコ発ツアーです。

2018レコ発ツアー

◆ 2018年2月10日(土)
HEDGEHOG レコ発ツアー
「月下美人・冬・大阪」
@ 大阪十三 ファンダンゴ
大阪市淀川区十三本町1-17
開場 18:00 / 開演 18:30
料金 2,500円( + 1 drink)
-----cast-----
ナオミ&チャイナタウンズ
HERSHEY‘S
クチイシ & マウストーンズ
HEDGEHOG(福岡)

◆ 2018年2月11日(日)
HEDGEHOGレコ発ツアー
「月下美人・冬・広島」
@ 広島銀山町 SPYDER
広島市中区銀山町13-13 シャトレ3ビル5F
開場 18:30 / 開演 19:00
料金 2,000円( +1 Drink)
-----cast-----
THE RUMBLERS
アネモネーズ
HEDGEHOG(福岡)


そして、福岡に戻ったその翌々週は、レコ発ソロコンです。

月下美人が咲き

◆ 2018年2月24日(土)
HEDGEHOG レコ発ワンマン
「月下美人・冬・福岡」
@ 福岡天神 PLEIADES
福岡市中央区渡辺通5-14-10 サトウビル1F
開場 18:00 / 開演 19:00
料金 3,000円( +1 drink)
※ CD付 + 初回限定 PV - DVD 付
-----cast-----
HEDGEHOG(福岡)

CD の販売価格は 2,000円なので、フツーにレコ発ライヴに行って CD を買ったと考えると、ライヴチャージはなんと1,000円!!
おまけに PV の DVD まで付いてくるという、ビックリ太っ腹価格ですよ、奥さん(笑)。

というわけで、2月の HEDGEHOG は大忙し!
どうかみなさん、よろしくお願いいたします。

sammymatsuhisa at 21:30|PermalinkComments(0)LIVE 

2018年01月05日

こんにちは2018年

仕事も始まってしまったいまごろになって申しわけありません。 
みなさん、あけましておめでとうございます。

 昨年の最初のブログは1月3日にアップし「おれもやるときはやるやろ〜」みたいな雰囲気をかもし出したものですが、今年は昨年の2日遅れとなっており、例年どおりの通常進行に戻ってしまいました。 
そして、新年一発目のライヴの告知を2日前に行なうという、これぞサミュエル・クオリティとでもいいますか(全然違うよね)。


 ◆ 1月7日(日)MONROE RIDE @ 冷泉 Livespace ZERO

image

vo,g:岡田英治 g:イビ b:和尚 ds:サミー・マツヒサ 
 開場 17:00 / 開演 17:30
 前売 2000円 / 当日 2500円(+1drink) 

-----cast-----
JET ROCK 
IMPERIAL GUARDS 
ROCK'N ROLL THE CABARET(長崎) 
THE BLITZ RITZ 
RUSTIC(田川) 
ROCK ON 
MONROE RIDE 


 昨年もそうでしたが、ZERO の音始めに呼んでいただけるというのは嬉しいのですが、まぁ対バンのメンツというのがもう錚々たるもので、我々新人バンドは「ヒャー!」って逃げ出したい気分です。 
・・・が、頑張りますのでどうかよろしくお願いいたします。

さて、冒頭で「仕事も始まってしまったいまごろ」と書きましたが、朝、クルマに乗って職場へ向かっていたら、あまりの道路のスカスカさ加減に「あ〜、世間はまだ正月休みなんやなぁ」ということを実感しましたね。 
そういや、仕事納めの12月29日もそうでした。 
「世間はもう正月休みなんやなぁ」って思ったよね(笑)。  

・・・で、その仕事納めの29日と、翌30日からある5日の正月休暇のうち、1月2日と3日はスタジオにこもっていました。 
HEDGEHOG でレコーディングをしているからです。 
3日は午前11時から午前2時まで、実に15時間もスタジオでミックスダウンをしていました。 
朝の5時に帰って7時に起きて、仕事始めの今日も21時から2時くらいまでこもっていました。 
つまり、この年末年始1週間の間で4日はスタジオにいたという・・・。 
おかげで、正月だというのに3日、4日とノンアルコールで過ごすという快挙をなし遂げましたよ! 

なぜかというと、来月は大阪・広島ツアーがあって、新譜持って行きたいから。 
帰ってきたらプレアデスでレコ発ワンマンライヴがあるから。

  2018レコ発ツアー 

そのためには何としても今週中にマスター音源を完成させて、CDのプレス業者に送らなければならないのです。

・・・というワケで、来月の HEDGEHOG はとても忙しいのです。
録音しているスタジオのエンジニアさんがすこい人で(あまりに素晴らしすぎて、同業バンドマンに教えたくないので内緒にしときますが、まぁ、そのうちすぐバレるよね)、めっちゃいいものが出来そうです。 
マスタリング前のいまの音源でさえ、もう皆さんに聴いてほしいくらい(笑)。
あ、でも、その前にトミアジとのスペシャルなツーマンライヴもあるんだ。

  ヘッジ×トミアジ2018 

・・・ワタクシ、今年の3月で50になります。 
まさか50までロックバンドに所属しているとは、20代の頃には考えもしなかったことですが、世の中の環境がよくなり、昔の仲間や先輩方が復帰して、若い世代はもとより、いま同世代の仲間が本気で怖いです(笑)。 

ま、博多というところはこういうお土地柄なのでしょう。 
考えてみると、先輩方を追っかける方が精神的には楽ですけどね。
でもね、こんな年になってまだ音楽演れてるのは本当にありがたくて、もっともっと登っていきたいと思っていますし、先輩方のことを考えると、いつかぼくらがそういう存在にならなければならないのだな、と思っています。 
そう思うのは、いつも支えて下さっている皆さんのおかげにほかなりません。 
どうか今年も、よろしくお願いいたします。

3時間後に家を出て、仕事に行きます。
好きなことをやっているから仕方がない、といえ、ロックンローラも楽ではないね
(笑)。 

まぐわりたいときにドッキングして、寝たいときに寝て、腹が減ったら食って。 それで飲みたいときに飲む。
 https://www.youtube.com/watch?v=KdRePLaS_5A 
 「SEX, SLEEP, EAT and DRINK, DREAM」 って、エイドリアン・ブリュー先生が言いよったよ。 
 
わー、もう5時やん。 
今日は店じまいです。 

おやすみなさい。 


sammymatsuhisa at 04:58|PermalinkComments(0)LIVE 

2017年12月31日

ありがとう2017年

「旅の途中ですが」シリーズでアップの遅れをごまかしごまかししてきた「東京吉祥寺編」は「編集の途中ですが」になってしまいました。

・・・いや、実はまだ一行すら打ってもいないのですが(苦笑)。

本当は、その後に行なってきたライヴについてもお伝えしなければならないことが山のようにあったのですが、手元にパソコンがないというのは本当に不便ですね。
加えて、実家を出て相方とネコとマンション暮らしになってからは、就寝時間がビックリするほど早くなってしましました。
寝酒の量もずいぶん減りましたね(笑)。
おかげさまで、毎年受ける健康診断の結果も、肝機能に関してはありえないほどの健康状態になりました。

さてさて、今年一年のぼくの活動履歴は以下のとおりです。

■ 01/06(Fri) ナカハラヒサロオ with HIS BAND @ 広島 Second Cruth
■ 01/07(Sat)HEDGEHOG @ 天神 Bar KING BEE
■ 01/08(Sun)Monroe Ride @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 01/21(Sat)HEDGEHOG @ 長浜 Live House CB
■ 02/25(Sat)HEDGEHOG @ 赤坂 Live Music Bar & Grill Tupelo
■ 03/18(Sat)HEDGEHOG @ 大阪中津 Live Space Vi-code
■ 03/19(Sun)HEDGEHOG @ 京都 LIVE & SALON 夜想
■ 04/09(Sun)Monroe Ride @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 04/09(Sun)overdose @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 04/16(Sun)Guitar Monk & Progressive Insurance @ 久留米 GEILS
■ 04/16(Sun)Guitar Monk & Progressive Insurance @ 久留米 ジミーズバーラウンジ
■ 05/03(Sat)HEDGEHOG @ 長浜 Live House CB
■ 05/10(Sun) HEDGEHOG @ 渡辺通 サンセルコ前特設広場
■ 05/27(Sat) サミュエル・ホイホイ @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 06/03(Sat)HEDGEHOG @ 赤坂 Live Music Bar & Grill Tupelo
■ 06/18(Sun)SHUTEN DO-ZEE @ 荒戸 Livehouse & Club peace
■ 06/25(Sun) HEDGEHOG @ 天神 Pleiades
■ 07/02(Sun) オカヒロ・セッション @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 07/17(Sun)Monroe Ride @ 長浜 Live House CB
■ 08/27(Sun)Monroe Ride @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 09/01(Fri) ナカハラヒサロオ featuring サミー・マツヒサ @ 高砂 遊来友楽
■ 09/09(Sat)HEDGEHOG @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 09/18(Sun)overdose @ 冷泉 Livespace ZERO
■ 10/07(Sat)HEDGEHOG @ 東京高円寺 JIROKICHI
■ 10/08(Sun)HEDGEHOG @ 東京吉祥寺 ROCK JOINT GB
■ 10/13(Fri)サスケバンド @ 長浜 Live House CB
■ 10/14(Sat)SHUTEN DO-ZEE @ 荒戸 Livehouse & Club peace
■ 11/03(Fri) HEDGEHOG @ 久留米 石橋文化会館 小ホール
■ 11/05(Sun) HEDGEHOG @ 天神 Pleiades
■ 11/12(Sun)SHUTEN DO-ZEE @ 荒戸 Livehouse & Club peace
■ 12/02(Sat)HEDGEHOG @ 天神 HEART BEAT
■ 12/09(Sat)HEDGEHOG @ 赤坂 Live Music Bar & Grill Tupelo

以上、10グループ32公演。


ヒサロオさんのバンドは地元広島でのメンバーもほぼ固まり、ぼくの出番は少なくなって今年は広島一本でしたが、ここで30年近く前にバンドを組むべく一緒にリハをしていたメイジ君のバンド、ハイエナジーズと一緒に演れて本当に嬉しかった。
ヒサロオさんとは9月に北九州の若松で行なわれた高塔山ジャムでもオファーがありました。
ところがその日の夜に福岡で overdoes のライヴがすでに決まっていて、ネットで高塔山出演を知った方々には「出演おめでとう」なんて言われたものの、どうやって実現させようかと考え込んだものですが、結局地元の正式メンバー全員が出られることになり、ぼくの高塔山デビューはなくなりました(笑)。
それにしても、数年前まで2ヶ月に1本くらいで広島に行っていたのが激減したのは、ヒサロオさんがようやく地元での活動基盤を固めたということで、これはこれで嬉しいことでございます。

Monroe Ride は夏までの活動ペースでいえば、今年は7〜8本はライヴができるものと見込んでいましたが、秋以降のメンバーのスケジュール調整がうまくいかず、今年は4本で終わってしまいました。
それでも、昨年はできなかったことも少しずつではありますが実現できましたし、メンバーが揃う機会は減っても、次に進むためのアイディア、そして準備はできています。
来年の1本目は ZERO で演りますので、よろしくお願いいたします。

overdoes を率いるサッフィーとは知り合って10年以上経って、これまでも何度かオファーを頂いてましたが、今年になってようやく競演が実現することとなりました。
しかしそれはバンドの実質上の解散ライヴでしたが、あろうことか、そのライヴの1ヶ月ほど前に、ぼくが右足の小指を骨折してしまいまして、解散ライヴという重要なステージで100%を出せなかったので、解散ライヴのリベンジを提案して、その5ヵ月後にもう1本ライヴをさせて頂きました。
というワケで解散ライヴを2本もしたのですが、どーやら来年もなんかありそうな・・・(爆)。

久留米ブルースフェスティバルに出るためだけに存在しているような Guitar Monk & Progressive Insurance は、ただでさえ難易度の高い楽曲をさらに難易度を上げてアレンジして演っているにもかかわらず、今年はぼくが演奏前に酔っ払いすぎて、2ステージ目に演奏を止めてしまうほどのポカをやってしましました。
年内にリベンジライヴを演りたかったのですが、実現できませんでした。
誤解を恐れずに言いますが、ただただ自分の趣味だけでいうと、歌モノバンド以外ではこのバンドが理想なんです。
来年はブルフェス以外でも活動できるようになればなぁ、と思っています。
本当にたくさんの人たちに見て頂きたいバンドです。

サミュエル・ホイホイは今年は1本でした。
というか、ZERO でのガタリライヴはレベルやエンターテイメント性が上がる一方で、MCやネタだけで呼んで頂けていたぼくには、もはやついていけない、というか、あのステージに出させて頂くことに精神的な余裕がなくなってしまいました。
それでも毎回オファーを打診してくれる山本さんや、また遊ぼうねって言ってくださる共演して下さった皆さまには深く感謝しております。

小中(学校)を共にして、最近は同じ町内会に住むことになった SHUTEN DO-ZEE のリーダーであるようさんには本当にお世話になってて、昨年からバンドもお手伝いさせてもらうことになりましたが、今年からやまちゃんとボブでメンバーも固まり、ここだけの話ですが、来年は海外進出も視野に入れた活動を考えているらしいです、コピバンなのに(笑)。
ぼくも10年前は韓国、中国、タイにライヴに行きましたが、もうパスポートが切れてます。
新たにパスポート作るのにかかるお金を、国内(ま、福岡やけど)で稼がなければなりません。

7月にはオカヒロさんのセッションに参加させて頂きました。
これも当日会場リハのみでハードルの高いライヴでしたね。
でも、最近レジェンドロックからは遠ざかって、女性ポップシンガーばかり聴いているぼくにとっては、若かりし頃のスピリットを思い起こすことができて、とても楽しかったです。
ギターリストのオカヒロさんは楽曲を持ち寄って、現地メンバーとセッションライヴを行なっていますが、これも理想ですねぇ。

10月は、友達のうーぴーちゃんが昨年の Live House CB の忘年会で「CBを一日自由に使える券」みたいなやつをゲットして、それを利用した吞み会ライヴでした。
最初から呑み会セッションって聞いていたので何も考えず気楽に思っていましたが、充てられた曲は、サスケさんがヴォーカルで Charの「I've Tired」と、やしきたかじんの「東京」でした。
今年演奏した曲で一番難しかったのは、間違いなく「東京」でしたね。
みんなヒーヒー言いながら演奏していました(笑)。

そして HEDGEHOG。
ほぼほぼ毎年どおりの本数ではありましたが、とにかく一本一本が濃いライヴばかりで、とても充実した一年でした。
年末はレコーディングに追われて、仕事納めは12月29日でしたが、年が明けたら2〜4日がスタジオという、正月気分が全く味わえないスケジュールとなっております。
なんせプレスの都合上、1月1週目の末には音源を上げてしまわないと2月の大阪、広島のツアーに持っていけないので、老体にムチ打ってがんばります。

今年はプライベートでもいろいろあって、ライヴの本数を減らさざるを得ない状況でしたが、フタを開けてみるとヒサロオバンド、ヘッジホッグ、モンロー・ライドで広島、福岡3日連チャンというとんでもない幕開けに始まり、結局はここ三年で本数が一番多い年となりました。
来年もすでにたくさんのライヴが決まっています。

HEDGEHOG は新譜のリリースで、5月までは大忙しです。

2018レコ発ツアー

どうにかしてできる限りみなさんのご要望にお応えできるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

sammymatsuhisa at 00:30|PermalinkComments(0)

2017年12月07日

旅日記の途中ですが【ええ加減にせぇや】

ここ2週間くらいで急に寒くなりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
・・・って、考えたら12月やもんね。
寒くて当然(笑)。
というワケで、ワタクシも今週末、仕事納めの今年最後のライヴとなります。

見てのとおりの超レアユニットに鬼頭さん、ナベジ君、そして我々 HEDGEHOG でお送りいたします。
こんなライヴ、なかなか見られませんよ〜。
よろしくお願いいたします。

◆ 2017年12月9日(土)
「neo blues carnival Vol.2」

20171209 neo blues carnival

@ 福岡赤坂 TUPELO
福岡市中央区赤坂1-11-20 8-bit AKASAKA
開場 19:00 / 開演 19:30
料金 2000円(+drink)
-----cast-----
ジャガー・イケミ ミシシッピ ガレージ バンド
(博多ザ・ブリスコ、TheBlueSoul)
ナベジ
(スランキーサイド from 東京)
鬼頭径五(from 横浜)
HEDGEHOG


そして、翌日はウチのリーダー、モリサキがスクィーズのナオキとコーチのユニットに参加です。
なんか、出演陣がスゴイことになってまっせ!

20171210 morisak iwith squeeze

こちらもよろしくです。


・・・で、旅日記の後半、吉祥寺ですが・・・
もう少し待ってね(笑)。

sammymatsuhisa at 01:37|PermalinkComments(0)LIVE 

2017年11月23日

旅日記の途中ですが【その3】

・・・もういい加減、吉祥寺編アップしろよ!って話ですよね。
いつの話や?(苦笑)


◆ 2017年12月2日(土)
「ROCKAFOOL PARADISE 4th Place a place of a lasting memory」
@ 福岡天神 HEART BEAT
福岡市中央区天神1-13-28つくしビルB1
開場 17:30 / 開演 18:00
料金 1500円(+drink)
-----cast-----
KISS SCENE
THE LIAR HONEYS(熊本)
漢方先生
Sweat Out
THE YEAH YEAH MONKEY SUPER
イビチコ
HEDGEHOG

Rockafool Paradise 2017

今年30周年を迎えたハートビートが、年内をもって閉店することになりました。
ぼくも BUNNY HOO 時代は80年代後半から90年代初頭にかけて、何度か出させて頂いたことがあります。
まだ、ステージが角っこに三角形であった頃(1989年だと思う)に撮った写真がどこかにあるはずで、今日たまたま実家に帰ってきたので探してみましたが、見つかりませんでした。
アップしたかったのに、残念すぎる。
HEDGEHOG に加入してからはちょくちょく出させて頂いてましたし、前作のCD「ヤスラギノシロ」はハートビートでレコーディングしました。
聖天子時代は怖くて近づけなかった華山"ジェイソン"明さん(笑)にも、彼がここで店長をしていたおかげでお近づきになれることができました。
最後の最後に、ハートビートのスタッフであった奥田君のバンド、KISS SCENE のイベントに呼んでもらえて本当によかった。
福岡の音楽シーンを支え続けてきたこの場所での最後の HEDGEHOG のライヴ、しかと見届けてほしいです。


◆ 2017年12月9日(土)
「neo blues carnival Vol.2」
@ 福岡赤坂 TUPELO
福岡市中央区赤坂1-11-20 8-bit AKASAKA
開場 19:00 / 開演 19:30
料金 2000円(+drink)
-----cast-----
ジャガー・イケミ ミシシッピ ガレージ バンド
(博多ザ・ブリスコ、TheBlueSoul)
ナベジ
(スランキーサイド from 東京)
鬼頭径五(from 横浜)
HEDGEHOG

今年最後のライヴはコレ!
ジャガーさんのイベントに呼んでいただけました。
今年のツアーで京都で一緒になったナベジ君、そして10月の東京、11月の福岡プレアデスとご一緒させて頂いた鬼頭さんと一緒に、サイコーにハッピーな夜をお届けします。
ネオ・ブルースかぁ。
さて HEDGEHOG、どのような味付けでこのライヴに挑むのでしょうか?
・・・多分、普段どおりだとは思いますが(笑)。


どうかこの2本、お見逃しのないようにお願いいたします。
チケットご予約ご希望の方は下記アドレスまで連絡お願いいたします。
sammymatsuhisa@gmail.com

HEDGEHOG、明日からアルバムのレコーディングに入ります。
日々、クリックとの闘いでぼくはグッタリの毎日。
寝ても覚めても「ピッ、ピッ、ピッ、ピッ」が脳内を駆け巡る毎日でしたが(笑)、きっといいものができます。
来年2月くらいには、みなさんにお届けできるように頑張ります。

あ!いま思い出した。
2日に一緒に出る漢方先生のギターリストのチカラ君は、HEDGEHOG のサポートでギターを弾いてくれたこともあるんよ。
イビチコのイビ君は Monroe Ride でギター弾いてるし、そのイビ君とイチコちゃん、THE YEAH YEAH MONKEY SUPER のキーボードのみなみちゃんとは aiko のコピバンで一緒に演ったこともある。
ブリスコのイケミさんとも、冷泉の Livespace ZERO が開店したときに SMG というユニットを組んでバンドしたことがあるんよ!

あー、これはもうぜひとも二日とも見に来てください。
よろしくお願いいたします!!


sammymatsuhisa at 01:57|PermalinkComments(0)LIVE 

2017年11月11日

旅日記の途中ですが【その2】

先日の HEDGEHOG くるめ街かど音楽祭、そして口石和人君のレコ発ツアー supported by 鬼頭径五さん。
見に来てくださった皆さん、ありがとうございました。
もー、最高でしたよ、ホントに。

両ライブのダイジェスト・ムービーがアップされています。

【11月3日:くるめ音かど音楽祭】
https://www.youtube.com/watch?v=XtGzQt99gT0
【11月5日:口石君レコ発ツアー】
https://www.youtube.com/watch?v=JKfMVvYN5tw

よかったら見てね。

さてさて日曜日は SHUTEN DO-Zee (酒呑童子)でライヴします。

20171014 SHUTEN DO-Zee

image

きっと知っている曲も多いはず。
早い時間に始まって出番は一番目です。
どうかよろしくお願いいたします!

■2017年11月12日 (日)
⭐️ コピー祭り⭐️ vol.99
〜 Let's BAND ! Let's Enjoy 〜
開場 16:30 
開演 17:00
¥1,300(+1drink)
@ livehouse & club PEACE
福岡市中央区荒戸1-9-22
tel: 092-741-5405
-cast-
■酒呑童子(ロッカーズ、他)
■POT, am (THE YELLOW MONKEY、ONE OK ROCK、他)
■The Secret Mon☆s(ONE OK ROCK、HIATUS 、他)
■脱皮'z(GLAY、THE YELLOW MONKEY、ヒムロック、他)


・・・旅日記の吉祥寺編、アップするのはいつになるんだろう?(苦笑)

sammymatsuhisa at 02:09|PermalinkComments(0)LIVE 

2017年10月25日

旅日記の途中ですが

ここでお知らせをば。

我々HEDGEHOG、来月はライヴが2本あります。

◆11月3日(金・祝)
くるめ街かど音楽祭
@ 石橋文化会館 小ホール
福岡県久留米市野中町1015
10:00〜17:00
※HEDGEHOGの出番は12:00 〜
無料
-----cast-----
HEDGEHOG ほか

2017くるおん

ここ何年か、毎年出演させてもらっているイベントです。

最初「石橋文化センター」とだけ聞いていたので、ぼくはてっきり、これまで多くのアーティストがコンサートを演ってきたあの大ホールだと思っていて、実際この記事でも、会場を「石橋文化センター 大ホール」とご案内しておりました。

・・・が、しかし、よくよく聞いてみると、同じ敷地内にある「石橋文化会館」でキャパ200人くらいの小ホールでした(笑)。
ま、それでも十分デカいけど。
ということで、最初にアップした記事を多少編集させていただきました。(10月31日現在)
申し訳けありません。


◆11月5日(日)
口石和人「ブルースの果実」リリースツアー
〜 supported by 鬼頭径五
@ 天神 Pleiades
福岡市中央区渡辺通 5-14-10 サトウビル 1F
開場 18:30 / 開演 19:00
料金 2500円(+ 1 drink)
-----cast-----
口石和人(大阪)
鬼頭径五(横浜)
HEDGEHOG

口石ツアーフライヤー

ナニワの車椅子のブルースシンガー、くっちゃんがアルバムを引っさげ、鬼頭さんとやって来ます。
高円寺 JIROKICHI でのお礼がしっかりとできるよう(笑)、我々も気合いが入ってます。
ぜひ、遊びに来てくださいね。

ところで、旅日記の吉祥寺編は近々アップの予定です。
よろしくお願いいたします。


【その後のぼくのライヴ予定】

◆11月13日(日)SHUTEN DO-Zee @ 荒戸 Livehouse & Club peace
◆12月 2日(土)HEDGEHOG @ 天神 HEART BEAT
◆12月 9日(土)HEDGEHOG @ 赤坂 TUPELO


sammymatsuhisa at 21:05|PermalinkComments(0)

2017年10月22日

東京旅日記

ヘッジホッグ・オータム・トーキョーツアーの模様です。

ジロキチ入り

老舗中の老舗、高円寺ジロキチ。
ここはタダのツアーバンドではなかなか出られないのですよ。
今回のツアーにあたり、鬼頭径五さんが全面バックアップして下さったから出られたのです。
ヘッジホッグ、2年ぶり2回目(バンドマンにとっての甲子園みたいね)。

@20171007JIROKICHI

ジロキチ、パンパンですわ。
見にきてくださったアミーゴの皆さん、ホントにありがとね!
ぼくらは一番目に出て、二番目がナオミ&チャオナタウンズ。
まさかまさかの「トビウオハンググライダー」をコソっと演ってくれて、笑った。
笑ったけど、嬉しかった!

そして、やはり鬼頭さんの歌には聴き入ってしまったし、ホロリともきた。
で、「トビウオハンググライダー」もコソっと演ってくれた(笑)。
ソウルシャインとしての活動を一旦お休みして、しばらくソロで活動していた鬼頭さんでしたが、今回は元メンバーのドラマー伊藤孝喜さん、ブルースギターのオーソリティ、小出斉さん、夜叉やジライヤでも活動されていたベースの山本征史さんとともに、バンドでのステージでした。
「ソウルシャイン」と名乗りバンドとして活動してきた鬼頭さんは、やっぱバンドがサイコーにステキでした。
・・・いや、ソロもサイコーなんですけど。

ジロキチセッション2

やっぱ最後はセッションよね。
ナオミ&チャオナタウンズのタイガさんとモリサキが鬼頭さんのスペシャルエディションバンドに合流して「ミッドナイト・クルーズ」を演りました。

高円寺には博多時代の友達や大先輩のミュージシャンがたくさん来てくれました。

博多レジェンドjpg

左から、THE WIRED、プラナリアのギターの佐々木まんじさん、コソっとしか言えないけどヒステリック・スージーズのギターとドラムの方、元 SHOCK のケイスケさんといま一緒にブルースを演っているドラマーの太田さん、ワシ、ケイスケさん。
ぼくはこの方々のことは10代の頃から知っていますから、言ってしまうと「雲の上」の人でした。
あ、スージーズのドラマーの大林君は同じ歳だけど。
まさかね、ぼくの敬愛するミュージシャンの皆さんが見に来て下さるなんてね。
ぼくはバンドのメンバーに自慢しまくりましたよ。
ただ、メンバーとは世代が少々違うのでアレなのですが(笑)。

山市さん&こーすけ

博多で活動してたアーガスのこーすけ君(大阪在住)と前出の THE WIRED でベースを弾いていたのに、いまは THE ORDINARYS でドラマーとして活躍されてある山市先輩。

写真はないのですが、東京に行くと必ず見に来てくれる、コーガンズや悪徳ジャングルズで活動していた、現 THE ORDINARYS の山田CAKE君も夫婦で来てくれました。

こーすけ君は何かの芝居を見るために前ノリで上京してて、御徒町だか水道橋だか、とにかく中央線沿いの居酒屋で飲んでたらしいのだけど、「今日、ヘッジホッグが高円寺でライヴらしいっスね」みたいな話になって、オレンジ色の電車を飛ばして見に来てくれました。

ライヴが終わって、メンバーとスタッフ、在京の友達と高円寺のガード下でゆるりと飲んでいたら、この日トミアジと一緒にライヴをしたという「ミスター高円寺」の異名を持つ大矢侑史さん(ex.シェィディ・ドールズ)がふらふらーっと歩いてまして(笑)、シェィディ大フアンのモリサキ君はそこそこ酔っていたにも関わらず、そのお姿を見逃すことはなく声をかけていました。
「明日、吉祥寺のGBでライヴなんです。トミアジとは今日会ったから、明日は行かなくていいですよねー。ぼくらヘッジホッグを見に来て下さい」とかなんとか言ってました。
ぼくの記憶も曖昧なんで、ホントかどうかよくわからんのですけど(笑)。

疲れてる杏

飲めないギターの杏は、途中でくたばりやがりました。
若いのにね(笑)。

・・・この後、よい子の HEDGEHOG のみんなはちゃーんと高円寺駅前のホテルに帰るのですけど、帰り道のちゃんみえのテンションがマックスでね、ライヴも打ち上げも滞りなく終わったことで異常に盛り上がってました。
ぼくは、いつもどこかで一線を引いてきたであろうちゃんみえが、もう何も考えず楽しそうにしている姿を見て、嬉しかったなぁ。
ちゃんみえ、ワシら3人をこれからもよろしくね。

とはいえ、これ以上これ以下も面白い話もなく(笑)翌日の吉祥寺に備えるわけですが、ブログを二日分アップするのに記事を書こうとしていたぼくの体力が持たなくなってきました。
いま午前1時35分(苦笑)。

ということで、翌日の吉祥寺は、またこんどアップしますが、今回の東京ツアーのダイジェスト版ムービーが youtube にアップされていますので見てくださいね。

友達も先輩方も、ちょこっとですが登場します。
https://www.youtube.com/watch?v=QuS2iqSoHgQ&t=281s


sammymatsuhisa at 01:15|PermalinkComments(0)LIVE 

2017年10月11日

今週も2days(笑)

HEDGEHOG @ 東京高円寺、吉祥寺2days 、もうサイコーでした。
見に来て下さったみなさん、鬼頭径五さん、ナオミ&チャイナタウンズ、CRANKS 、The Risky Drive Show の皆さん、JIROKICHI、Rock Joint GB スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
旅日記は、たくさんの写真と共に後日アップいたします。

さてさて、博多に帰って今週末の金土は、うぴフェスで珍しいセッションと、SHUTEN Do-zee(酒呑童子)のライヴです。

⬛ 10月13日(金)サスケバンド(仮名)
「うぴフェス」@ 長浜 Live House CB 
開場 19:00 / 開演 19:30
料金 1000円(1 ドリンク付き)
出演 多数(笑)

[画像:d3859ddd-s.jpg]

うーぴーちゃんが、ライヴに集まった人たちで、ゆっくり会話もできる飲み会ライヴを企画していたのですが、出演者を募り話を進めていくうちに、彼女の飲み仲間のプライベートで知り得た特技などを披露する会になったそうで、ぼくはインペリアル・ガーズのドラムのサスケさんが歌うバンドで叩くことになりました。
ギターはグレアド・ラッツのマグマ・マツモト、ベースはwataru  D 、キーボードに博多ザ・ブリスコのゆかりんご、という面々です。

「飲み会ライヴだから」なんて誘われてノンビリ構えていたぼくは、いま大変な目に遭っています。
とにかく、サスケさんが持ってきた曲が難しすぎる(苦笑)。
今年コピーした曲の中で一番難しいです。
画像はいろんなユニットに集められた面々です。
あ、平川くんがいる(笑)。
何を演奏してくれるのでしょう?
聞いた話では、べっち君とか、ヤンキースの白石君とかも出るとか。

でさ、1000円でドリンクつきというのは、うーぴーちゃんとCB のつながりがあるからこそなせるワザ。
フェスなので軽食ブース出店もあるそうで、安くて楽しめますよ。
ごはん食べに来てー(笑)。


・・・で、翌日はこれ。

 ⬛ 10月14日(土)SHUTEN DO-zee
@ 荒戸 LiveHouse & Club peace
「コビバン祭り vol,98
Let ' s Band !Let ' Enjoy!! 」
開場 16:30 / 開演 17:00
料金 1300(+1ドリンク500円)
出演 /
インディアンズスープレックス
MONOMORYZE 
com
バンドレンジャー

[画像:ecff2510-s.jpg]

中学時代の同級生のようさんに誘われているまさかのめんたいロックで参加しているバンドで、今回はロッカーズ、バトルロッカーズを中心として演奏します。
博多でめんたいロックをやるのはかなり勇気がいるのですが、ほくらのライヴの翌週に鶴川さんが福岡にやってくるというおまけまでついて、ぼくにとってはけっこうなプレッシャーなのですが、どうかひとつよろしくお願いいたします。

そして11月からはヘッジホッグがまた忙しくなります。
こちら方も(というか?こっちがメインなんだけど)よろしくお願いいたします。


sammymatsuhisa at 11:57|PermalinkComments(0)
Profile
Archives
Recent Comments