ブラインドタッチ習得後のネットゲーム

スティックマン タイピング

TimeAndGame.comのタイピングゲーム「スティックマン・タイピング(Stickman Typing)」をご紹介します。主人公のスティックマンが英単語を抱えた数人の男に囲まれ、その英単語をタイピングをして相手を倒します。敵に5発殴られるとゲージがゼロになり、ゲームオーバーです。英単語を途中で1文字でもミスすると最初から打ち直しとなりますので、慎重にタイピングする必要があります。近くにいる敵から倒していくのが良いでしょう。ただし、突然ジャンプして接近することもあります。そのステージをクリアすると、次のステージへの扉が開きます。ステージが進むと敵の攻撃が激しくなるので難しくなってきます。なかなかユニークなゲームですので、ぜひやってみてください。

「タイピング無料ゲームでブラインドタッチの練習」

【ワインポイント】 オンラインのタイピング練習ゲームはたくさんありますが、不思議と日本人の作ったゲームと外国(主にアメリカ)で作られたゲームには違いがあり、何となく分かりますね。まず発想も違いますし、BGMや効果音も違う、一番違うのはイラストでしょうかね。日本のものはマンガチックで可愛いものが多いにい対し、アメリカ作は雑だけどリアリティとユーモアがあります。そんな意識を持っていろいろとやってみると楽しいですよ!

タイピングゲーム集もくじ

ブラインドタッチ習得後のタイピングゲーム集(7)

ブラインドタッチ(タッチタイピング)をマスターした後はゲームで楽しみながらスピードアップ&ノーミスを目指しましょう、ということでオンラインのタイピング練習ゲームをご紹介してきました。今回はタイピングゲーム集の第7弾です!
毎回言っていますが、キーボードや手元を見ないでタイピングするブラインドタッチ(タッチタイピング)を覚えないうちは、あまりゲーム性のあるものよりも基本的なタイピング練習を地道に繰り返す方が良いです。ゲーム性のあるもので雑になり、平気でタイピングミスをするようなクセがついたら直すのがたいへんです。
逆に基礎さえしっかりと出来ていれば、あとは無料のオンラインゲームでタイピング速度を上げ、また正確性を高めていくだけです。基本的なシンプルなタイピング練習ゲームから、ゲーム性が強く単純にゲームとして楽しめるものまで、またタイピング練習しながら勉強ができたりするものなど、いろんなものをご紹介しています。それでは楽しんでいってください!

▼ブラインドタッチ習得後に楽しむタイピングゲーム7


「タイピング無料ゲームでブラインドタッチの練習」

ブラインドタッチ習得後のネットゲーム

キッチン用語タイピング

「打鍵トレーナー」で作成したタイピング練習ゲーム「【入門】キッチン用語タイピング(上段+中段のみ使用)」をご紹介します。その名の通り、キーボードの上段と中段のみを使う単語だけなので、ブラインドタッチ初心者に向いています。上段&中段のキーを使ったキッチン用語(主に食物)が出題されるので、それを制限時間60秒間でタイピングします。ゲームが終わると、打ったキーの数、ミスの数、苦手キーが表示されます。

「タイピング無料ゲームでブラインドタッチの練習」
【ワインポイント】 シンプルなタイピング練習ゲームですが、日本語で最もよく使われる母音があるのはキーボードの上段と中段です。しかも、長くて難しいカタカナ単語ではなく、2〜4文字程度の馴染みのある食べ物のタイピングなので、初心者にはとても良い練習になると思います。

長文ビジネス用語タイピング

Typing人間さんのサイトにある文章入力型タイピングゲーム「長文ビジネス用語タイピング」をご紹介します。ビジネス・金融に関係する長めの文書をタイピングします。「長文」というタイトルがついていますが、長い文章が続くわけではありません。前回ご紹介した短文編よりも長い単語や文章ですが、いかんせん用語が難しくて目が回ります。笑
時間制限は少し長く90秒です。「タイピングスタート」をクリックしてスタートします。ゲームが終わると、打鍵数、ミス数、苦手キーが表示されます。ビジネスをバリバリやっている人はもちろんタイピングもバリバリだと思いますが、繰り返し練習しましょう。

「タイピング無料ゲームでブラインドタッチの練習」
【ワインポイント】 「エイドリアンスライウォツキーのプロフィットモデル」「移動平均乖離率が下限に達したら買い」「リカードの比較優位の原理」・・・正直タイピングが辛くなります。このタイピング練習ゲームを何度かやったあと、3文字の食べ物タイピングとかやると、とても楽しく安心しますね。笑

ブラインドタッチ習得後のネットゲーム

ビジネス・金融タイピング【短文ビジネス用語編】
 
「Typing人間」サイトにあるタイピング練習ゲームをご紹介します。ビジネス・金融に関係する単語(短文と書いてありますが単語です)をタイピングします。制限時間は60秒。「タイピングスタート」をクリックしてスタート。ゲームが終わると、打鍵数とミス数、苦手キーが表示されます。特にゲーム性もないですが、ビジネスマンはやってみましょう。

「タイピング無料ゲームでブラインドタッチの練習」

カスタマーサティスファクション、ディスクロージャー、ファシリテーター、ヒエラルキー・・・などなど、難しい横文字がたくさん出てきます。しかし、例えば、「カスタマーサティスファクション」は「顧客満足」のことですし、「ディスクロージャー」は「情報公開、情報開示」のことですよね。思わずもっと日本語を使えないのかなーと思ってしまいます。まあビジネスマンとしては世界で戦うので横文字を使った方が良いのかも知れませんが。