2014年08月05日

もらとりあむタマ子1



東京からUターンして実家に戻るものの就職もせず、家業を手伝うでもなくただ無為な毎日をやり過ごす女の子が、やがて小さな第一歩を踏み出すまでを描写する。
前田敦子、康すおん。


ゆるい・・。
ゆるすぎる・・。

レビュー見て意外、結構評価高いんだ。
この監督の「天然コケッコー」も楽しめなかったし、私はこのタイプの映画がダメみたい。

ぶすっとした演技がぴったりはまってる前田敦子。
トップアイドルでキラキラ輝けるのに、オーディションなんか受けてもこんな子絶対受かんないよ!と思わせるタマ子、すごい。
この何にも自分はやってないのに、世の中を上から見てる演技がはまってた。
でもストーリーが・・。

舞台挨拶の特典映像があったから少し見たけど。
監督が言っていたような流すようには映画を見たくない、きちんとストーリーが見たい。
そんな私には全く合わない映画でした。


★ランキング参加中★
ブログランキング

押してくれたら嬉しい、いや、かなり嬉しい。


samuko at 15:30│Comments(0)TrackBack(0)映画マ行 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ランキング参加中
ブログランキング


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


Blog内検索




Google









WWW を検索

このブログ内を検索