2009年02月10日

アクロス・ザ・ユニバース3



全編にわたってビートルズの名曲を使用し、1960年代のアメリカに生きる若者たちの青春を描いた異色ミュージカル。
ジム・スタージェス、エヴァン・レイチェル・ウッド、ジョー・アンダーソン。


これは好きそうな映画だと楽しみにしてた1本。

しかし、微妙に私の好みのテイストではなくて残念。
好きなシーン、印象に残るシーンはいくつかあるものの、途中で寝そうなこと数回。
ただ、ラストは感動的で☆1つ分くらい挽回。

音楽や俳優たちの歌も申し分なかった。

見終わってから気づいた、ジュード役の男の子は「ラスベガスをぶっつぶせ」の子かー。
エヴァン・レイチェル・ウッドはゴシップ以外で、初めてまともに見た。
この人がマリリン・マンソンと・・。
別れたみたいだけど、すごい組み合わせだな〜。

もう少しでDVD購入しちゃいそうな映画でしたが、なんだか乗り切れませんでした。
とても変わった作風の映画です。
好きな人には大事な1本となるでしょう。


★ランキング参加中★
ブログランキング
押してくれたら嬉しい、いや、かなり嬉しい。


samuko at 21:56│Comments(2)TrackBack(2)映画ア行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画「アクロス・ザ・ユニバース」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年02月11日 01:28
原題:Across the Universe 誰か僕の話を聞いてくれないか・・女の子の話さ・・"GIRL"で掴みはOK、ほとんどは知らない曲だけど"Hey Jude"から"She Loves You"まで盛り上がる・・・ ガールの女の子はちょっといけない小悪魔的な女...
2. アクロス・ザ・ユニバース - ACROSS THE UNIVERSE -  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   2010年03月10日 17:55
「アクロス・ザ・ユニバース - ACROSS THE UNIVERSE -」 感想 すばらしい!!!! ビートルズの名曲、33曲をストーリー化したミュージカル映??.

この記事へのコメント

1. Posted by のら   2009年02月13日 21:06
はじめまして☆
ルースターズで検索してたら、このブログにヒットしました。
自分もビートルズ好きです。
なので興味しんしんでこの映画を見に行きました。
自分的にはDVD購入したいとまで思うほど大好きな映画となりました。

もう一度、映画館の大画面で見てみたいので再上映しないかなぁ。
と、わずかな期待を抱いてます。

ブログ主さんと色々と好みが似通ってるので又ちょくちょくのぞかせてもらいますね。
2. Posted by さむこ   2009年02月13日 23:05
のらさん、はじめまして!
コメントありがとうございます、嬉しいです。

この映画は、なんだか後から自分の中で評価があがっていくような不思議な感じがしました。
脳裏にイチゴの映像が焼き付いていたり、海辺で歌うジュードや、草むらに寝そべる若者たちがふと思い出されたり・・。
途中のサーカスのシーンがなければ、もっと好きだったかもしれません。

>ブログ主さんと色々と好みが似通ってるので

どこか気になります(笑)
また気軽に遊びにいらしてくださいね^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ランキング参加中
ブログランキング


Archives
訪問者数


Blog内検索




Google









WWW を検索

このブログ内を検索