タイピング練習市販ソフト


ブラウニーのタッチタイピング講座

今回はタイピングの基礎を学べる630円のシェアウェア(使用に制限がありフル機能を使うには有料のソフト)のご紹介です。
通常の市販ソフトよりは安いものがほとんどです。

「ブラウニーのタッチタイピング講座」は、基本をキッチリ押さえてなおかつ遊びの要素が盛り込まれたタッチタイピング練習用ソフトです。
もぐらいぬのブラウニーが一日10分ほどの1ステップを2週間の講座でタッチタイピングを教えてくれます。

ホームポジション、アルファベット、数字や記号などの基本的なキー配置を覚えるためのもぐらたたきゲームと、実際に文章を入力する練習の2段階構成。
また、説明を聞きながら実際にキーボードを叩くと画面のキーボードの絵が反応する機能で、実際にキーボードを見ずにキーを叩く感覚が養えます。

タイピングに関しては入門の部分がすべて、つまりキーの配置を覚え正しい指使いで入力できるようになることがすべてであって、その速度を上げるのに特に練習は必要ないというのがこのソフトの作者の持論です。
全く同感!タイピングは基本が全てです。有料ですが、それだけの価値はあると思います。お試しあれ。

Windowsは、XPに対応しています。

「タイピング無料ゲームでブラインドタッチの練習」


タイピング フリーソフト


タイプ君

「タイプ君」はタッチタイピング習得のためのキーボード練習ソフトです。

実際のキーボードを見ないで画面に表示されるキーボードを見ながらタイピングを練習するのでブラインドタッチが身に付きます。
7段階のレッスンで、ホームポジションの基本からローマ字入力までステップを踏んで練習できます。
また、問題文の登録機能もあり、レッスンの内容に飽きたり、専門用語を練習したいときなどにとても役立ちます。
初めてのタイピング練習にぴったりの良いフリーソフトですね。

Windowsは、XP/2000/98/95/NTに対応しています。

「タイピング無料ゲームでブラインドタッチの練習」


タイピング フリーソフト


3日で習得タッチタイピング

3日でタッチタイピングの基礎を習得しましょうというコンセプトの無料タイピングソフトです。

わかりやすい画面で直感で理解できることを目指したソフトで、初心者にもやりやすいし、子供のタイピング練習にも良いかも知れません。
また、ゲーム感覚でリズミカルにタイピングができるので飽きずに比較的早くマスターできます。

まあ実際には「3日間」というのは気にせずに、じっくりとブラインドタッチの基本を学びましょう。

Windowsは、XP/ME/2000/98に対応しています。


「タイピング無料ゲームでブラインドタッチの練習」

ブラインドタッチ コツ

タイピングの基本であるブラインドタッチは、「キーボードを見ないで正しい指でタイピングすること」です。

5本指を駆使することによって早打ちが実現しますし、キーボードを見ないことによって より速くタイピングできます。

そんなブラインドタッチをマスターするコツは、「初期段階で絶対に下(キー)を見ないこと」です。

下を見るクセを付けると、それを直すだけで大変です。

最初は下を見ないことはとてもキツイと思います。既に入力をしている人にとっては、拷問に近いこと(笑)だと思います。
タイピングスピードが普段よりずっと遅くなるわけですから。

それでも我慢です。
絶対に見ないことが大切です。

最終的にそれが早打ちタイピングにつながりますので、これだけは守りましょう!

そのクセさえ直せば、あとはひたすら反復練習です。
反復練習が苦手な人はゲーム性の強いタイピングゲームで楽しみながらやることをお勧めします。

毎日少しずつでもやると、ある日突然「できてる!」という日が来ますので、頑張りましょう!

「タイピング無料ゲームでブラインドタッチの練習」
 

ブラインドタッチとは

では具体的にタイピングの基礎であるブラインドタッチをどうのように習得すれば良いのでしょうか。

主に3つの方法があると思います。

まずは「市販ソフトでタイピング練習をする」方法。お金はかかりますが、きちんとしたソフトなので動作の保障もありますし、機能も充実しています。ちなみに、私はキーボードマスターというソフトでブラインドタッチをマスターしました。

次に「ネットからフリーソフトをダウンロードして使う」方法。フリーソフトと呼ばれる無料のタイピングソフトをネットからダウンロードしてインストールしてやる方法です。これも素晴らしいソフトが多いですが、ダウンロードやインストールといった少々面倒な点もあります。

最後に「無料のオンラインゲームで練習をする」方法です。インターネット上のオンラインゲームを利用してタイピング練習をするのです。これは最も手軽にできると言えるでしょう。ただし、夜中のネットが混雑する時間帯は反応が遅いなど問題がないわけではありません。

いずれにしても、自分に合ったものを見つけて、ブラインドタッチの習得のためにタイピングの練習をしましょう。

@ブラインドタッチをマスターする方法